今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

インフルエンザ

インフルエンザの検査費用や時間は?その方法や受診のタイミング時期は?

更新日:

インフルエンザ01

もしかしてインフルエンザにかかったかも?

インフルエンザは病院での検査してもらい、かかってたら学校や会社を休む必要も出てきます。

また、検査結果で陽性が出たら「抗インフルエンザ薬」を使うことができるので、効果的な治療も望めます。

 

でも、インフルエンザの検査をするにあたって、

  • 検査費用が高いと厳しい。
  • 時間がかかるとしんどい。
  • いつ行けばいいのだろう。

こんな心配もありますよね。

実は、インフルエンザの検査にはタイミングがとても大切です。

検査が早すぎると結果が出ない時があったり、遅すぎると「抗インフルエンザ薬」がうまく使えません。

そこで今回は、インフルエンザの検査費用や時間をはじめ、知っておきたい受診のタイミングについて触れていきたいと思います。

また、気になる検査方法や精度なども含めまとめたので、ぜひ最後までご覧になって下さい。

スポンサードリンク

インフルエンザの検査費用は?

インフルエンザの時期に高熱が出たりすると、

もしかしたらインフルエンザかもしれない。

こんな不安があると思います。

インフルエンザにかかってしまうと学校は休まないといけないし、会社にも連絡しないといけませんよね。

インフルエンザには特徴的な初期症状が現れるので、こちらで確認してみましょう。

参考ページ

インフルエンザの前兆・予兆とは?

 

そこで自分の状態を知るためにも

インフルエンザの検査

これが病院で行えます。

でも、そうなると検査についていくつか気になる事が出てきますよね。

よく疑問に思うのが、

インフルエンザの検査費用はいったいいくらかかるんだろう?

やっぱり料金は気になりますよね。

私もインフルエンザの検査を受けたことがあります。

病院によっても多少の違いがあるかもしれませんが、

検査費用はおよそ2,000円ほど

インフルエンザの検査には保険が適用されるので値段で抑えられますが、それなりにはかかりますね。

これは3割負担の場合ですので、あなたの負担額によっても変わります。

この他にも薬の処方などがあれば、この料金にプラスαになります。

スポンサードリンク

インフルエンザの検査の時間は?

インフルエンザ検査01

インフルエンザの検査にかかる時間も気になりますよね。

いったいどのくらい時間がかかるものなの?

検査に時間がかかるのは正直しんどいですよね。

 

そのインフルエンザの検査の時には

「迅速診断キット」 「迅速診断キット」

という検査キットが使われます。

この名前の通り、この検査キットを使うと時間はそれほどかからず、

およそ10~15分くらい

検査に時間がほとんどかからないようですが、陰性・陽性の結果が出るまで多少個人差はあるようです。

 

インフルエンザ検査キットの精度

インフルエンザ予防接種09

インフルエンザ検査キットの精度や特徴としては、

  • 簡単な検査で一般の病院や診療所で検査できる。
  • 検査結果が出るまでの時間がかからない。
  • 保険が適用されるため費用が抑えられる。
  • A型かB型の判別ができる

こうなっていて、簡単で時間がかからないのに性能が高いです。

 

また、検査結果で陽性が出た場合は、ほぼインフルエンザだという判断がされますが、陰性の場合は状況にもよるようです。

例えば、

  • 周囲でインフルエンザの流行があった。
  • 症状を見て怪しい場合。
  • タイミングが悪かった。

様子を見て悪化するようなら再診するケースもあります。

このように状況によるので、陰性でもインフルエンザの割合は半々くらいになる場合もあるようです。

 

インフルエンザの検査が痛い?

このインフルエンザの迅速診断キットは「粘膜を使った検査方法」になっています。

綿棒を使って鼻や喉の奥の粘膜をとり、それを検査キットにかけるんですね。

 

検査用の処理液を使い、陽性の部分にラインが出るとインフルエンザにかかっていることが確認できます。

この陽性のラインが出るのに、人によっては1~2分ほどですぐに結果が出る場合もあれば、15分以上の時間がかかることもあるようです。

 

ただ、このインフルエンザの検査は「痛い、気持ち悪い」といった声も多く、子供が嫌がるケースも少なくありません。

というのも、検査の際には鼻や喉の奥の粘膜でないと感度が弱くなり、しっかりとした検査ができないからです。

この必要な粘膜を採取する時に「痛い、気持ち悪い」といった感想が多いです。

確かに、私の場合も鼻の奥に綿棒を突っ込まれたので、インフルエンザの検査は痛いといった記憶があります。

スポンサードリンク

インフルエンザ検査のタイミングはいつ?

