暖房

一人暮らしにコタツは必要?いらない?使うならサイズは?

更新日:

一人暮らしこたつ必要

一人暮らしにコタツは必要なのかいらないのか。

感覚的には色々感じていることがあると思いますが、しっかりと書き出していくことで色々とわかってきます。

一人暮らしでコタツが必要だと感じている人は、

  • 電気代が安い
  • シーズンオフもテーブルで使う
  • コタツでくつろぎたい

こんな理由があったりしますが、逆に必要ないと感じている人は、

  • 単純におけるスペースがない
  • コタツ布団をしまう場所がない
  • 掃除がしにくい、面倒になる

こんなイメージを抱いたりします。

そこで今回は、それぞれの理由をまとめたので、一人暮らしにコタツは必要なのかどうか改めて考えてもらう機会にしてもらいましょう。

そして、

もしコタツが必要ならサイズは?

そのオススメも載せてみました。

なんとなく感じていたことがハッキリとしてくるので、ぜひ最後までご覧になって購入の参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

一人暮らしにコタツは必要?

一人暮らしを始めると、家族で住んでいたころの生活スタイルとは変わりますよね。

その中で家電も、

「いるものといらないもの」

に分かれると思うんですが、今回はコタツに注目してみました。

コタツっていうと、暖房器具としてはもちろんのことテーブルとしても大活躍するので、一人暮らしでも必要な人は多いと思います。

電気ストーブやホットカーペットと違って1年中使えますからね。

だから、一人暮らしでもコタツに入りながらテレビを見たり、食事したり、くつろげる場所として必要だと思えば、持っている人も多いと思います。

そんな感じで、一人暮らしにコタツの必要性を感じる人は、どんなことに使っているのかまとめてみましょう。

 

一人暮らしのコタツの必要性や使い方

一人暮らしでもコタツが欲しい!コタツが必要だ!実際にコタツ使ってるけど便利!

 

こんなふうに感じている人はどんな使い方をして、必要だと感じてるのかまとめてみました。

  • 電気代が安い
  • 昔から使っていて安心
  • シーズンオフもテーブルに使う
  • 小さい物なら邪魔にならない
  • 部屋のくつろぐ中心にしている
  • コタツでくつろぎたい
  • 友達が来て鍋とかする時でも使いやすい
  • ストーブに比べると火事の心配は少ない。
  • エアコンの風が苦手
  • エアコンでホコリが舞うのが嫌
  • 足元や手先など末端を暖めたい

主な理由はこんな感じですね。

 

一人暮らしでコタツが欲しい人は、

安い電気代でくつろぐ空間があればいいな!

こんな考えがあるならオススメです。

一人暮らしでも

コタツの置くスペースがあってそこを生活の中心にしたい

こんな人にはいい暖房器具ですね。

 

コタツの電気代っていくら?

暖房電気代02

コタツは暖房器具の中でも非常に優秀です。

電気代が特に安いのですが、1時間あたりの電気代は

弱運転:約2.2円
強運転:約5.1円

*1kWh=27円として計算

だいたいですがこのくらいですね。

 

コタツの消費電力や電気代の詳しいことについてはこちらで。

参考ページ

こたつの消費電力や電気代、値段は?エアコンとの比較は?

 

また1畳用ホットカーペットで

ホットカーペット 消費電力

電気代

中運転:約2.6円
強運転:約3.6円

といったところでしょうか。

 

ちなみに6畳用エアコンは約13円くらいと思われますが、これは気温や部屋の環境、エアコンの性能、設定温度などなどいろんなことが絡んでくるので正確ではありません。

エアコンの電気代についてはこちらも参考にどうぞ。

参考ページ

暖房をつけっぱなしで寝るのは健康に悪い?電気代や火事の心配は?

だから、コタツの電気代の安さはかなり優秀なので、使いやすいです。

 

 

一人暮らしでコタツはいらないのはどんな人?

