今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

宝くじ

サマージャンボプチ2018年の発売日はいつまで?当選確率や金額は?

更新日:

サマージャンボプチ 2018

2018年はサマージャンボプチの発売はありません。

ココからは2017年のサマージャンボプチの情報になります。

 

またサマージャンボプチ宝くじの季節がやってきましたね。

2017年のサマージャンボプチも大きな一等賞金と、たくさんの魅力的な等級が用意されています。

そのサマージャンボプチの宝くじを買うにあたって、いろいろと知っておきたいことはたくさんありますよね?

そこで今回は、

サマージャンボプチ(市町村振興 第725回全国自治宝くじ)の2017年の発売日はいつからいつまでなのか。

そして一等の当選確率当選金額、その本数や組違い賞などの等級情報。

またサマージャンボプチの抽選日とその当選の結果発表の日はいつなのか。

1枚の値段や買い方、当たる確率の高い売り場や当たったときの換金方法とはずれくじの扱い方。

サマージャンボとの賞金の違いなどについてまとめました。

スポンサードリンク

サマージャンボプチ2018年の発売日はいつからいつまで?

2018年はサマージャンボプチの発売はありません。

ココからは2017年のサマージャンボプチの情報になります。

 

2017年のサマージャンボプチの発売はいつからいつまでなのか?

その期間が発表されました。

今年のサマージャンボプチ(市町村振興 第725回全国自治宝くじ)は

2017年7月18日(火)~8月10日(木)

およそ1ヶ月間の販売期間があります。

2017年のサマージャンボプチは

1等賞金:100万円

他のジャンボ宝くじに比べるとかなり賞金額は低いですが、当選本数が5000本となっており1/1万の確率で当選する、高い当選率がメリットです。

また、この同じ発売日にサマージャンボ宝くじ(市町村振興 第723回全国自治宝くじ)の販売も予定されています。

*2017年に発売されたサマージャンボプチの販売は、2018年にはなくなっているので注意して下さい。

サマージャンボプチの販売は、全国の宝くじ売り場で同時販売となります。

スポンサードリンク

サマージャンボプチ2018年の抽選日と当選の結果発表はいつ?

サマージャンボプチ 当選確率

2017年のサマージャンボプチの抽選日や当選結果発表の日はいつなのか?

今年のサマージャンボプチ(市町村振興 第725回全国自治宝くじ)は

2017年8月20日(日)

発売が終了してからおよそ10日後に抽選が行われ、その当選結果が発表されます。

そして換金は

2017年8月25日(金)

すぐに換金できるのではなく、この日から当選した宝くじの換金ができるので、しばらく待ちましょう。

 

またサマージャンボプチの当選結果発表の確認は、

『みずほ銀行当せん番号案内(ジャンボ等)』

ジャンボ宝くじ当選結果

こちらのページで確認ができます。

サマージャンボ宝くじも同じ抽選日となり、換金の期間も同じとなります。

 

サマージャンボプチ2018年の一等当選確率や金額は?

2017年のサマージャンボプチの一等当選金額や当選確率はどのようになっているのか?

本数やユニット数なども気になると思うので、まずはこの一番大きな部分を抑えたいと思います。

一等当選金額:100万円(5000本)

一等当選確率:1/1万

当選確率はこのようになっています。

(発売総額150億円・5ユニットの場合 ※1ユニット1,000万枚)

スポンサードリンク

サマージャンボプチ2018年の本数や組違いなど当選確率まとめ

では、2017年サマージャンボプチの一等以外の等級はどのようになっているのか?

組違い賞などはあるのか?

その当選金額や本数、当選確率はどのようになっているのか?

それらをまとめて表にしてみました。

等級当選金本数当選確率
1等100万円5000本1/1万
2等1万円5万本1/1000
3等300円500万本1/10

(発売総額150億円・5ユニットの場合 ※1ユニット1,000万枚)

 

サマージャンボプチの1枚の値段やオススメの買い方は?

サマージャンボプチを購入するとき、一枚の値段はいくらなのか?

このジャンボ宝くじでは一枚300円となっています。

「プチ」となって一等賞金も下がってはいますが、サマージャンボ宝くじと一枚の値段は同じです。

ジャンボ宝くじと呼ばれるものは、他も含めて一枚の値段は300円のケースがほとんどだと覚えておきましょう。

 

そのサマージャンボプチを購入するときにオススメの買い方というのはあるのか?

