今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

蚊取り線香の赤ちゃんへの影響や安全性は大丈夫?他の虫よけ対策は?

更新日:

蚊取り線香 赤ちゃん 大丈夫

蚊取り線香は煙も出るし臭いも出るので、赤ちゃんのそばで使うのは避けてる人も多いと思います。

単純に火を使うので危ないという事もありますしね。

その蚊取り線香ですが、そもそも赤ちゃんのような小さな子供がいる家で使っても大丈夫なのか?

いろいろ体への影響も気になると思います。

そこで今回は、

蚊取り線香の赤ちゃんへの影響や安全性は大丈夫なのか。

蚊取り線香が大丈夫だという根拠や、有効成分以外で気を付けたい煙や臭い、火の問題。

そして蚊取り線香以外での蚊対策でできる事をまとめました。

スポンサードリンク

蚊取り線香は赤ちゃんに使って大丈夫なの?

蚊取り線香 赤ちゃん 安全

蚊対策のために蚊取り線香を使っている家庭もあると思いますが、赤ちゃんがいると大丈夫なのか心配になりますよね。

蚊取り線香の煙もそうですし、何よりかが死んでいくような殺虫成分が含まれているので、それが赤ちゃんに影響がないか気になります。

私も蚊取り線香を購入して使っているので、そのへんの説明が缶に記載があるのか見てみましたが載っていませんでした。

一方、アースのホームページを見ると、

Q:妊婦や乳幼児がいる部屋で使っても大丈夫?

という質問があり、答えは

A:ご使用いただけます。

ただし、妊婦・乳幼児に限らず、閉めきった部屋や狭い部屋で使用する場合は、ときどき換気をしてください。

このように書かれていますね。

蚊取り線香の赤ちゃんへの影響という面でのメーカーの答えはこうなっています。

 

だから蚊取り線香を使っても大丈夫だという答えなんですが、

  • どこまで大丈夫なのか?
  • 何が安全なのか?
  • 完全に安心できるなんてことはあるのか?

と言われると難しいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

蚊取り線香の赤ちゃんへの影響や安全性は?

「蚊取り線香が赤ちゃんに影響はない、安全だ」という根拠は、蚊取り線香の殺虫成分が選択毒性のあるピレスロイド系だからだと考えられます。

蚊取り線香にはピレスロイド系の成分が練り込まれていて、火で燃焼させることでその成分を揮発させてます。

そしてその有効成分を煙に乗せて空気中へ広げることで、蚊対策として役立っているわけですね。

蚊取り線香を始めピレスロイド系の殺虫成分は、除虫菊(シロバナムシヨケギク)から抽出される有効成分の「ピレトリン」などのピレスロイド系成分なんですね。

ピレトリンという成分は殺虫効果を持っていて、このピレトリンを科学的に合成したものの一つが蚊取り線香にも使われているわけです。

赤ちゃん 虫除け 室内

このピレスロイド系の殺虫成は、哺乳類や鳥類などの恒温動物には分解できる力があります。

だから人体には大きな害はない。

でも昆虫類・両生類・爬虫類などには効くといった「選択毒性」を持っています。

ここが非常に便利で使いやすいので、たくさんの殺虫剤に使われていると言うワケです。

 

そしてそれは、赤ちゃんや小さな子供でも変わらずに分解できる力を持っているので、赤ちゃんでも大丈夫だと言っているわけです。

現在は家庭用殺虫剤の有効成分には、この「ピレスロイド」が90%以上を占めていると言われてます

ピレスロイド系殺虫成分が気になる人は、こちらも参考にどうぞ。

 

蚊取り線香の赤ちゃんへの危険性

蚊取り線香 赤ちゃん 影響

ただ、いくら赤ちゃんでも大丈夫だとは言っても、煙は出るし臭いもありますよね。

だから室内で使う時は大人の人間でも換気したり、新鮮な空気を吸わないと頭が痛くなったりすることもあります。

ましてや赤ちゃんの場合は言葉もしゃべれないし、こっちがしっかりと見てあげないといけません。

だから個人的には、あまり近くで蚊取り線香を焚くようなことはしない方がいいと思います。

火も危ないし触ったら火傷しますからね。

また煙の中にはヤニも含まれていて、あまり煙を吸うのは好ましくありません。

蚊取り線香の煙に含まれるベンゼン濃度も、かなり濃いとのデータもあるくらいなのであまりオススメはできないように思います。

スポンサードリンク

蚊取り線香以外の赤ちゃん用虫よけ対策は?

