今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

宝くじ

宝くじの日お楽しみ抽せんとは?2018年の当選番号や景品は?スクラッチ

更新日:

宝くじの日 お楽しみ抽選

宝くじにはハズレ券での敗者復活戦として、

宝くじの日お楽しみ抽選

という日があり、毎年9月2日に行われています。

でも、この宝くじの日の目的は、

時効当せん金ゼロ

これを目指して作られた日であり、実は毎年のように1億円以上の高額当選金も「未換金のまま」期限が過ぎてしまうケースがあるんです。

宝くじの日という抽選日を作って、改めて購入した宝くじのことを思い出してもらおうという日なんですね。

 

そこで今回は、

宝くじの日お楽しみ抽選とはいったい何なのか?

2018年の当選番号や景品、そしてどんな方法でどんな賞品が当たるのか。

ロトやスクラッチなども対象になっているのかなど、宝くじの日についてまとめました。

あなたの宝くじのハズレ券が復活するチャンスですので、ぜひ最後までご覧になってください。

スポンサードリンク

宝くじの日お楽しみ抽選って何?

宝くじを購入して、その当選結果を確認したらやっぱりどうしても「ハズレ券」というのは出てきますよね。

そのハズレ券は記念に持っておくのもいいですが、ほとんどの人は捨ててしまうのではないでしょうか。

実は、そのハズレ券の敗者復活的な意味で行われるイベントがあり、それが

宝くじの日お楽しみ抽選

と呼ばれるものなんです。

これは昭和48年から実施されてます。

 

どうして宝くじの日というのがあるのかというと、こうやって番号を確かめる機会を改めてもう一日作ることで、

  • そういえば宝くじ買っていたな。
  • あれって結局番号調べていないな。
  • この宝くじ普通に1等に当選してるじゃないか!

こんな風に、

宝くじを買ったのに、当選番号を確認していなくて未換金になっていた。

こういう宝くじを減らそうとする目的で作られました。

そして、またハズレ券でも再抽選で景品が当たるのはうれしいですよね。

スポンサードリンク

宝くじの日お楽しみ抽選は9月2日

この宝くじお楽しみ抽選の日は、毎年9月2日(くじの日)に行われます。

9月2日で「くじ」の日なんですね。

これは「宝くじの日」を基準として、

前年の9月1日~その年の8月31日(1年間)に抽せんが行われたハズレ券が対象になります。

この日にまだ確認していない宝くじがあったら、くじの日の抽選とともに、もう一度その番号が当たっていないか確認してみましょう。

実は、時効当選金(未換金の宝くじ)というのがかなりあって、毎年のように1億円以上の当選金でも未換金のままになっていることがあるんですね。

宝くじ 9月2日

この宝くじの日の9月2日というのは、バラや連番10枚を購入したときの袋の裏面にも書いてるので、手元にある人は一度ご覧になってみてください。

スポンサードリンク

2018年の宝くじの日お楽しみ抽選当選番号や景品は?

さて、その宝くじお楽しみ抽選の当選番号や景品とはいったいどのようなものなのか。

2018年も9月2日に抽選が行われ、その後結果が発表される予定です。

その結果は、こちらの

「宝くじ公式サイト:宝ニュース」

このバックナンバーで8月、9月号を見ると、くじの日についての発表があると思います。

 

2018年の賞品は

  • 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー300ml
  • 竹炭入り蒸炊鍋(ジョウスイカ)
  • 今治ブランド フェイスタオル2枚セット
  • 耐熱ガラス製保存容器 丸3個セット
  • 雪蔵仕込み氷温熟成®新潟産こしひかり2㎏

この5品目から1品目を選択できます。

 

このお楽しみ抽選では宝くじのハズレ券を対象とし、その宝くじの番号をそのまま使います。

例えば、

年末ジャンボ 前後賞とは

118組 157809

 

これをそのまま使うんですね。

 

そして9月2日の抽選の日に、発表の番号とピッタリ合っていれば景品がもらえる仕組みとなっています。

ちなみに、2017年の宝くじの日お楽しみ抽選の当選番号は、

下4ケタが「8083番」

この番号であると当選です。

 

そしてその当たった時の景品ですが、毎年5種類くらいの景品の中から好きなものを選ぶことができます。

賞品「お楽しみ賞」
  1. 今治純白タオルセット
  2. 音波振動式歯ブラシ
  3. 3銘柄米食べ比べセット
  4. 燕人の匠[プライム]ステンレスタンブラー
  5. ランチーニ グリル活用角型パン

この5つの品目から1つだけ選べます。

このお楽しみ抽選でお金が当たるわけではないですが、こうやって景品でもあたるというのはうれしいですよね。

この景品の内容は毎年変わります。

 

ちなみに2016年の当選賞品は

  1. 今治純白タオルセット
  2. 3銘柄米食べ比べセット(1kg×各1袋)
  3. マイクロウェーブヒートライト
  4. ステンレスラウンドロックタンブラー
  5. 停電センサーLEDサーチライト

この5品目の中から1つ選べました。

 

