今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

蚊がいなくなるスプレーはコバエやハエにも使える?ゴキブリには?

更新日:

蚊がいなくなるスプレー01

蚊がいなくなるスプレーという蚊対策グッズもかなり広まってきたのではないでしょうか。

私もこれを使い始めてからかなり重宝するようになりました。

このスプレーって他の虫にも効かないのかな?

という事でコバエやハエといった小さな虫には効果があるのか。

実は結構試されている方も多いようで、私も試してみたのですが、これが意外と効いちゃうんです。

というのも蚊がいなくなるスプレーの殺虫成分には、コバエなどにも有効なものが使われているからなんですね。

じゃあその殺虫成分って何なの?

と、いろいろ知りたいことが出てくるわけですが、同じ蚊がいなくなるスプレーの中でもちょっと違う有効成分が使われていたりもしていました。

そんなスプレーの中身について今回は触れていきたいと思います。

蚊がいなくなるスプレーはコバエやハエにも効果があるのか。

またゴキブリには効き目はあるのかなど、殺虫成分の中身も見ながら効果の違いなどまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサードリンク

蚊がいなくなるスプレーはコバエやハエにも使える?

私も蚊がいなくなるスプレーというものを購入してよく使っています。

今までの蚊取り器などと違って、壁や天井などに薬剤を付着させ、そこに止まった蚊を撃退するという画期的なグッズなんですね。

だから効果もかなり感じてますし、Amazonとか楽天の評価を見てもかなり高い効果の声がたくさんあるんです。

そんな蚊がいなくなるスプレーが、

コバエやハエにも使えないか?

ということでちょっと調べてみたのですが、これって意外と効果があるんじゃないの。

というような声が多く見られました。

  • コバエやハエにも効くから便利!
  • これ一本で大丈夫

という声が結構たくさんあったんですね。

そのカギを握るのが蚊がいなくなるスプレーの成分で

トランスフルトリン

これはピレスロイド系の殺虫成分ですが、実はこれがハエやコバエにも効果があるという成分なんです。

それでいま私が持っているスプレーはこのトランスフルトリン成分が使われているものでした。

蚊がいなくなるスプレー成分

だからコバエにも普通に殺虫効果は期待できるというわけなんですね。

 

蚊がいなくなるスプレーのほかの殺虫成分

実は同じ蚊がいなくなるスプレーでも、殺虫成分の違うものを使っているものもあります。

例えばこちらの、ローズの香りのヤツ

これは有効成分が「メトフルトリン」なのですが、トランスフルトリンに比べると蚊への殺虫効果が強いようです。

持続する時間も長いのか、私の持っているものが65mlで1560時間に対し、この商品は45mlで2400時間なのでだいぶ違いますね。

どちらを選ぶかは好みですが、同じように見えて違うんですね。

私もこれを調べてて気づきました。

参考資料:住友化学によるメトフルトリンの研究

http://www.sumitomo-chem.co.jp/rd/report/theses/docs/20050200_imi.pdf

スポンサードリンク

蚊がいなくなるスプレーにコバエ用がある

それで実は蚊がいなくなるスプレーにはコバエ用っていうのもあるんです。

このコバエがいなくなるスプレーも実は、

トランスフルトリン

この殺虫成分が使われているので、実はさっきの蚊がいなくなるスプレーと同じものが使われてるんですね。

またもう一つ殺虫成分が入っていて、

フタルスリン

フタルスリンはとくに速効性があり、ノックダウン効果が高い。

こんな特徴を持っています。

そしてその対象害虫には

ショウジョウバエ、チョウバエ、キノコバエ等のコバエ

という事で、ハエに特化した殺虫剤として販売がされてるんですね。

 

コバエがいなくなるスプレーは蚊に効く?

逆にこちらのスプレーが蚊に効くかですが、まあ殺虫成分が同じなので問題なく効くと思います。

だからどちらを使っても良いとは思いますが、これはちょっと容量が少なくて「4畳あたり1プッシュで約60回分」なんですね。

フタルスリン成分が入ったからかわからないですが「この容量はちょっと少ないな~」とは思うワケで。

蚊がいなくなるスプレーをすでに持っているんなら、わざわざ買い足す必要はないかなと。

スポンサードリンク

蚊がいなくなるスプレーはゴキブリにも使える?

蚊がいなくなるスプレーはコバエくらいには効きそうですが、ゴキブリのような大きな虫になるとどうなのか?

こっちも興味あるんじゃないでしょうか。

このスプレーは直接ゴキブリに吹きかけるものでもないので、基本的には床に向けて吹きかけるといった感じになるのかな。

でも予防という感じで使ってもゴキブリは出ます。

まったく苦にしてません!

普通に出くわしてるので効いてるのかもしれないけど、動けないまでには全然至ってませんでした。

他の人もゴキブリに使って見た人は多いようですが、あまり効き目は薄いようです。

ただ、直接殺虫剤のように吹きかけた人もいるようで、その時にはやっつけれたようですね。

 

出くわした時に使ってみたいと思いますが、まあ、なかなかタイミングは合いませんね、難しいです。

っていうか出くわしたくはないですが。

それで実はこのゴキブリ対策にも、ゴキブリがいなくなるスプレーっていうのがあります。

 

ゴキブリがいなくなるスプレーの殺虫成分って?

もう明らかに姿かたちからして違いますが、その殺虫成分も大きく違います。

 

有効成分

ピレスロイド(イミプロトリン、フェノトリン)

イミプロトリン:とくに速効性が高い。
フェノトリン:とくに残効性、速効性がある。

という事で蚊がいなくなるスプレーの殺虫成分とは違い、ゴキブリ用に作られています。

さすがにゴキブリと蚊では体の大きさも違うし、ゴキブリ対策をしたいのならこちらを購入した方が良さそうですね。

スポンサードリンク

あとがき

蚊がいなくなるスプレーはコバエやハエにも効果があるのか。

またゴキブリには効き目はあるのかなど、殺虫成分の中身も見ながら効果の違いなどまとめましたがいかがでしたか。

コバエやハエなどは殺虫成分も同じですし、しかも体も蚊と同じくらいなので効果はあると思います。

でもさすがにゴキブリサイズの大きさにもなると、ちょっと蚊がいなくなるスプレーでは厳しいでしょうね。

ゴキブリ退治には専用のグッズを購入した方が良さそうです。

 

さて、この蚊がいなくなるスプレーですが、実際に私も使ってその効果を実感しています。

蚊がいなくなるスプレーの効果やみんなの評価はどうなのか。

といったことも含めて、実際に使った感想も交えてまとめてるので、こちらもぜひ参考に読んでみてください。

 

スポンサードリンク

-
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.