宝くじ

宝くじ売り場の営業時間は何時まで?土日祝は?よく当たる有名な所は?

2017年12月2日

宝くじ 売り場 営業時間

宝くじ売り場の営業時間は何時までなのか。

買いに行ったら閉まっていたなんて事ありませんか?

宝くじ売り場によって営業時間が早く終わったり、土曜・日曜は定休日などマチマチで統一感がありません。

というのも宝くじ売り場はスーパーなどの店舗併設型であったり、駅構内であったり、特設会場であったりなど形態がさまざまなんです。

だから、

スーパーが休みだから、宝くじ売り場も休み

なんてこともザラにあります。

そこで今回は、

宝くじの営業時間は何時までなのか、その目安や定休日の傾向。

そして、よく当たると有名な宝くじ売り場についてまとめました。

有名な宝くじ売り場は、ジャンボ宝くじ最終日などはメチャクチャ混みます。

しっかりと営業時間をチェックして、スムーズな購入ができるように準備しておきましょう。

スポンサードリンク

宝くじ売り場の営業時間は何時まで?

宝くじは全国の宝くじ売り場のどこでも購入することができます。

大きな規模のジャンボ宝くじから、普段頻繁に行われるスクラッチなどいろいろ購入ができますね。

ただ、宝くじ売り場によっては地域医療等振興宝くじは取扱わない場合があったりもします。

その宝くじ売り場の営業時間って何時までなのか?

 

せっかく買いに行ってもまだ開いていなかったり、営業時間が終了していたり、はたまた休みだったなんてこともあります。

ある程度は余裕をもって、宝くじ売り場の営業時間内に買いに行きたいところですが、実は宝くじ売り場によって営業時間は大きく変わるんですね。

というのも、宝くじ売場の形体はさまざまで、

  • 鉄道駅の周囲
  • スーパーやショッピングモール内、もしくは周辺
  • 商店街・地下街
  • 幹線道路沿い
  • 特設会場

いろんな場所で見かけますよね。

年末ジャンボ 発売日

だから、スーパーなどは店舗の営業時間に合わせていたり、商店街や地下街も地域の事情が絡んだりもします。

ですので、すべての宝くじ売り場の営業時間が統一されているわけではなく、各店舗によって微妙に営業時間は変わってくるんですね。

ただ、それでも営業時間にはある程度の傾向はあります。

 

一般的な宝くじ売り場の営業時間は何時までなのか、おおよそまとめると

午後6:00~午後7:00

この時間くらいまで営業しているところが多いようです。

また、開店時間については「午前10:00」

つまり、

午前10:00~午後6:00(~7:00) 午前10:00~午後6:00(~7:00)

この時間内を目安に向かえば、ほとんど大丈夫だと思います。

いろいろと調べてみると、宝くじ売り場の営業時間は、

平日/10:00~18:30
土日祝/10:00~18:00

*土日祝は休みの場所も

この時間になっている売り場が多いようです。

 

宝くじ売り場の営業時間の隙間

宝くじ売り場の営業時間は何時から何時までなのか、およそではありますがこの時間内になると思います。

しかし、私も何か所か見ていますが、宝くじ売り場によっては

昼休み休憩がある。

という場合があります。

昼休み休憩の時間帯や時間の長さは定かではありませんが、およそ1時間ほどお昼時にシャッターを閉めている売り場も見ました。

 

だから、

昼休憩のついでに宝くじ買おうかな?

と思っても買えない場合もあるので注意しましょう。

ただ、休憩でシャッターを閉めるなどは全国共通ではありません。

これも、その売り場の事情などがあったりするので、各自で確認しておいてください。

スポンサードリンク

有名な宝くじ売り場の営業時間は何時まで?

