今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

紫外線・日焼け

飲む日焼け止めは薬局など市販で販売してるの?ドンキやamazonは?

更新日:

飲む日焼け止め 市販

いま飲む日焼け止めサプリが徐々に広まりを見せています。

このサプリを飲むことで、体の中の抗酸化作用をアップさせ紫外線を浴びることでできる活性酸素の除去しようというものです。

それがだんだん進化して美容成分もプラスされ、肌の回復やシミやシワ防止の面でも力がそそがれるようになりました。

そんな飲む日焼け止めを試してみたいと思う人も多いですが、近くの薬局などでも売ってるのか?

販売店ってどこで取り扱ってるのか、なかなか自分で探すのは面倒ですよね。

また拡がりつつあるとはいうものの、まだまだ種類は少ないですし馴染みも薄いと思います。

そこで今回は、

飲む日焼け止めは薬局など市販で販売されているのか。

ドンキやマツキヨ、そしてネット通販のAmazonや楽天での販売はあるのかなどまとめました。

購入の際にどこで買うのが一番早くて安心なのか、どんな種類があるのかなどを一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

飲む日焼け止めは薬局など市販で販売してるの?

夏の暑い時期になると注目がされ始める飲む日焼け止め。

この飲む日焼け止めってネットの通販とかではよく見かけるけど、薬局などで市販で販売されているものはあるのでしょうか。

もし身近な薬局などであれば購入が簡単にできるので楽ですよね。

そんな飲む日焼け止めは、実は薬局などでも販売がされています。

薬局でも販売されている飲む日焼け止めは「noUV(ノーブ)」と呼ばれるものがたぶん結構見かけるのではないでしょうか。

薬局以外でも百貨店とかLoftなどでも置いているという情報もあります。

他にももしかすると意外なところでの販売があったりするかもしれません。

 

noUV(ノーブ)ってどんな飲む日焼け止め?

このnoUV(ノーブ)と呼ばれる飲む日焼け止めは、海外製で有名な「ヘリオケア」というサプリを、日本向けに作り直したサプリです。

ですので主成分には「PLエキス」というシダ植物から抽出されるエキスを中心に作られています。

日本向けに作られたというのは、単に主成分だけではなく美肌のための補助成分を加えたところが大きいのではないでしょうか。

noUV(ノーブ)には

ルテイン
リコピン
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
クロセチン

こういった成分が加わり、紫外線が発生させる活性酸素の除去を促し、メラニン色素の定着を防ぐことでシミやソバカスなどの予防に役立ちます。

またビタミンCはコラーゲンの生成を促すので、シワの予防にも役立つといった成分がふんだんに盛り込まれたわけですね。

PLエキスの抗酸化作用に加えて、補助成分でも紫外線対策をしていこうというサプリへと変化したのです。

スポンサードリンク

noUV(ノーブ)を薬局で購入する値段

薬局で販売されている飲む日焼け止めの代表ともいえるnoUV(ノーブ)ですが、基本は定価の販売となっています。

noUV(ノーブ)は10錠で1800円するので、1日1粒のペースだと値段は5400円ほどとなります。

10日ほどのお試しで購入するのであれば使いやすいかもしれませんが、もし続けて飲んでいこうとするならネットなどでキャンペーンが行われているので、そちらで購入されるとお得になります。

 

noUV(ノーブ)がさらにパワーアップ

そんな人気のnoUV(ノーブ)がさらにパワーアップして販売されているのが、

【noUV Care White(ノーブケアホワイト)】


先ほどのnoUV(ノーブ)に、さらに新成分の7種類の補助成分が加わり、

コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸やセラミドなど。

肌の潤いやハリなどサポートしてくれる美容成分が満載となってリニューアルされました。

これは薬局では見かけないので、この新製品を手に取って試してみたいと思う方も多いはずです。

しかもネットの定期購入なら30%OFFで購入ができるのでかなりお得なんですね。

もともとある抗酸化作用に、美容成分をさらに加えた新しいnoUV(ノーブ)

実は、芸能人の指原莉乃さんがTwitterで紹介していたという事でも話題になりました。

ぜひこの機会にnoUV Care White(ノーブケアホワイト)を試してはどうでしょうか。

 

飲む日焼け止めはドンキやマツキヨにもある?

そんな飲む日焼け止めにはnoUV(ノーブ)のほかにも、サンホワイト、ボタニカルホワイト、ブランポッシュといったところが販売されているようです。

ドンキやマツキヨといったところにもこういった飲む日焼け止めは販売されているのか?

近くの店に行って覗いてみましたが、販売されている飲む日焼け止めはありませんでした。

ネット等でも見つけた人がいるのか確認してみましたが、そういった報告は見られないですね。

ドンキでは難しいかもしれませんが、マツキヨではネット通販でnoUV(ノーブ)が置いてあるんですよね。

もしかして近くのマツキヨがたまたまなかっただけかもしれません。

スポンサードリンク

飲む日焼け止めはamazonや楽天にもある?

飲む日焼け止めはAmazonや楽天で販売されているのか、という事なんですが、もう想像してもわかるように普通に販売されています。

noUV(ノーブ)についてはもちろんの事、他にもさまざまなものが販売されていますね。

だから飲む日焼け止めの購入をするのはAmazonや楽天をはじめ、ネット通販で購入するのが最も手っ取り早く、かつ様々な種類のものを手にすることができます。

ただAmazonや楽天の購入で注意しないといけないのは、

公式で通常受けれるサービスが受けられない可能性が高い。

というところです。

例えば、

  • 定期コースの割引が受けれない
  • キャンペーンの特典がない
  • 保証制度がない
  • メーカー直販ではない可能性もある
  • 劣化(期限切れ)している可能性

などなど、通常ルートではない販売者もたくさんいるので、そのあたりを見極めないとお金を損することになります。

ですので、ネット通販で購入するならAmazonや楽天ではなく、公式サイトで購入することをオススメします。

公式サイトならしっかりとキャンペーンの特典や割引サービスを受けれますし、保証もしっかりしています。

楽天やアマゾンは手軽に購入はできますが、どうしても不安な点は多いです。

その反面、公式サイトでは金銭面や安心面で断然に違うので、継続して購入するなら特に気を付けてください。

スポンサードリンク

あとがき

飲む日焼け止めは薬局など市販で販売されているのか。

ドンキやマツキヨ、そしてネット通販のAmazonや楽天での販売はあるのかなどまとめましたがいかがでしたか。

薬局などで購入できるのは「noUV(ノーブ)」がほぼ主流となっていると思います。

もしすぐに手に入れたいのであれば、近くの薬局などで探しに行ってみるといいでしょう。

 

ただ、noUV(ノーブ)以外にも飲む日焼け止めはたくさんあります。

飲む日焼け止めは今は本当にたくさんの商品が販売されるようになって、どれがいいのか購入するにも迷いますよね。

そこで飲む日焼け止めの中でも人気で、成分や効果の面でオススメできる商品をこちらのページにまとめました。

参考ページ

飲む日焼け止めで人気のおすすめサプリはこちら

 

飲む日焼け止めの日本製(国産)で人気のサプリにはどんなものがあるのか。

また、海外製のオススメや日本製と海外製の成分や値段の違いなども比較しています。

安心して紫外線対策ができるので、ぜひ飲む日焼け止め選びの参考にしてください。

 

スポンサードリンク

-紫外線・日焼け
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.