今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

蚊帳の効果や使い方、たたみ方は?シングルやベビーベッドも使える?

更新日:

蚊帳 効果

最近は蚊帳というグッズが少しずつ注目を浴びているようです。

蚊取り線香やリキッドタイプの蚊対策グッズが主流になりましたが、自然のままで蚊対策したい人も多いようですね。

特に赤ちゃんや子供への影響も考えて、あまり積極的に市販の蚊撃退グッズを使いたくない人に、蚊帳はとっても魅力があります。

でも蚊帳なんて、聞いたことも使ったこともない人って結構多いと思うんですよね。

そこで今回は蚊帳がどんなものなのかイメージできるように、蚊帳を使ったらどうなるのか触れていきたいと思います。

その中で、蚊帳の効果やメリットデメリット。

そして蚊帳の使い方やたたみ方。

シングルやベビーベッドの蚊帳についてなど、今まで蚊帳のことも知らなかった人のためにまとめてみました。

スポンサードリンク

蚊帳って効果あるの?

夏の蚊対策というと、蚊取り線香やリキッドタイプの蚊取り器などがメインになりますよね。

最近では蚊がいなくなるスプレーとかも効果があって、蚊の対策もバリエーションが増えました。

こんなふうに色々グッズがある中で、いま再注目されているのが「蚊帳」の存在です。

そもそも蚊帳って何なの?

と思う人も多いと思いますが、蚊帳とはこういうものです。

【蚊帳テント】

寝ている時の布団やベッドを覆い、外からの蚊を物理的にシャットアウトするので、とても効果が高いと人気が上がっているんですね。

大きな布で覆ってしまうので、蚊取り線香などのように薬剤に頼りません。

だから、あまり殺虫剤のようなものは使いたくない人にとっては、蚊帳はとても効果的で便利な蚊対策グッズになるんです。

 

蚊帳のメリットとデメリット

蚊帳 使い方

この蚊帳は効果的でたくさんメリットがありますがデメリットもあります。

いったい何が良くて、何が悪いのかをピックアップしてみますね。

まず蚊帳のメリット

  • 蚊取り線香や蚊取り器を使わなくてもいい
  • 赤ちゃんや子供にも優しい
  • ゴキブリやムカデなどの害虫もガードできる
  • 蚊取り線香などが効かなくても蚊を防げるので、安心感が高い。

一方でデメリットには

  • 準備や片付けが面倒
  • 寝る時だけなど使う時間や場所が限定されやすい。
  • ベッドでは使いにくくなるかもしれない

蚊帳は効果としてはかなり期待できますが、そのための準備や片付けが面倒になりがちです。

またベッドではテントタイプより吊り下げタイプの方がいいかもしれません。

蚊帳の効果はとても高いのですが、使用面でいろいろとデメリットを感じるかもしれませんね。

スポンサードリンク

蚊帳の使い方やたたみ方は簡単?

そんな蚊帳の使い方やたたみ方など、使用面でどんな風になるのか購入前はあまり想像がつきませんよね。

蚊帳というのがどんな使い方をするのかという点で、イメージしやすい動画があったのでこれを見てもらうといいと思います。

ワンタッチ蚊帳

*上で紹介したのはこの蚊帳ではありません。

 

ワンタッチ蚊帳でテント型のものは、だいたいこういったイメージをしてもらうとわかりやすいと思います。

基本的にはテントの中に入るといった感じですね。

蚊帳の生地のイメージとしては、洗濯ネットのような感じでしょうか。

だから通気性も悪くないので、夏も蚊帳の中に入っているから暑いといったことは無いと思います。

蚊帳をすれば蚊除けの効果の高さもありそうだなって思いますよね。

 

蚊帳のしまい方の動画

*上で紹介したのはこの蚊帳ではありません。

さて、この蚊帳のたたみ方ですが、ちょっとややこしいかもしれません。

いくつか手順があるし、すべてこの動画の通りの蚊帳ではありませんが、だいたい似たようなたたみ方になります。

蚊帳を準備するのは勝手に広がるので簡単ですが、たたむのはちょっと面倒な感じはしますよね。

スポンサードリンク

蚊帳はシングルやベビーベッドも使える?

さて、この蚊帳ですが、使い方やたたみ方を見てると、

これって床に敷いて使うしかできないの?

ベッドとかでも使いたいし、赤ちゃんベッドとかにも使えたらいいのに。

こんな声もあると思います。

 

実はこの蚊帳ですが、シングルベッドで使えたり赤ちゃん用のものなども販売してます。

先ほどのテントタイプの蚊帳も、普通にベッドの上に乗せて使えることは使えます。

ただ、例えばベッドでわかりやすい蚊帳と言えば、吊り下げ型の蚊帳などはイメージしやすいですね。

こういったタイプだと、最初に天井に付けていれば、テントタイプのように片付けはしなくても大丈夫になります。

 

ベビーベッドにも使える蚊帳

また、赤ちゃん用の小さなタイプもあります。

ベビーベッドにもすっぽりと入るようなサイズもあるので、これも使いやすいですよね。

特に赤ちゃんがいる部屋であまり蚊取り線香などを使いたくない人には、かなり頼りになる蚊対策グッズだと思います。

蚊対策もですが、他にもゴキブリやムカデなどの害虫対策にもなるので、田舎暮らしで畳に布団を引いて寝る家ではかなり使えると思います。

蚊取り線香と併用してもいいですし、効果はとても高いと思います。

スポンサードリンク

あとがき

蚊帳の効果やメリットデメリット。

そして蚊帳の使い方やたたみ方。

シングルやベビーベッドの蚊帳についてなど、蚊帳というものを知らなかった人も魅力を感じた方も多いんじゃないでしょうか。

蚊に対してはとにかく効果は高いと思うので、

寝ているときに蚊に刺されて起こされるのはもううんざりだ!

という人にとっては、かなり使えるアイテムじゃないかと思います。

また、蚊取り線香などを使ったりしなくても蚊対策ができるので、あまりそういった物に頼りたくない人にもいいですね。

 

じゃあ、その蚊帳っていったいどこで売ってるの?

もちろんネットでの販売もありますが、興味がわいて購入したくなったのに、売ってる所がなかなか見つからないっていう別の悩みが出てきます。

そんな蚊帳の販売してる場所を、身近な所でいくつか調査してその結果を別のページでまとめてみました。

 

蚊帳を購入する準備として販売場所や種類、オススメの蚊帳について色々触れているので、ぜひこちらを参考に選んでくださいね。

スポンサードリンク

-
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.