一人暮らしでコタツが必要な人について見てきましたが、逆に、

コタツは一人暮らしだといらない、必要ない

こう考える人も少なくないですよね。

こちらも同じように、どんなことが理由でいらないと感じるのかまとめてみました。

 

一人暮らしでコタツが必要ないワケ

  • 単純に置くスペースがない
  • 邪魔になる
  • コタツ布団をしまう場所がない
  • コタツでダラダラする
  • 掃除がしにくく面倒になる
  • 部屋の雰囲気に合わない
  • エアコンで十分

主な理由はこんな感じです。

 

一人暮らしということで、単純に部屋に置くスペースがなくていらないと感じる人は多いようです。

コタツ布団の収納もありますしね。

また、掃除がしにくい面も多く言われていて、エアコンやホットカーペットの方が生活スタイルに合っていると感じる方も多いようです。

あとは、コタツだとダラダラしてしまうのが嫌だといった意見もよく見られました。

コタツがいらない人は、それに代わる別の暖房器具で足りているから別にいらないよって感じですね。

 

スポンサードリンク

 

一人暮らしでコタツを使うときのサイズは?

そんな一人暮らしでコタツを使うとき、やっぱり気になるのはサイズだと思います。

コタツのサイズも色々あって、一人暮らしに合ったものから家族で使うもの、また、長方形で横長のものもあったり様々増えています。

 

そんな一人暮らしのコタツを選ぶときのサイズ

75cm×75cmの正方形タイプ

これが基本ですね。

【山善こたつ(75cm正方形)】

これくらいのサイズだと、食事や勉強、物を置いたりするのにもいい感じだし友達が来ても一緒に入れます。

 

ただ、これでも大きいと思う人は、もう一回り小さな「60cm×60cm」のサイズのコタツもあります。

一人暮らしで友達と入るなどがないなら、こちらでも十分だと思います。

でも男性の場合はちょっと小さいと感じるかもしれませんね。

 

一人暮らしのコタツにオススメのサイズ

こたつ布団洗濯正方形型は昔からあるタイプのコタツなので、一人暮らしでも違和感はないと思います。

でも、一人暮らしのコタツに向いているかというと、実は自分がコタツに座ったときに奥行きよりも横が広い方が便利と感じることはないでしょうか。

横に広いと物がたくさん置けるし、邪魔になりにくく手が届きやすいです。

また、部屋のレイアウトによっては正方形よりも横に長めの長方形の方がしっくりと来たり、通り道の確保が楽だったりします。

そんな時にオススメしたいサイズが、

90cm×60cm
105cm×75cm

こういったコタツのサイズですね。

 

例えばこういったコタツです。

【長方形90cm×60cm こたつ】

 

このくらいのサイズだと一人暮らしでも問題ない大きさだと思います。

また、コタツを使わない季節にソファーの前に置いたりしても、特に違和感も感じないんじゃないかと思います。

 

他にも、丸形のコタツなんて言うのもあります。

【丸型こたつ 幅80cm】

 

女性には丸形コタツもかわいくていいですね。

角がなく優しいイメージなのでインテリアとしてもよさそうですし、シーズンオフも普通に使えますよね。

 

コタツのサイズは正方形をイメージすることが多いですが、長方形サイズや丸形なんかも一人暮らしの場合は通り道の確保やスペースの活用に役立つ場合も多いです。

一度自分の部屋をイメージして、どれが合いそうか考えてみて下さいね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

一人暮らしにコタツは必要なのかいらないのか。

それぞれの理由や部屋にコタツを置く時のサイズ、形のオススメを見てきましたがいかがでしたか。

 

一人暮らしでコタツを部屋に置くときはテレビの前に置くことが多くなると思いますが、その距離を考えて、しっかりと通り道も確保しながら使えるような大きさを買いましょう。

また、コタツを買うとクッションや座椅子も欲しくなってきます。

コタツ1つ置くだけで、いろんな部屋のイメージが膨らみますね。

ただ、そんなコタツと迷ってしまうのがホットカーペットではないでしょうか。

実はホットカーペットも優秀な暖房器具なので、こちらでコタツとの比較も参考にどうぞ。

参考ページ

ホットカーペットの消費電力や電気代は?こたつとの比較は?

 

スポンサードリンク

-暖房
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.