インフルエンザの検査で大切なのは「タイミング」だと言われています。

というのは、インフルエンザの検査をする上で、感染してから早い段階だとうまく検査結果が出ない可能性が高くなるからです。

だから、

  • 体調不良で病院に行ってインフルエンザの検査をしたけど陰性だった。
  • でも、翌日さらに調子が悪くなったので病院に行って検査したら陽性だった。

こういう例がたくさんあるようです。

どうしてこういうことが起こるのかというと、それは「インフルエンザウイルスの爆発的な増殖力」が関係しているからなんですね。

そんなインフルエンザの特徴をちょっと確認してみましょう。

 

インフルエンザの特徴

インフルエンザ08

インフルエンザの特徴として、体内に入ったウイルスは短時間で爆発的な増殖をし、わずか一日ほどで発症に至るほど感染力の高い病気です。

1個のインフルエンザウイルスは

8時間で100個
16時間後に1万個
24時間後に100万個

このような急激なスピードで増えていきます。

そして、この24時間後の100万個の時点で、インフルエンザを発症すると言われています。

 

ですので、個人差はありますがインフルエンザ発症までの潜伏期間は、だいたい1日~2日(長くて3日)ほどと言われています。

だから、

  • 検査したときが初期の段階で、ウイルスが少なくて検査結果が出なかった。
  • でも1日経つとウイルスの数は100万個を超えて、インフルエンザが発症するまでになり検査で陽性になった。

こういった場合があるのですね。

だから検査のタイミングによって結果が変わることがあるわけなんです。

スポンサードリンク

インフルエンザ検査のベストなタイミング

インフルエンザ予防接種13

では、インフルエンザの検査でしっかりとした結果を得るには、どのタイミングが一番ベストなのでしょうか。

一般的には、

感染後12~24時間
遅くとも48時間以内

このように言われています。

つまり、

  • 発熱や頭痛、筋肉痛や関節痛などインフルエンザのような症状が出ている。
  • 地域でインフルエンザが流行している。
  • 熱が徐々に上がってきた。

こういった状況なら病院に行って検査してもらいましょう。

検査結果が難しいケースでよく耳にするのは、

子供といっしょに遊んでいた友達がインフルエンザを発症したので、自分の子供もインフルエンザにかかっていないか検査や診察をして欲しい。

確かに心配ですよね。

でも、このケースのように、症状も出てないのにインフルエンザかどうか判別するのは難しいわけなんですね。

 

インフルエンザの検査はいつまで?

インフルエンザの検査を受けて陽性が出たら、家で安静にするときに薬があると安心できます。

そのとき、インフルエンザの薬には、解熱剤や抗インフルエンザ薬などが処方されると思います。

でも、抗インフルエンザ薬は

発症から48時間以内でないと高い効果が期待できない。

だから、あまり病院受診が遅いと薬は使いにくい状況になってしまいます。

インフルエンザのような症状が出たら、あまり遅くならず病院に行って検査や診察をしてもらいましょう。

 

あとがき

インフルエンザの検査費用や時間、受診のタイミングはいつなのか。

そして、検査方法や精度なども含めまとめましたがいかがでしたか。

インフルエンザの検査方法はどんなものなのか、検査キットは痛いのかなど、いろいろと知っておきたいことが多いですね。

家族や子供がインフルエンザかもしれない時は、どのタイミングで行くのかも覚えておくと良いと思います。

早すぎても遅すぎてもいけないというのは難しいですが、まだ病院に行ける体力があるうちに行動しておきたいところですね。

病院に行くのは面倒ですが、一度診察してもらっていたら少しは安心になるので受診も考えておきましょう。

インフルエンザで学校や会社を休む場合、まずは連絡ですが、その後の対応が気になります。

例えば、

  • 診断書は必要なのか?
  • 休む期間はいつまでか?
  • 会社の給料はどうなのか?

気になる事はたくさんあると思うので、学校や会社を休む際はこちらも読んで参考にしてください。

インフルエンザで学校を休む期間は?いつから登校する?

インフルエンザで会社は休みになるの?出勤停止期間は?

 

スポンサードリンク

-インフルエンザ
-,

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.