宝くじの日お楽しみ抽選の引換えについて

ただ、この宝くじの日お楽しみ抽選の引換ですが、結構期間がシビアで、

10月31日まで

つまり約2か月の間で引換を行わなくてはなりません。

宝くじのように1年間とはいかないので気を付けましょう。

 

そして、この抽選に見事当選したら、当せんした宝くじ券を郵送します。

詳しい郵送先や郵送方法については、宝くじ公式サイトから確認してもらうことになりますが、こちらも

「宝くじ公式サイト:宝ニュース」

のバックナンバーで8月、9月号を見ると、くじの日についての発表があると思います。

 

この引換えは宝くじ売り場などでは受け付けていませんし、照合も自分自身でしなくてはいけません。

だから、大量にハズレ券があると、ちょっとしんどいかもしれませんね。

この当選券が向こうについたら、折り返し「申込ハガキ」「お楽しみ賞品カタログ」が送られてくるようです。

ここまで3週間ほどかかるようです。

スポンサードリンク

宝くじの日お楽しみ抽選はスクラッチなども対象?

この宝くじの日お楽しみ抽選は、スクラッチも対象になっています。

ただ、スクラッチってほぼ毎月のように、いろんな種類のものが販売されていますよね。

だから対象となる年がわかりにくい場合がありますが、それらはスクラッチの裏面にいつの「お楽しみ抽せん」の対象となるか記載してあります。

宝くじの日 スクラッチ02

 

そのスクラッチですが、

でも、スクラッチって番号とか出ないよね?

こう思っていましたが、実はスクラッチには宝くじの日のための番号というのが表面に記載されています。

宝くじの日 スクラッチ01

「宝くじの日記念お楽しみ抽選」用番号:168886

というようにありますよね。

この番号と照らし合わせてどうなるか確かめるわけですね。

 

では、逆に宝くじの日お楽しみ抽選の対象となっていないのは、

数字選択式宝くじ(ロト7、ロト6、ビンゴ5、ミニロト、ナンバーズ)
イベントくじ

これらの宝くじは対象外です。

*「イベントくじ」とは、博覧会などの国民的イベント会場において、会場内でのみ発売される宝くじです。

totoやBigなどは「スポーツ振興くじ」なので、こちらも関係ありません。

 

スクラッチとか宝くじ売り場で購入して、その場で削る人もいますよね。

外れたらもう捨ててしまう人も多いですが、実は宝くじの日の抽選対象になっているので、敗者復活を狙いたい人はそのまま持っておきましょうね。

スポンサードリンク

あとがき

宝くじの日お楽しみ抽選とはいったい何なのか。

また2018年の当選番号や景品は、どんな方法でどんな賞品が当たるのか。

スクラッチはどんな形で対象になっているのかなど、宝くじの日についてまとめましたがいかがでしたか。

昭和48年から実施されているとはいっても、まだまだ宝くじの日について知らない人も多いと思います。

ハズレ券でも何か景品が当たるなら!

と思う人もいますよね。

景品はそこまで豪華ではないですが、お米とかもあるし当たれば5千~1万円くらいの価値があるものです。

せっかくなので、未換金になっていないか確認の意味も込めて、宝くじの日お楽しみ抽選に参加してくださいね。

 

そんな大量のハズレ券を眺めて、

いったい、どんな人が宝くじに当たってるんだろう?

ちょっと気になりますよね。

そんな宝くじ高額当選者の共通点や特徴を、別の記事にまとめました。

参考ページ

宝くじが当たる人のイニシャルや手相などの共通点!当たらない人は?

どんな人が当たっているのか、宝くじ購入の時のちょっとした参考に読んでみて下さい。

 

宝くじ初心者でも10年続けて買っている人でも、やっぱり宝くじと言えば

「ジャンボ宝くじ」

そのジャンボ宝くじの時期になると毎回行列ができて、年末にはニュースにもなるほどの宝くじ売り場が、

西銀座チャンスセンター 西銀座チャンスセンター

実際にここで購入されている方も多いと思います。

でも、私もですが東京に住んでいないとなかなか縁がないんです。

 

西銀座チャンスセンターは日本一とも言われるほど高額当選者が多く、毎回当然のように1等当選者が出ている宝くじ売り場です。

そんな様子を見て、うらやましいと思ったことってありませんか?

 

いつかこの売り場で買ってみたいなあ…。

と、思っていたけど

  • 西銀座チャンスセンターで買いたいけど、地方で行けない。
  • 忙しくて銀座まで買いに行く暇がない。
  • いつも混んでて2時間、3時間も並ぶの無理!

なかなか厳しい人も多いですよね。

 

そんなあなたの悩みを

『簡単な手続きだけで面倒なことが一切なし!』

で、この西銀座チャンスセンターでの購入から郵送まですべて引き受けてくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

申し込んだら、あなたは家で宝くじが届くのを待つだけです。

 

「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

>>宝くじ購入代行サービスの「ドリームウェイ」とは?

 

スポンサードリンク

-宝くじ
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.