蚊取り線香の煙や臭いのリスクと、蚊に刺されて苦しむ赤ちゃんのリスクを比べると、赤ちゃんは自分で蚊をやっつけたりできないので辛いですよね。

蚊取り線香を使うのもいいですが、他にも蚊対策グッズはたくさんあります。

例えば、アースノーマットのようなリキッド詰め替えタイプのようなものだと、煙も出ないし臭いも少ない。

火も使わないし安全性は高いと思います。

また、蚊がいなくなるスプレーもありますが、これも長い時間効果を発揮してくれるし、室内で使う蚊対策グッズとしては頼もしいですね。

ただ、いろんな蚊対策グッズの中で私が赤ちゃんの蚊対策にオススメしたいのが、

蚊帳

蚊帳という物を見たことも使ったこともない人は多いと思いますが、物理的に蚊をシャットアウトするので、かなり安心できるグッズです。

蚊取り線香 赤ちゃん 大丈夫

蚊取り線香や他のグッズを使っても、たまに蚊が死んでいなくて血を吸われることってありますよね。

そういう場合でもしっかり蚊帳が赤ちゃんを守ってくれます。

例えば、こういう赤ちゃん用の蚊帳があります。

 

ベビーベッドにも使える蚊帳

ベビーベッド用のものも結構販売されていて、そんな中で人気の蚊帳もたくさんありますね。

オススメはこちらのテントタイプのもので、口コミ数も多いです。

これだと完全に蚊から赤ちゃんを守ることができますね。

もちろん大人でも使える蚊帳もたくさん売ってるので、気になる人はこちらのページをご覧になってください。

 

蚊取り線香などを使ってもいいし、他のグッズでもいいし、蚊帳を使ってもいいし、いろいろ組み合わせてもいいと思います。

特に夜は大人も寝ているので、寝ているときに赤ちゃんが蚊に刺されてるとかわいそうです。

また、蚊帳だとゴキブリやムカデなど他の害虫も一緒にガードできるので、より安心面は高くなりますね。

スポンサードリンク

電撃殺虫器もオススメ

蚊帳もいいですが、電撃殺虫器という蚊対策グッズもおすすめです。

蚊やハエのような複眼の虫は300~400nmほどの紫外線に向かって飛ぶ習性があるようです。

だからこの波長の出る電撃殺虫器のようなところに寄って行きやすいので、撃退できるという仕組みなんです。

通販でもいろんな電撃殺虫器の販売がありますね。

【電撃殺虫器】

それほど価格も高いわけではないし、口コミでの評価も非常に高いです。

また薬剤を使わないし、騒音やニオイもないので安心しやすいですよね。

電撃殺虫器はコンビニとかなどの店でよく見かけると思います。

あのイメージが強いからアウトドア用と思いがちですが、室内でも十分使えますし、上の商品は室内専用です。

しかも気になる電気代も6Wという消費電力なので、一晩中つけっぱなしでも電気代はわずか約1~2円で経済的です。

 

あとがき

蚊取り線香の赤ちゃんへの影響や安全性は大丈夫なのか。

蚊取り線香が大丈夫だという根拠や、有効成分以外で気を付けたい煙や臭い、火の問題。

そして蚊取り線香以外での蚊対策でできることをまとめましたがいかがでしたか。

蚊取り線香に使われている有効成分のピレスロイドは、人体に入っても分解できるので大丈夫という話ですが、煙や臭いはキツイですよね。

蚊取り線香を使わなくても、リキッドタイプや1プッシュタイプのものも殺虫成分が赤ちゃんに対して気になる人は多いと思います。

そういう時は蚊帳や電撃殺虫器も便利ですので、蚊対策の参考にしてください。

 

その蚊取り線香の影響ですが、大事なペットへの影響も気になりますよね。

もし犬や猫、他にもペットを飼っている方は蚊取り線香がどんな影響を及ぼすのか?

観賞魚とか飼育してるけど大丈夫なのか?

など、大切なペットへの影響が心配な方はこちらのページも読んで確認してくださいね。

 

スポンサードリンク

-
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.