コレもいろいろと買い方はあるのですが、初心者の人は10枚1セットでの購入を考えるのが基本です。

その買い方で最もポピュラーなのが、「連番」と「バラ」

「連番」とは、組と番号の上5ケタ目までは同一で、末尾の番号が0から9まで連続している10枚のセットです。

「バラ」とは、連続していない番号の宝くじ10枚のセットで、「1の位」には必ず0から9までの数字が入っています。

10枚1セットでの買い方となるので、この連番やバラでの購入では、最低でも300円当たるようになっています。

この連番やバラのメリットとデメリット。

そしてわかりやすいように、現物の写真と照らし合わせた紹介をコチラのページで解説しています。

 

この機会に宝くじを買ってみようかな!?

と考えている人は、ぜひ読んでくださいね。

スポンサードリンク

サマージャンボプチの当たる確率の高い売り場は?

そのサマージャンボプチは、まず「宝くじ売り場」に行って買います。

サマージャンボプチ 当選金額

宝くじ売り場は、

  • スーパー併設
  • 駅構内
  • 幹線道路沿い
  • 商店街・地下街
  • 特設会場

などの場所にありますが、気にして眺めていると結構たくさんあることがわかります。

では、そのサマージャンボプチなど、高額当選者をよく出す当たる確率の高い売り場ってどこなの?

となると、一番有名な宝くじ売り場は「西銀座チャンスセンター」

この宝くじ売り場は毎回一等や前後賞、を始めその他の高額当選を次々と出す、日本で一番有名な売り場です。

だから集まる人の数も全国一で、ジャンボ宝くじになるとテレビのニュースになって映し出させる売り場がココなんですね。

その西銀座チャンスセンターを始め、日本全国には良く高額当選が出る確率の高い売り場がいくつか存在します。

関東でいうと

  • 立川ルミネチャンスセンター(東京都立川市)
  • JR有楽町駅中央口宝くじ売り場(東京都千代田区)
  • 亀戸駅前北口売り場(東京都江東区)
  • 渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場(東京都渋谷区)

関西でいうと

  • 大阪駅前第4ビル特設売場(大阪市北区梅田)
  • 布施ポッポアベニューチャンスセンター(大阪府東大阪市)
  • 八尾イズミヤチャンスセンター(大阪府八尾市)
  • 南海難波駅構内1階宝くじ売り場(大阪府大阪市)

東海地方でいうと

  • 名駅前チャンスセンター(愛知県名古屋市)
  • 宝くじのマスミ(静岡県浜松市)
  • 鈴木たばこ店(静岡県静岡市)
  • 半田イオンチャンスセンター(愛知県半田市)

ココで紹介した売り場はほんの一部で、他にももっとたくさんあります。

そんな全国の当たりやすい宝くじ売り場や、その他売り場に関しての情報をコチラでまとめてます。

 

営業時間とかもまとめてるので、ぜひ読んでみましょう。

スポンサードリンク

サマージャンボプチが当たったときの換金方法は?

サマージャンボプチがもし何かの等級に当たった場合、換金しに行く必要があります。

金額が低い当たりであれば、どこの宝くじ売り場でも換金できます。

別に自分が購入した売り場でなくても構いません。

 

ただし、1口1万円以上の当選となると少し事情が違ってきます。

1口1万円以上になると「5万円マークの宝くじ売り場」でないと換金ができません。

サマージャンボプチ 本数

このマークのある売り場なら、1口5万円以下までの当選金だと換金が可能です。

もしもそれ以上の当選が合った場合は、みずほ銀行での換金となりますので注意して下さい。

詳しくはこちらでまとめているので、またよかったら読んで下さいね。

 

サマージャンボプチのハズレくじってどうしたら良いの?

