年賀状

今年の年賀状には「頌春」って言葉を使おうかな…。

そこのあなた!ちょっと待ってください!!

実は「頌春」と言う賀詞を目上の人に使うとマナー違反です!

 

「えーっ!でも年賀状のテンプ ...

年賀状

今年の年賀状には「新春」って言葉を使おうかな…。

そこのあなた!ちょっと待ってください!!

実は「新春」と言う賀詞を目上の人に使うとマナー違反です!

 

「えーっ!でも年賀状のテンプ ...

年賀状

今年の年賀状には「初春」って言葉を使おうかな…。

そこのあなた!ちょっと待ってください!!

実は「初春」と言う賀詞を目上の人に使うとマナー違反です!

 

「えーっ!でも年賀状のテンプ ...

年賀状

今年の年賀状には「迎春」って言葉を使おうかな…。

そこのあなた!ちょっと待ってください!!

実は「迎春」と言う賀詞を目上の人に使うとマナー違反です!

 

「えーっ!でも年賀状のテンプ ...

年賀状

今年の年賀状には「賀正」って言葉を使おうかな…。

そこのあなた!ちょっと待ってください!!

実は「賀正」と言う賀詞を目上の人に使うとマナー違反です!

 

「えーっ!でも年賀状のテンプ ...

暖房

今では当たり前のように普及しているコタツですが、その歴史は深く室町時代にまでさかのぼると言われています。

そして当時は電気ではなく火を使ったものだったので、火傷や火事も絶えなかったようです。

そんなトラブルの多 ...

祝日

勤労感謝の日は2019年はいつなのか。

この祝日は固定された日で、毎年11月23日と決まっています。

そんな勤労感謝の日はとても大きな由来や意味があり、その歴史はとても古く重要な日でもありました。

...

二十四節気

二十四節気と聞いてもいてよくわからないですよね。

でも、

という言葉を聞くと、ほとんどの人が知っていると思います。

そんな二十四節気の読み方は「にじゅうしせっき」と読み、「二十四節気」の意味は、1年 ...

二十四節気

冬至でゆずのお風呂に入る由来はどこから来たのか。

それは江戸時代に、銭湯で柚子を入れてお客さんを呼び込もうとしたことから始まったと考えられています。

でも、どうして柚子を入れたのか不思議ですよね。

...

二十四節気

冬至でかぼちゃを食べる風習がありますが、実はかぼちゃの旬は夏です。

どうして夏に旬のものが、冬至で食べられるのか?

ちょっと不思議に思いますが、今のように冷蔵庫の無い時代で、このかぼちゃは保存食としてとても向い ...

二十四節気

冬至2019年の日はいつなのか?

そんな冬至は、毎年12月22日ごろとなっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

そんな冬至は「一年で最も昼が短く、夜が長い日」

...

二十四節気

冬至の意味とはなんなのか。

そんな冬至の日とは

一年で最も昼が短く、夜が長い日

このような特徴を持った日です。

 

そして冬至は「夏至との違い」を一緒に見るとで、さ ...

二十四節気

立春は2019年だといつの日なのか?

そんな立春は、毎年2月4日ごろとなっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

この立春とは「春が始まる日」

このような意味を持 ...

二十四節気

立冬2019年の日とはいつなのか?

そんな立冬は、毎年11月7日ごろとなっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

この立冬とは「冬の気配を感じる日」

このような意 ...

二十四節気

立秋は2019年の日とはいつなのか?

そんな立秋は、毎年8月7日ごろとなっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

この立秋とは「秋の気配を感じる日」

こんな意味を ...

二十四節気

立夏2019年はいつの日なのか?

そんな立夏は、毎年

となっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

この立夏とは「夏が始まる日」

このような意味を持っ ...

二十四節気

夏至の日の食べ物といっても、すぐに思い浮かばない人が多いでしょう。

それもそのはずで、実は日本の農耕文化やこの時期の梅雨という気候が、夏至という日をあまり認識させていないことが原因だと言われています。

ただ、そ ...

二十四節気

夏至とはどういう意味を持っているのかというと、

このような特徴を持った日です。

ただ、この夏至は「冬至との違い」を一緒に見るとで、さらに夏至について知ることができます。

そして実は「春分」や「秋分」 ...

二十四節気

夏至は2019年はいつなのか?

そんな夏至は、毎年

となっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

そして夏至は、

こんな意味を持っているんですね。