例えばですが日本で一番有名な宝くじ売り場の

西銀座チャンスセンター

毎年、年末ジャンボなどではその行列が4時間以上になったりして、ニュースになるくらいのあの場所です。

これだけ人が集まる場所なので、営業時間もどうなっているか知りたいですよね。

 

その西銀座チャンスセンターの営業時間は何時から何時までなのか、ピックアップしてみました。

通常期間

月~金/9:00~20:00
土・日・祝/10:00~19:00

ジャンボ期間中

通常営業時間/9:00~20:00
ジャンボ初日/8:30~20:30

※ジャンボ最終日は混雑具合に応じて営業時間を延長する場合があります
※ジャンボ発売期間を除く

人気の場所は開店時間も早く、閉店時間も遅くまで営業していますね。

また、このようにジャンボ期間中になると人が集中するため、営業時間が若干変わることもあります。

 

大阪駅前第4ビル特設売場の営業時間

もう一つ有名なところで、

「大阪駅前第4ビル特設売場」

という大阪でも屈指の有名売り場がありますが、そこの営業時間は

8:00~20:00(ジャンボ宝くじ発売中のみ営業) 8:00~20:00(ジャンボ宝くじ発売中のみ営業)

ここは通常のチャンスセンター(みずほ銀行系列の宝くじ売り場)ではなく、個人で運営されている場所なので、営業時間もだいぶ違うようですね。

また、場所によっては深夜まで営業しているところもあるようです。

 

宝くじのマスミの営業時間

高額当選が多い静岡県浜松市にある「宝くじのマスミ」では、

営業時間

平日/9:00-20:00
土日祝/9:00-19:00

※ジャンボ発売期間中は最終日を除き24:00まで
※12月31日-1月3日を除き、原則無休

ここが、その深夜まで営業しているところですね。

ジャンボ期間中だけですが、24:00まで営業しているのはすごいですね。

 

池袋東口西武線駅構内売場の営業時間

池袋東口西武線駅構内売場ですが、駅構内で人通りも多いこともあり、サラリーマンなども対象として早い時間から販売されていますね。

営業時間

平日/7:00~21:30
土日祝/7:30~20:30

※ジャンボ期間中は営業時間変更あり

夜もわりと遅くまで営業しているし、ジャンボ期間に入ると初日は朝の6:30から営業している時もあるようです。

スポンサードリンク

宝くじ売り場は土日祝など定休日はあるの?

宝くじ 売り場 何時まで

この宝くじ売り場は毎日開いている場所もあれば、実は

土曜日、日曜日、祝日は休みになる。

といったように、定休日がしっかりしている場所もあります。

ただ、これも宝くじ売り場によって定休日はまちまちで

  • 土曜日のみ
  • 日曜のみ
  • 土日祝日は休み
  • 毎月第3日曜(ジャンボ宝くじ発売期間は無休)
  • 定休日なし
  • スーパー○○店に準じる

こんなふうにそれぞれで休日を定めているようです。

 

ただ、ほとんどの売り場は、年末年始の12月31日~1月3日までの期間は休みになっています。

スーパーなどに隣接していたり駐車場に店舗を構えているところは、そのスーパーの営業状況に大きく左右されることが多いようです。

土日の休みは、みずほ銀行に隣接する宝くじ売り場が多いです。

 

宝くじの換金は?

宝くじの換金は宝くじ売り場でできますが、その売り場が定休日だと換金はできません。

ただ、必ずしも購入した売り場で換金する必要はなく、全国どこの宝くじ売り場でも換金ができます。

ただし、数字選択式宝くじ(ビンゴ5、ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズ)の当選金は、専用の端末機がある数字選択式宝くじ取り扱い売り場でのみ受け取れます。

だから換金したい時に購入店舗が休みなら、別の売り場で換金しましょう。

 

ただし、換金は基本的に1口1万円の当選金までです。

売り場によっては「5万円受け取り可能マーク」という印があるので、そこであれば1口5万円の当選金までであれば換金できます。

5万円マークの宝くじ売り場

それ以上の当選金になると、みずほ銀行での換金となりますので注意して下さい。

詳しくはこちらでまとめているので、またよかったら読んで下さいね。

参考ページ

宝くじの換金方法はどうするの?換金場所は銀行だけ?時間や期限は?

 

スポンサードリンク

宝くじがよく当たる売り場はどこが有名?

