今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

宝くじ

宝くじの販売時間や店はどこで買う?楽天銀行などネット販売は?

更新日:

宝くじ 販売店

宝くじ販売店の販売時間は何時までなのか。

買いに行ったら閉まっていたなんて事ありませんか?

宝くじ販売店によって販売時間が早く終わったり、土曜・日曜は定休日などマチマチで統一感がありません。

というのも宝くじの販売場所はスーパーなどの店舗併設型であったり、駅構内であったり、特設会場であったりなど形態がさまざまなんです。

だから、

スーパーが休みだから宝くじ販売店も休み

なんてこともザラにあります。

 

そこで今回は、

宝くじの販売時間や販売店はどこで買うことができるのか。

そして、楽天銀行などインターネットの販売所についてまとめました

有名な宝くじの販売場所は、ジャンボ宝くじ最終日などはメチャクチャ混む場所もあります。

しっかりと販売時間をチェックして、スムーズな購入ができるように準備しておきましょう。

スポンサードリンク

宝くじの販売時間や期間は?

宝くじの販売時間や販売期間はどのくらいなのか。

いろいろ気になるところもあると思いますが、まずは宝くじの販売時間ということで販売場所で営業時間は何時までなのか?

これを確認していきましょう。

でも、実はこの宝くじの販売時間は、それぞれの販売場所によってバラバラなんです。

 

例えば、販売時間の早い場所の

池袋東口西武線駅構内売場

ここは駅構内で人通りも多いこともあり、サラリーマンなども対象として早い時間から販売されていますね。

販売時間

平日/7:00~21:30
土日祝/7:30~20:30

※ジャンボ期間中は販売時間変更あり

夜もわりと遅くまで営業しているし、ジャンボ期間に入ると初日は朝の6:30から販売している時もあるようです。

 

こういった場所もあれば、スーパーに併設しているような場所では、スーパーが開く10:00にあわせて販売するところもあります。

といったように、時間が販売場所によって結構バラバラなんですね。

 

ただ、そうはいっても全国的に見て、だいたいの宝くじ販売時間は

平日/10:00~18:30
土日祝/10:00~18:00

*土日祝は休みの場所も

この時間になっている販売場所が多いようです。

スポンサードリンク

宝くじの販売日や販売スケジュールって?

宝くじ 販売スケジュール

宝くじと言ってもその種類はかなりあって、

  • ジャンボ宝くじ
  • 全国通常宝くじ
  • ブロック宝くじ(地方別のくじ)
  • 数字選択式宝くじ(ビンゴ5、ロト系、ナンバーズ系)
  • スクラッチ

これらが主に販売されている宝くじです。

他にも「地域医療等振興自治宝くじ(通称:レインボーくじ)」などもありますね。

totoやBigなどはスポーツ振興くじと呼ばれ、ちょっと形式が違います。

でも、一緒に売られている販売所も多いですね。

 

宝くじの販売日で気になる人が多いのが、ジャンボ宝くじでしょう。

ジャンボ宝くじの販売日は年に5回あって

  1. グリーンジャンボ:2~3月ごろ
  2. ドリームジャンボ:5~6月ごろ
  3. サマージャンボ:7月ごろ
  4. ハロウィンジャンボ:9~10月ごろ
  5. 年末ジャンボ:11~12月ごろ

これらの時期に行われて、近くなるとCMなどでも流れるので初めて買う人もわかりやすいと思います。

全国通常宝くじやブロック宝くじなどは、その間に行われている宝くじです。

また、数字選択式宝くじは毎週月~金で抽選が行われているので、販売スケジュールはいつでも買えるといった感じですね。

スクラッチについても、毎月何かしらの販売がされているので、1年中宝くじを購入することはできます。

スポンサードリンク

宝くじの販売店はどこで買うことができる?

宝くじの販売店ですが、どこで買うことができるの?

