今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

年賀状

年賀状で一言先生に!その添え書きの文例は?目上の恩師に感謝を伝える

更新日:

年賀状 一言 先生

先生や恩師に送る年賀状に一言メッセージを添え書きしたい。

でも、どんなことを書けばいいんだろう?

ちょっと考えますよね。

また先生や恩師といっても、どのような立場の人かいろいろありますよね。

  • 学校の先生
  • 塾の先生
  • 習い事の先生
  • 学校卒業後の先生や恩師

など、少し内容も変わると思います。

先生に送る場合は、マナーが大切なので失礼のない一言や言葉が必要です。

先生とフレンドリーな関係の人もいるでしょうが、それは別と考えて年賀状ではしっかり言葉を選びたいですね。

「親しき中にも礼儀あり」という事です。

その年賀状に一言添え書きするには、「3つのポイント」があります。

この3つのポイントを抑えて書くと、印刷だけの年賀状も一気に心のこもった年賀状へと早変わりするんですね。

今回は、その3つのポイントをベースにして、

「年賀状で一言先生に添え書きするときの文例」

  • 一般的な添え書き
  • 疎遠、ご無沙汰の先生
  • 健康や幸せを願うメッセージ
  • 日頃のお礼や感謝

というように分けてまとめました。

あなたの年賀状にアクセントを加えるために、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

年賀状で一言先生に向けて添え書きする方法は?

年賀状を先生や恩師に送るときに、印刷した物だけでは味気ないですよね。

もらう側の先生も、作業感が出てる年賀状をもらってもうれしさは半減してしまいます。

他にも

  • 子供や家族の写真だけ
  • 市販の印刷済みの年賀状
  • 「謹賀新年」などの一言くらいしか書いていない。

こういうのをもらっても、なんの特別感もありません。

そんな時に先生に向けて一言メッセージを添え書きするだけで、ただの印刷の年賀状が、一気に心のこもった年賀状へと変わるんです。

例えば、一つ先生や恩師に送る年賀状の文例を見てみましょう。

 

先生や恩師に送る年賀状

謹賀新年

皆様ご壮健にて良き新年をお迎えのことと存じます

本年も変わりませず どうぞよろしくお願い申し上げます

空きスペース

平成○○年 元旦

 

これだと何の面白みもないですし、もらっても「毎年のことか」と思うような年賀状ですよね。

でも、そこに一言添え書きを加えるだけで、ずいぶんと印象が変わります。

 

謹賀新年

皆様ご壮健にて良き新年をお迎えのことと存じます

本年も変わりませず どうぞよろしくお願い申し上げます

今年は展覧会への出展をめざして頑張ります

平成○○年 元旦

印刷の場合はおそらく型が決まっていると思うので、空いているスペースに書くことになると思います。

そこに添え書きすると、ずいぶんと印象が変わったように思いませんか?

だから印刷だけの場合には、ぜひこの一言メッセージを添え書きすることをオススメします。

ただし、この一言メッセージを添え書きする場合には、3つの注意点があるんですね。

スポンサードリンク

親戚への年賀状の一言添え書きの注意点

  1. 手書きで行う
  2. 先生と共通の話題や近況を書く
  3. 印刷の言葉と添え書きがかぶらない

この3つです。

そんなに難しくはないし、

こんなちょっとのことで・・・。

と思うかもしれませんが、この3つが意外と大切です。

 

年賀状の一言は手書き

年賀状 文例 友人

手書きなのか印刷なのかでは、心のこもり方が違います。

受け取った先生は、

自分のために書いてくれた、ただ一つの年賀状

という事がハッキリわかるからです。

この年賀状の一言も印刷だと、どの人に対しても同じような年賀状を送っていると思われるかもしれません。

だから手書きでメッセージを添え書きするのは、非常に重要なんです。

 

年賀状の一言は先生との共通の話題や近況を書く

年賀状 マナー 目上

これも、

「先生のために書いた」

という事がハッキリとわかるポイントです。

相手の先生との共通した話題であれば、それがわかるのはあなたと先生の間だけですよね。

だから、

「送り先の先生・恩師のためだけに作った年賀状」

という事で特別感が違います。

ありきたりな一言の添え書きではなく、同じ共通の話題を入れたいですね。

また、近況を入れることで、今どんな状態なのかが相手に伝わります。

それだけで先生とあなたの距離がグッと縮まるので、より印象深い年賀状へとなるでしょう。

 