サマージャンボプチを購入したら、抽選日まで待って当選結果と照らし合わせます。

そこで見事当選していれば換金に向かいますが、どちらかというとハズレくじの方が多くなってしまうのが普通です。

そんなハズレくじはもう捨ててしまう人も多いと思いますが、実はこのハズレ券にも

『敗者復活戦』

というのがあるんですね。

それが毎年9月2日「くじの日」に行われる

宝くじの日お楽しみ抽選

この再抽選でいくつかの賞品が当たるチャンスがもらえる嬉しい機会なんですね。

実は、宝くじを連番やバラで購入したときの袋の裏面に、

毎年9月2日は「宝くじの日」 毎年9月2日は「宝くじの日」

といった説明書きがあるんです。

たぶん気にしない人が多いと思いますが、手元にあるなら一度確認してみましょう。

宝くじ 9月2日

 

これは「宝くじの日」を基準として、

その前年の9月1日からその年の8月31日(1年間)に抽せんが行われたハズレ券が対象になります。

この宝くじお楽しみ抽選では、お金は当たらないですが商品が当たるようなイベントとなっています。

せっかく購入した宝くじなので、ぜひコチラのくじの日のお楽しみ抽選にも注目しておきましょう。

商品の内容とか交換の方法など、もっといろいろ知りたい人はこちらのページを読んでみましょう!

 

サマージャンボプチだけでなく、スクラッチとかも対象になっているのでしっかりチェックして下さい。

スポンサードリンク

2018年サマージャンボとサマージャンボプチの賞金の違いは?

さて今回のサマージャンボプチは、サマージャンボ宝くじも同時に発売となります。

このサマージャンボとサマージャンボプチの大きな違いは

「当選金額」と「当選確率」

簡単に大きな違いを説明すると、

サマージャンボは一等賞金が「5億円」で当たる確率は「1/1000万」

サマージャンボプチは一等賞金が「100万円」で当たる確率が「1/1万」

他にも細かい部分で違いはありますが、

プチは一等賞金が低いけど当たる人が多いですよ。

ざっくりまとめるとこういう違いがあります。

もっと詳しくサマージャンボ宝くじとの違いを確認したい人は、こちらも合わせて読んでみましょう。

 

どちらを購入するかはアナタ次第ですが、大きく狙いたいのならサマージャンボ宝くじでしょうね。

 

あとがき

2018年のサマージャンボプチの発売日はいつからいつまでなのか。

そして一等の当選確率や当選金額、その本数や組違い賞などの等級情報。

またサマージャンボプチの抽選日とその当選の結果発表の日はいつなのか。

1枚の値段や買い方、当たる確率の高い売り場や当たったときの換金方法とはずれくじの扱い方。

サマージャンボ宝くじとの賞金の違いなどについてまとめましたがいかがでしたか。

 

年に何度かあるジャンボ宝くじですが、その季節によって特徴のある宝くじが発売されます。

楽しみ方は人それぞれなので、今回のサマージャンボプチもぜひチャレンジしてくださいね。

 

宝くじ初心者でも10年続けて買っている人でも、やっぱり宝くじと言えば

「ジャンボ宝くじ」

そのジャンボ宝くじの時期になると毎回行列ができて、年末にはニュースにもなるほどの宝くじ売り場が、

西銀座チャンスセンター 西銀座チャンスセンター

実際にここで購入されている方も多いと思います。

でも、私もですが東京に住んでいないとなかなか縁がないんです。

 

西銀座チャンスセンターは日本一とも言われるほど高額当選者が多く、毎回当然のように1等当選者が出ている宝くじ売り場です。

そんな様子を見て、うらやましいと思ったことってありませんか?

 

いつかこの売り場で買ってみたいなあ…。

と、思っていたけど

  • 西銀座チャンスセンターで買いたいけど、地方で行けない。
  • 忙しくて銀座まで買いに行く暇がない。
  • いつも混んでて2時間、3時間も並ぶの無理!

なかなか厳しい人も多いですよね。

 

そんなあなたの悩みを

『簡単な手続きだけで面倒なことが一切なし!』

で、この西銀座チャンスセンターでの購入から郵送まですべて引き受けてくれる

宝くじ購入代行サービス

というものがあるんです。

申し込んだら、あなたは家で宝くじが届くのを待つだけです。

 

「西銀座チャンスセンター」で一度は買ってみたかったけど、いろんな理由であきらめていた方は、こちらのページをぜひ一度ご覧になって下さい。

サマージャンボプチ 発売日

>>宝くじ購入代行サービスの「ドリームウェイ」とは?

 

スポンサードリンク

-宝くじ
-,

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.