今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

年賀状

年賀状の値段は1枚いくら?値上げ対象の件と1枚からの購入について

更新日:

年賀はがき02

年賀状1枚の値段はこれまで52円でした。

でも、実は一般のハガキは10円の値上げがあり、その価格は62円へと変わってしまったのです。

これによって、年賀状1枚の値段も値上がりしたのか?

気になりますよね。

そこで今回は、この年賀状の値上げの件と、それに大きく関係する「年賀状の受付期間」について触れました。

また、年賀状が足りなくなった時に1枚から買える場所はあるのか?

この問題も含めて、年賀状1枚の取り扱いについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

年賀状の値段は1枚いくら?

年賀状を買うときに値段が気になりますが、

年賀状1枚の値段は52円です。

2014年4月の消費税増税に伴い、ハガキは50円→52円に値上げされました。

そして実は、2017年の6月からハガキは10円も一気に値上げがされて、

52円 → 62円

となっています。

じゃあ年賀状も値上げして62円になったの?

というと、そうではなく2018年用の年賀状は、今までの価格通り52円での販売となっています。

だから年賀状1枚の値上げはありません。

 

ただ、ここで大きな問題となってくるのが、

年賀状受付期間

実は、この年賀状受付期間が終わってしまうと、年賀状が相手に届かない可能性があるのです。

ちょっと詳しく見ていきましょう。

 

年賀状1枚の値上げによる問題

2017年6月から、一般のハガキ価格が10円値上げとなり62円になりました。

でも年賀状は52円のまま販売され、この年賀状の受付期間では52円での投函が有効なんです。

つまり、この年賀状受付期間を過ぎると、年賀状を使う場合10円切手を貼って送らないと、料金不足で戻ってきてしまうことになる。

ということなんですね。

その年賀状受付期間は

12月15日~1月7日

1月8日以降は、一般ハガキ扱いになって価格は62円になります。

ちなみにいうと、12月15日以前に出しても一般ハガキ扱いになります。

年賀状を出す期間についてはこちらで詳しくまとめています。

参考ページ

年賀状はいつまでに出すと元旦に届く?30日31日に出すと?投函の期限

元旦に届けれるリミットにも触れているので読んでみて下さい。

スポンサードリンク

年賀状1枚の値段は値上げされるの?

年賀はがき01この年賀状1枚の値段は2017年では52円ですが、今後値上げの可能性はあるのか気になりますよね。

これは次の消費税増税時の2019年に、価格の値上げされるのではないかという予想がされています。

これは郵便局からの発表があるまでわからないですが、いずれにせよ年賀状も1枚の値段が値上げされるのは可能性が高そうです。

 

喪中はがきの値段は値上げ

喪中のために年賀状を出せない時に活用できるのが

喪中はがき

年賀状が52円なら、喪中はがきの価格はどうなのか気になりますよね。

でも、喪中はがきは1枚62円へと値上げされています。

喪中はがきは年賀状受付期間より、もっと前の11月中旬くらいに出すのがマナーなので年賀状とは違います。

だから、仕方ないと言えば仕方ないですが、こういうところも値上げされているのはちょっと違和感があったりもしますね。

スポンサードリンク

年賀状は1枚から買えるの?

年賀状の購入ですが、最近は年賀状離れも激しくなって送る人が年々減少しているような状況です。

だから、大量に購入して大量に送る人も少なくなってきました。

ただ、そんな中でも仲のいい友達や、この人には送っておきたいという人が数人いる場合もありますよね。

そんな時、あまり多くの枚数は必要ないので、とりあえず1枚からでも年賀状が欲しい人がいるかもしれません。

 

また、書き損じで1枚だけ足りないなど、年賀状は1枚からでも購入できるのか知っておきたいですよね。

その年賀状は1枚からでも買えます。

確実なのは郵便局での購入ですね。

郵便局なら年賀状1枚から買えます。

 

ただ、場所によっては3枚、5枚、10枚単位でないと買えないところもあったりします。

コンビニでも購入はできますが、コンビニの場合は数枚単位で販売されているところが多いですね。

ただ、店員に1枚から買えるのか聞くと、バラ売りしてくれるところも多くあるので一度聞いてみて下さい。

 

年賀状は郵便局以外のどこで買える?

年賀状 発売日郵便局が一番わかりやすくて昔から馴染みがあると思いますが、販売場所は郵便局以外にもいくつかあります。

それが、

  • コンビニ
  • 大きめのスーパー
  • 家電量販店
  • 金券ショップ
  • ネット通販(LINE)

細かく言うと、他にも駅で出張販売していたりするケースもあります。

郵便局では1枚からでも買えますが、それ以外のところでは聞いてみないとわからないですね。

ネット通販では、5枚から受付しているなどのところが多いです。

年賀状の販売期間は、こちらの記事でまとめているので参考にして下さい。

参考ページ

年賀状の販売期間はいつからいつまで?場所はどこで買う?

 

スポンサードリンク

年賀状の書き損じで1枚足りない場合

年賀状が1枚足りない時に、どこかで用意しないといけなくなったら郵便局などで購入しますが、もし、

書き損じて1枚足りなくなった!

こんな時は新しいものに交換してもらいましょう。

実は、書き損じた年賀状は、期間内であれば手数料を払うことで新しい年賀状に交換できます。

これだと新品の年賀状を改めて買うよりも得ですよね。

詳しくはこちらでまとめています。

参考ページ

余った年賀状や書き損じが郵便局で交換できる?他の使い道は?期限

交換は郵便局でできますが、期限とか手数料とか、ちょっと条件があるのでチェックしておきましょう。

 

あとがき

年賀状の値段は1枚いくらなのか。

また、値上げされたことで変わった条件や、1枚から買えるのかについてまとめましたがいかがでしたか。

一般のハガキが値上げされたことによって、年賀状1枚の金額がどうなったのか気になる方も多かったと思いますが、今のところは同じようです。

ただ、年賀状の受付期間がこれまで以上にシビアになりましたね。

ちょっと注意することが増えたので、間違わないようにして下さい。

 

スポンサードリンク

-年賀状
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.