年賀状の一言は印刷の言葉とかぶらない

年賀状 句読点 つけてしまった

これは年賀状の添え書きで失敗しないためのポイントです。

たまに印刷されている文面と、同じような添え書きをされている方がいますが、それだと意味がかぶって少し印象が薄れてしまいます。

例えば、

謹賀新年

皆様ご壮健にて良き新年をお迎えのことと存じます

本年も変わりませず どうぞよろしくお願い申し上げます

本年も親子共々どうぞよろしくお願いいたします

平成○○年 元旦

「先方とのお付き合いのお願い」は同じような内容なので、できればもう少し言葉を足したり、別の一言を添えたいですね。

印刷した年賀状を用意した時に、その文面を一度眺めてみて、添え書きする一言があまり意味がかぶらないよう選んでください。

スポンサードリンク

年賀状の一言で使える恩師に向けた文例は?

年賀状 一言 恩師

では、年賀状で一言先生に添え書きする場合、どんな言葉があるのか。

その参考になる文例を用意しました。

先生に送る場合でもいくつかのケースがあると思いますが、今回は、

  1. 一般的な添え書き
  2. 疎遠、ご無沙汰の先生
  3. 健康や幸せを願うメッセージ
  4. 日頃のお礼や感謝

この4つのパターンで紹介したいと思います。

 

先生の年賀状の一言:一般的な添え書き

  • 新学期も温かいご指導のほどよろしくお願いいたします
  • 先生のおかげで毎日楽しい学校生活を送れてます
  • 今年こそ逆上がりができるようになります
  • 発表会へ向けて娘が気を引き締めております 今年もご指導よろしくお願いします
  • 今年はチャレンジの年にしたいです 笑顔で結果報告ができるようがんばります
  • 今年はもっと練習できるよう 気を引き締めていきます
  • 先生に教えを基に 今年はさらに新しいことに挑戦しようと思っています
  • 以前先生といかれた北海道の写真をブログにアップするので 見てもらえるとうれしいです
  • 今年はフレームアート展覧会への出展をめざして頑張ります
  • 残り半年で発表会です 今年は必ず優勝できるよう練習に励みます
  • 12月の先生のステージには感動いたしました
  • 社会人になってもうすぐ三年になります 近頃やっと仕事がわかってきました
  • 僕は好きな英語を生かし 通訳ソフト開発の会社に就職しました
今後の意気込みや目標、近況などを伝える一言がありますよね。

共通の出来事などがあれば書き添えるといいのではないでしょうか。

 

先生の年賀状の一言:疎遠、ご無沙汰の先生

  • ご無沙汰しております お元気でお過ごしのことと存じます
  • 式典では久しぶりにお目にかかれるのを楽しみにしております
  • おかげさまで入社3年目となり 後輩育成の仕事を任されて頑張っております
  • ご無沙汰しておりますが お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか
  • ご無沙汰を重ねております 毎年この時期になりますとマラソンを思い出します
  • 私もこの春結婚することになりました 今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます
  • ご心配をおかけしましたが就職も無事に内定いたしました
  • ご無沙汰しておりますがお元気でいらっしゃいますか 今年の同窓会はぜひ御出席下いただきたく思っております
  • 不肖の弟子ですが精いっぱい頑張っております いつか良いご報告ができればと思います
  • 同窓会で先生にお目にかかれることを楽しみにしています
  • 地元に帰ることも少なくなりましたが いつも懐かしく思い出しております
  • おかげさまで忙しいながらも充実した日々を過ごしております
  • 年に一度のお便りになっておりますが ご無沙汰のお詫びも兼ねご挨拶申し上げます
  • ご無沙汰いたしております 昨年は教頭先生になられたと伺いました おめでとうございます
ご無沙汰を詫びる一言や今何をしているのか、仕事は順調かなど近況が入れると、先生や恩師の方も安心されると思います。

 