宝くじ売り場は全国にたくさんありますが、その中でもとくに有名なのが、

西銀座チャンスセンター

これまで高額当選の多さでも、他の売り場より群を抜いて多いですし、年末ジャンボの時期にはその行列がニュースになるほどです。

ただ、西銀座チャンスセンターだけが高額当選を出しているわけではなく、全国には「よく当たると有名な宝くじ売り場」が数多く存在します。

そんな全国の宝くじ売り場はいったいどこなのか。

各地方でそれぞれまとめてみたので、宝くじ購入の際の参考にして下さい。

 

北海道・東北地方の当たると有名な宝くじ売り場

広面チャンスセンター(秋田県秋田市)

 

北陸・中部の当たると有名な宝くじ売り場

 

関東地方の当たると有名な宝くじ売り場

西銀座チャンスセンター(東京都銀座)

スポンサードリンク

東海地方の当たると有名な宝くじ売り場

名駅前チャンスセンター(愛知県名古屋市)

 

関西地方の当たると有名な宝くじ売り場

大阪駅前第4ビル特設売場(大阪市北区梅田)

 

中国・四国地方の当たると有名な宝くじ売り場

竹村商店(愛媛県松山市)

 

九州地方の当たると有名な宝くじ売り場

冨田園茶舗(佐賀県伊万里市)

*売り場は名称や店舗自体の変更の可能性があります。

 

1等や2等、前後賞などがよく当たる、または小当たりでも数が多いところなど、有名な宝くじ売り場をピックアップしました。

関東や関西はやはり購入人数も多いこともあり、有名な売り場はたくさんありますね。

もし近くに有名な売り場があれば、そこで購入するのも縁起を担ぐ意味でいいかもしれませんね。

他に縁起を担ぐ意味でも、高額当選している人はどんな人なのか参考にするのもいいかもしれませんよ。

参考ページ

宝くじが当たる人のイニシャルや手相などの共通点!当たらない人は?

 

スポンサードリンク

あとがき

宝くじ売り場の営業時間は何時から何時までなのか。

また、土日祝などの定休日や、よく当たる有名な売り場をまとめましたがいかがでしたか。

今回まとめたように、宝くじ売り場によって営業時間が何時までか大きく変わるので、各自で営業時間を調べましょう。

ただ、目安として、

平日/10:00~18:30
土日祝/10:00~18:00

このくらいの時間帯の感覚で売り場に行けば、だいたい購入できる場所が多いと思います。

 

というのも、この営業終了時間が「18:30」というのは、ロトやナンバーズなどの「数字選択式宝くじ」の抽せん時間が「18:45」に開始されるからなんですね。

それで締め切り時間が「18:30」となっているので、営業時間もそれに合わせている所が多いんだと思います。

その宝くじ売り場の営業時間は、このサイトが一番調べやすいと思います。

宝くじ公式サイト:宝くじ売り場検索

現在地から調べられたりもするので、時間のある時に確認してみましょう。

 

宝くじ初心者でも10年続けて買っている人でも、やっぱり宝くじと言えば

「ジャンボ宝くじ」

そのジャンボ宝くじの時期になると毎回行列ができて、年末にはニュースにもなるほどの宝くじ売り場が、

西銀座チャンスセンター 西銀座チャンスセンター

実際にここで購入されている方も多いと思います。

でも、私もですが東京に住んでいないとなかなか縁がないんです。

 

西銀座チャンスセンターは日本一とも言われるほど高額当選者が多く、毎回当然のように1等当選者が出ている宝くじ売り場です。

そんな様子を見て、うらやましいと思ったことってありませんか?

 

いつかこの売り場で買ってみたいなあ…。

と、思っていたけど

  • 西銀座チャンスセンターで買いたいけど、地方で行けない。
  • 忙しくて銀座まで買いに行く暇がない。
  • いつも混んでて2時間、3時間も並ぶの無理!

なかなか厳しい人も多いですよね。

 

そんなあなたの悩みを

『簡単な手続きだけで面倒なことが一切なし!』

で、この西銀座チャンスセンターでの購入から郵送まですべて引き受けてくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

申し込んだら、あなたは家で宝くじが届くのを待つだけです。

 

「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

>>宝くじ購入代行サービスの「ドリームウェイ」とは?

 

スポンサードリンク

sk-utorix2

かしこさのタネの管理人sk-utorixです。 このサイトではみなさんが持つ悩みや困っていることに対して、幅広いジャンルでお答えしていきます。できる限りのことをまとめお伝えしていこうと思いますので、ゆっくりとサイト内をご覧いただければ幸いです。

昭和の日やみどりの日ってなくなるの?天皇誕生日はどうなるの?

昭和の日2019年はいつ?由来や意味とは?みどりの日との違い

みどりの日はいつから5月4日になったの?由来や意味と昭和の日の関係

sk-utorix2の記事をもっと見る

-宝くじ
-

Copyright© かしこさのタネ , 2019 All Rights Reserved.