例えば、こんな販売場所を街中やスーパーの近くで見たことはないでしょうか。

宝くじの販売場所は全国のいたるところにあり、よく見るのがスーパーなどに併設していたり店の中にあったりするパターンです。

買い物に行くついでに、宝くじを購入される人も多いですよね。

その宝くじの販売店は他にどこで買うことができるかというと、スーパーやショッピングモール内、もしくは周辺に併設されているもの以外にも、

鉄道駅の周囲
商店街・地下街
個人商店
幹線道路沿い
特設会場

このような所にたくさんあります。

ですので、それぞれの場所によって販売時間も変わってきたりします。

 

スーパーが休みの日は、宝くじ売り場も休みになっていたりすることが多いですし、特設会場はジャンボの時だけ販売期間といった場合もあります。

こういった宝くじの販売場所ですが、例えばどこで買うことができるのか、有名なところをいくつかピックアップしてみました。

 

有名な宝くじ販売場所の販売時間は

宝くじ 販売 時間

例えばですが、日本で一番有名な宝くじ販売場所の

西銀座チャンスセンター

毎年、年末ジャンボなどではその行列が4時間以上になったりして、ニュースになるくらいのあの場所です。

これだけ人が集まる場所なので、販売時間もどうなっているか知りたいですよね。

 

その西銀座チャンスセンターの販売時間は何時から何時までなのか。

通常期間

月~金/9:00~20:00
土・日・祝/10:00~19:00

ジャンボ期間中

通常販売時間/9:00~20:00
ジャンボ初日/8:30~20:30

※ジャンボ最終日は混雑具合に応じて販売時間を延長する場合があります
※ジャンボ販売期間を除く

 

人気の場所は開店時間も早く、閉店時間も遅くまで営業していますね。

また、このようにジャンボ期間中になると人が集中するため、販売時間が若干変わることもあります。

販売員の数も半端じゃありません。

 

大阪駅前第4ビル特設売場の販売時間

もう一つ有名なところで、

「大阪駅前第4ビル特設売場」

という大阪でも有名な宝くじ販売店がありますが、そこの販売時間は

8:00~20:00(ジャンボ宝くじ発売中のみ営業)

ここは通常のチャンスセンター(みずほ銀行系列の宝くじ売り場)ではなく、個人で運営されている場所なので、販売時間もだいぶ違うようですね。

また、場所によっては深夜まで販売しているところもあるようです。

こちらも2時間待ちが出たりするなど、お客さんも販売員の数も非常に多くて、初日や最終日はイベントのように盛り上がっています。

 

宝くじをどこで買うかという時に、こういった有名なところで買うと1等当たりが入っていることも多いですね。

このほかにも有名な販売場所はたくさんあり、関東で言えば

  • 立川ルミネチャンスセンター(東京都立川市)
  • JR有楽町駅中央口宝くじ売り場(東京都千代田区)
  • 亀戸駅前北口売り場(東京都江東区)
  • 渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場(東京都渋谷区)
  • 新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター(東京都港区)

関西で言えば、

  • 布施ポッポアベニューチャンスセンター(大阪府東大阪市)
  • 八尾イズミヤチャンスセンター(大阪府八尾市)
  • 南海難波駅構内1階宝くじ売り場(大阪府大阪市)
  • JR大阪駅東口ラッキーステーション(大阪府大阪市)
  • 地下鉄京都チャンスセンター(京都府京都市)

ほんの一部だけですが、全国にはまだまだたくさんの有名な宝くじ販売所があるので、興味のある方は地元にないか調べてみましょう。

別の記事でよく当たると言われる有名店をまとめているので、こちらも参考に読んでみてください。

参考ページ

宝くじ売り場の営業時間は何時まで?土日祝は?よく当たる有名な所は?

 

スポンサードリンク

宝くじは楽天などネット販売所もある?

ここまで触れてきたように、宝くじは基本駅構内やスーパーなどに併設されている宝くじの販売所で購入します。

でも、家でもネットで購入したりできないのかな?

