今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

蚊取り線香のメーカー比較!キンチョーとアースとフマキラーの特徴は?

更新日:

蚊取り線香 メーカー 比較

蚊取り線香を買おうとしたら、スタンダードなタイプの他にも色々ありますよね。

香り付きだったり無煙のものだったり、種類も豊富になってます。

その蚊取り線香も含めて、蚊のグッズを販売してる特に有名なメーカーは

キンチョー、アース、フマキラー

この3社ですよね。

となると、蚊取り線香もメーカーで違いはあるんでしょうか?

「せっかくなら、一番効果が高い蚊取り線香がいい」とかありますよね。

そこで今回は、

蚊取り線香はメーカーによって違いはあるのか。

また、蚊取り線香で有名な3社のキンチョーとアース、フマキラーのそれぞれの商品の特徴などまとめました。

スポンサードリンク

蚊取り線香のメーカー比較で何が違う?

夏の蚊には蚊取り線香を使って対策をする人もいると思いますが、今の商品を見てみると、たくさんの種類が販売されてますよね。

その蚊取り線香にもいろんなメーカーがありますが、有名なところでいうと

  1. キンチョウ
  2. アース
  3. フマキラー

この3社ではないでしょうか。

私が買って持っているのは、このアースの蚊取り線香です。

蚊取り線香 アース

ジャンボ缶で12時間も持つタイプなんですが、レギュラータイプのものや他にも香り付きのものがあったりします。

その蚊取り線香と言えば、金鳥の蚊取り線香を思い出す人も多いですよね。

金鳥の蚊取り線香は歴史が長く、蚊取り線香の元祖でもあります。

そんな蚊取り線香はメーカーでいろいろ特徴はありますが、いったい何が違うのか?

効果の高いメーカーってあるのかなど、メーカーによる違いって気になりますよね。

そこでまずは、各メーカーの蚊取り線香の有効成分についてまとめてみました。

スポンサードリンク

蚊取り線香のメーカー別成分比較

まず、私が持っているアースの蚊取り線香の成分表を見てみると、

dl・d-T80-アレスリン(ピレスロイド系)

このような成分が使われています。

アース 蚊取り線香 成分

ピレスロイド系というのは今は家庭用殺虫剤の90%以上で使われていて、

人はこの成分を体で分解できるが、蚊などの虫は分解できず神経などに作用するような「選択毒性」を持っている。

といった特徴があります。

 

では、他のメーカーの蚊取り線香はどんな成分を使っているのかというと、

  • 金鳥:dl・d-T80-アレスリン(ピレスロイド系)
  • フマキラー:dl・d-T80-アレスリン(ピレスロイド系)

というように3社とも同じ成分を使っていました。

どうやら3社メーカーで成分の違いはないようです。

有効成分が同じだったらどこも一緒じゃないの?

と思いますが、おそらく効果についてはほとんど同じではないでしょうか。

だからその他の「バリエーション」といった部分で違いを見せています。

例えば「香り付き蚊取り線香」や「ハエにも効く」といったように様々な種類を増やして特徴を出していますね。

その各メーカーで、どういった蚊取り線香があるのかまとめてみました。

スポンサードリンク

キンチョーの蚊取り線香の特徴は?

昔ながらの蚊取り線香を今も続けて販売していて、蚊取り線香と言えば金鳥という人も多いんじゃないでしょうか。

蚊取り線香も通常のものに加えて、12時間使える大型サイズや、3時間で終わるミニタイプなど用途に合わせたものを購入できます。

また香り付きの蚊取り線香もあり、

ローズ・ラベンダー・森の香り

昔ながらの除虫菊を使った「元祖蚊取り線香」などの販売もあります。

昔懐かしい蚊取り線香を使いたいなら金鳥の蚊取り線香ですね。

 

アースの蚊取り線香の特徴は?

私はアースの蚊取り線香を使っていますが、普通に臭いも好きですし効果もわりとあるので良いと思います。

こちらも通常の7時間タイプに加え、ジャンボタイプの12時間用もあります。

香りにもバリエーションがあって、

ローズ・白檀の香り・ラベンダー・カモミール・フルーツバスケットなど

そして煙臭さを抑えた、低刺激タイプの蚊取り線香もあります。

いろいろ販売されてますが、その年によっては発売されていないものとかもあるので、ネットで探すと見つかりやすいです。

スポンサードリンク

フマキラーの蚊取り線香の特徴は?

フマキラーというとゴキブリとかの殺虫剤に強いイメージがあって、蚊取り線香のイメージがあまりないのは私だけでしょうか。

フマキラーも蚊取り線香があって、通常版、ジャンボタイプがあります。

5色パックというのもあって、

デラックスローズ、ピースフルラベンダー、リラックスカモミール、リラクシンググリーン、ファインシトラス

という香りをセットにしたパックも販売されてます。

日によって楽しみ方を変えれるので、ちょっとしたアロマのような感じで使えますね。

 

あとがき

蚊取り線香はメーカーによって違いはあるのか。

また、蚊取り線香で有名な3社のキンチョーとアース、フマキラーのそれぞれの商品の特徴などまとめましたがいかがでしたか。

スタンダードな蚊取り線香の成分は3社ともに大きな違いはなさそうで、効果もそこまで変わるものじゃないでしょう。

ただ、各メーカーで煙やニオイが少ないものや、アロマの香りコバエにも効くなどバリエーションを加えて工夫されているようです。

だから特別メーカーにこだわることもないと思うので、あなたが気に入ったものを手にされるといいんじゃないでしょうか。

 

そんな蚊の対策ですが、もうしっかりと準備はできてますか?

私も蚊には悩まされてますが、

  • 今の対策で大丈夫かな?
  • 毎年同じことやって、同じように刺されてる。
  • もう今年は寝てる時に起こされるのって勘弁してほしい。

毎年ですが、やっぱり蚊には少なからず悩まされてます。

そんな蚊の悩み解決のための対策グッズをまとめたページを作りました。

 

定番の蚊取り器からワンプッシュタイプ、完全シャットアウトの蚊帳など、あなたが知らなかった方法が見つかるかもしれないので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

-
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.