今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

紫外線・日焼け

日焼け後のケアにアロエは効果があるの?おすすめのアロエジェルは?

投稿日:

日焼け後 アロエジェル

日焼けした後にアロエを塗ると効果があるっていう話はよく聞きますよね。

アロエを使った化粧水やクリームもたくさんあって、きっと肌に良いんだろうなっていうのはなんとなく感じていると思います。

でも、アロエってトゲトゲの葉があって、あれをどうやって使ったらいいのかわからないし、いちいち準備するのは面倒だなって感じている人も多いんじゃないでしょうか。

そんな時に便利なのが

アロエジェル

アロエの成分がたっぷり含まれたアロエジェルを使うことで、わざわざ葉っぱから液をとったり消毒したりせずに使えます。

また、他にも日焼け後の肌ケアに有効な成分も含んで切れてるので、いろいろと便利に使えるんですね。

じゃあ、そんなアロエジェルでオススメのものはあるの?

というところでピッタリのアイテムもあります。

そこで今回は、

日焼け後のケアにアロエは効果があるのか。

その効能やおすすめのアロエジェルについて。

また日焼け後にしておきたい肌のケアなど、ダメージ回復のために必要なことをアロエを中心にまとめました。

スポンサードリンク

日焼け後のケアにアロエは効果があるの?

日焼けした後は肌がヒリヒリすることがありますよね。

そんな日焼けした肌は、実は火傷状態になっていて

Ⅰ度の火傷

という位置に分類されるんですね。

Ⅰ度の火傷では皮膚が赤くなったり、ヒリヒリとした灼熱感や痛みがあります。

基本的には数日で自然に治り跡も残りません。

 

ただ、この日焼けもひどくなると水ぶくれができたりして大変なことになるんです。

そうなると火傷もⅡ度と分類され跡が残る可能性もあります。

だから日焼けの症状に軽い、重いというのはあるけれど、日焼けというのは多かれ少なかれ皮膚にダメージを与えているわけです。

そこで日焼け後のケアがとても大切になってくるのですが、そのダメージ回復にいいと言われるのがアロエ!

アロエには、アロエシンやアロインなどの成分に抗炎症作用や殺菌抗菌作用があり、日焼け後の肌の炎症を鎮める効果があります。

このアロエを使った日焼け後の肌ケアはとても知られていて、実践されている人も多いんじゃないでしょうか。

そしてアロエの葉肉にはムコ多糖類のアロエマンナン・グルコン酸などムコ多糖類系成分が含まれており、やけどや日焼けによる皮膚の炎症を抑える作用があります。

また免疫効果や保湿効果があるため、日焼けした肌のケアに効果的です。

そしてアロエジンにはシミやソバカスの元であるメラニンの生成を少なくする働きがあり、アロエシンはメラニン色素の沈着予防効果があります。

アロエは日焼けの肌の修復に加えて、メラニンへの作用も働くといったような効能があります。

だから日焼け後のケアにはとても頼りになる植物なんですね。

 

日焼け後のケアとアロエ液の作り方

この日焼け後の肌ケアにアロエを使っていくためには、アロエの生葉を準備しないといけません。

自分でアロエを育てておくという方法もあり、お花屋さんやホームセンター、またネットでも販売がされているので比較的手に入りやすいです。

そのアロエ液の作り方ですが、

  1. アロエの生葉をよく洗い両側の棘を取り除きます。
  2. 葉の中のゼリー部分を切り取って、熱湯をかけ消毒します。
  3. おろし金ですりおろし、アロエのおろし汁を作ります。
  4. ガーゼを数枚重ねたもので濾して、液だけを取り出します。
  5. 少量手のひらにとり数滴の水で薄めます。

こうやって作り出したアロエの液を日焼け後の肌に塗っていきましょう。

ただし敏感肌の人やちょっと塗って違和感がある場合は無理に使わないようにしてください。

 

日焼け後におすすめのアロエジェルは?

ただ、アロエを使うとなるといろんな処理があったり、アロエ自体が家にないとなかなかそこまでして準備しようという気にならないかもしれません。

そこで便利なのは

  • アロエ軟膏
  • アロエジェル
  • アロエクリーム

といったような製品化されたグッズです。

アロエジェルのような商品を使って、日焼け後のケアに役立てる方が手っ取り早くすぐに準備ができると思います。

そんな日焼け後のケアにおすすめのアロエジェルが

モイスチャーアロエジェル



アロエベラ液汁がほてった肌をクールダウンしてくれ、紫外線を受けたお肌をいたわりながら、 ハリと潤いを与えてくれます。

日焼けのケア以外にも、普段の保湿・保水ケアが期待できるので潤いのある肌を保つためにも使えますね。

夏場は冷蔵庫で冷やして使用すると、日焼けのあとでも気持ちがいいしケアもできるのでオススメ。

アロエをイチから準備するのが面倒だけど、アロエと日焼け後のケアの相性って良さそうだから使ってみたかった人も多いと思います。

そんな時にこのモイスチャーアロエジェルを使ってみてください!
スポンサードリンク

日焼け後の肌ケアにアロエを使う前に

日焼け後の肌のケアですが、日焼けしたアロハ肌がヒリヒリしたり赤くなっていたりすると思います。

そんな時にはまず冷やすことが大切です。

アロエとかを塗る前に、まずは日焼けした部分を冷やしましょう。

冷水を当て続けるなどがいいですが、そこまでひどくない日焼けならほてりが収まるまで軽くタオルを当て続けるなどすれば大丈夫だと思います。

日焼け後の肌の正しい冷やし方についてこちらのページでまとめてます。

参考ページ

【冷えピタはダメ!】日焼けした肌を冷やす正しい方法とは?

 

また、同時に肌は水分が失われている状態なので、水分補給をしましょう。

これは熱中症対策なども兼ねていて、ヒリヒリするくらい日焼けしているなら汗もたくさんかいていると思うので、水分補給はしっかりと行ってください。

だから、おおまかな日焼け後の肌ケアの流れですが、

  • 日焼け後の肌を冷やす
  • 水分補給をする
  • 化粧水やジェルなどで保湿する

どれも大切な事なので、肌の状態を悪くしないように十分ケアしてくださいね。

スポンサードリンク

あとがき

日焼け後のケアにアロエは効果があるのか。

その効能やおすすめのアロエジェルについて。

また日焼け後にしておきたい肌のケアなど、ダメージ回復のために必要なことをアロエを中心にまとめましたがいかがでしたか。

日焼けも火傷をしている状態に当たるので、やっぱり早めの対処が必要になります。

放っておくと炎症が広がったりして肌にも良くないので、アロエを使ってしっかり肌ケアしていきましょう。

 

今回はアロエを使って体の外側から肌ケアしていく方法でしたが、体の内側からできる肌ケアもあります。

ビタミンやリコピンなどの栄養素で、しっかりと肌のターンオーバーを促し日焼け後のダメージを回復させるんですね。

そんな栄養素を摂るための食べ物や飲み物について、こちらのページでまとめました。

参考ページ

【日焼けにトマト!?】日焼け後にいい食べ物や飲み物とは?

 

日焼け前に食べたいものなども一緒にまとめていて興味深い話もあるので、ぜひこちらもご覧になってください。

スポンサードリンク

-紫外線・日焼け
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.