こう考えるかたもいると思いますが、実はインターネット上でも宝くじの購入はできます。

ただし、基本的にはジャンボ宝くじのような宝くじは販売されておらず、購入できるのは数字選択式宝くじのロト系、ナンバーズ系などになってます。

スポーツ振興くじのtoto系の購入もできますが、今回は外します。

 

数字選択式宝くじのロト系、ナンバーズ系などは

  • みずほ銀行ダイレクト 宝くじラッキーライン
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

これらの銀行で購入することができます。(2017年時)

ただし、インターネットで購入をする場合には、その銀行にオンライン口座がないと購入することができません。

あらかじめ準備しておくことが必要になるので、各ホームページで確認をしてください。

これらのインターネット販売での購入は、現物が渡されるわけではなく、すべてネット上での決済は払い戻しになります。

だから、購入したらメールなどでその結果が送られてきて、そして的中すればあなたの口座に払い戻しが自動的にされるといったシステムです。

ただ、その中でもちょっと特殊なのが「みずほ銀行ダイレクト 宝くじラッキーライン」です。

 

みずほ銀行ダイレクト 宝くじラッキーライン

みずほ銀行ダイレクト 宝くじラッキーラインでは、ジャンボ宝くじなどの購入ができます。

と言ってもこれをインターネット上だけでの完結ではなく、ジャンボ宝くじなどの予約注文という形となっているようですね。

ジャンボ宝くじ・全国通常宝くじ・ブロック宝くじの場合を注文した場合は、購入した宝くじの組・番号が記載された明細通知書が郵送されます。

そして、みずほ銀行側で抽選結果の確認もしてくれるようです。

スポンサードリンク

あとがき

宝くじの販売時間や販売期間、場所はどこで買うことができるのか。

また、販売のスケジュールや楽天銀行などインターネットでの購入についても触れましたがいかがでしたか。

宝くじの販売時間は全国の売り場でバラバラですが、ある程度の目安になる販売時間があるので、それに合わせてもらえればと思います。

目安の販売時間

平日/10:00~18:30
土日祝/10:00~18:00

この販売時間の意味ですが「18:30」というのは、ロトやナンバーズなどの「数字選択式宝くじ」の抽せん時間が「18:45」に開始されるからなんですね。

それで締め切り時間が「18:30」となっているので、販売時間もそれに合わせている所が多いんだと思います。

 

その宝くじの販売時間や場所がわかったら、次は実際に宝くじ購入ですが、もし初めてで、

宝くじってどうやって買ったらいいのかわからない?

そんな人のために別記事で詳しくまとめています。

参考ページ

宝くじの買い方!初めてにおすすめの連番やバラはどちらが当たりやすい

ジャンボ宝くじの買い方に絞った記事ですが、いろいろと参考になると思うので読んでみてください。

 

宝くじ初心者でも10年続けて買っている人でも、やっぱり宝くじと言えば

「ジャンボ宝くじ」

そのジャンボ宝くじの時期になると毎回行列ができて、年末にはニュースにもなるほどの宝くじ売り場が、

西銀座チャンスセンター 西銀座チャンスセンター

実際にここで購入されている方も多いと思います。

でも、私もですが東京に住んでいないとなかなか縁がないんです。

 

西銀座チャンスセンターは日本一とも言われるほど高額当選者が多く、毎回当然のように1等当選者が出ている宝くじ売り場です。

そんな様子を見て、うらやましいと思ったことってありませんか?

 

いつかこの売り場で買ってみたいなあ…。

と、思っていたけど

  • 西銀座チャンスセンターで買いたいけど、地方で行けない。
  • 忙しくて銀座まで買いに行く暇がない。
  • いつも混んでて2時間、3時間も並ぶの無理!

なかなか厳しい人も多いですよね。

 

そんなあなたの悩みを

『簡単な手続きだけで面倒なことが一切なし!』

で、この西銀座チャンスセンターでの購入から郵送まですべて引き受けてくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

申し込んだら、あなたは家で宝くじが届くのを待つだけです。

 

「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

>>宝くじ購入代行サービスの「ドリームウェイ」とは?

 

スポンサードリンク

-宝くじ
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.