先生の年賀状の一言:健康や幸せを願うメッセージ

  • お元気でますますご活躍のことと存じます
  • 幸多き一年になりますよう心よりお祈りいたします
  • 昨年は久しぶりに同窓会でお会いでき 元気なお姿を拝見し安心いたしました
  • 先生のご活躍ぶりは祖父より聞いておりますが お元気そうでなによりです
  • 先生いつまでも子どもたちのためにお元気で頑張ってください
  • たくさんの幸せに囲まれる一年になりますようお祈りしています
  • いつまでもお元気でご活躍ください
  • 先生のお仕事は大変だと思いますが 無理をされませんように
  • 本年も先生にとって最良の年でありますようお祈り申し上げます
  • 〇〇先生のご健康をお祈りいたします
先生や恩師の健康や幸せを祈るメッセージは、非常に書きやすいと思います。

何か一言入れたいと思ったときに使いやすいですね。

スポンサードリンク

年賀状の一言で目上の先生に感謝のメッセージを

目上の先生へ年賀状を送る場合には、感謝のメッセージも書きやすいと思います。

これまでお世話になったことに対するお礼や、先生の教えによる成果など書けることがありますよね。

また、その感謝の気持ちに加えて、今年の指導やお付き合いのお願いなども入れると形になると思います。

その辺も考えながら、うまく使える一言があれば参考にしてもらいたいと思います。

 

先生の年賀状の一言:感謝のメッセージ

  • 学生時代の先生のご指導のおかげと 感謝の気持ちを新たにしております
  • 10月の発表会では大変お世話になりありがとうございました
  • 先生のご指導のおかげで言葉の奥深さがよくわかり始めました
  • 展示会の節は本当にお世話になりました たいへん感謝いたしております
  • いつも気にかけていただきありがとうございます 今年も昨年同様よろしくお願い申し上げます
  • 先生の教えが今になって身にしみてよくわかるようになりました
  • 昨年は後輩育成の件でご指導いただき本当にありがとうございました
  • 先生のおかげを持ちまして 無事社会人三年生となります
  • 先生のご指導がなければ今の自分はありません 本当に感謝の気持ちでいっぱいです
  • 先生に教えてもらえた将棋の楽しさがなければ 今の自分はありませんでした 本当に感謝の気持ちでいっぱいです
  • 卒業後も変わらぬご指導を賜り 心より感謝いたしております
  • 昨年は息子の家庭教師をありがとうございました 今年も受験までご指導よろしくお願いします
  • 先生の教えは今も私の幹となっております
  • 先生にいただいた言葉を胸に精一杯頑張ってまいります
  • 卒業して20年という長い期間 先生と携われた事深く感謝いたします
  • 全国大会で負けた時の先生の言葉が ようやく理解できました 自分のことをここまで思っていただき感謝の言葉もありません
  • 先生の教えでここまで来れました 本当にありがとうございます 今後ともよろしくご指導のほどお願いいたします
  • 私にとって先生は恩人です 今後ともよろしくお願いいたします
  • 先生に紹介していただいた会社で 今も楽しく仕事させていただいてます 本当にありがとうございます

このような感じでしょうか。

まだまだいろいろ考えられると思いますが、具体的に何か書けることがあれば、それに対してどのように感謝しているのか入れていければいいですね。

これらを参考に、あなたなりにアレンジを加えて目上の先生や恩師への年賀状を作成してみましょう。

スポンサードリンク

あとがき

年賀状で一言先生や恩師への添え書きは、何に注意して書けばいいのか。

また、そのメッセージの文例を

  • 一般的な添え書き
  • 疎遠、ご無沙汰の先生
  • 健康や幸せを願うメッセージ
  • 日頃のお礼や感謝

というように分けてまとめましたがいかがでしたか。

たくさん用意したので、いろいろ参考にしてほしいと思います。

また、年賀状に一言添える場合には、先生はもちろん会社の上司や友人の場合も注意するポイントは同じです。

そんな年賀状の添え書きには、先生以外の時にはどんな一言があるのか。

こちらも同じようにまとめて、別のページで紹介しています。

関連ページ

>>年賀状の一言:上司に添え書きする文例は?
>>年賀状の一言:ビジネスで添え書きする文例は?
>>年賀状の一言:親戚に添え書きする時の文例は?
>>年賀状の一言:友人に添え書きする時の文例は?

よかったら参考にしてください。

 

スポンサードリンク

-年賀状
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.