今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

紫外線・日焼け

日焼け止めクリームの人気やおすすめは?敏感肌に優しいものは?

更新日:

日焼け止め クリーム 人気

夏の紫外線から身を守るために日焼け止めが必要になりますよね。

日焼け止めの中でもクリームタイプは非常に多く販売されています。

クリームタイプの日焼け止めはしっかり肌に塗ることができるので、外に出ていても落ちにくいので安心感があります。

 

日焼け止めクリームはSPFやPAが強いものもたくさんあり、使用感が良かったり化粧下地として使えたりなど使い方も幅広いです。

日焼け止め選びで迷った時はクリームタイプにしておくと、大きく外すことはないでしょう。

 

ただ伸びが悪かったり白浮きしたり、肌が弱い人に向かないものもあったりするので気になる人は注意しておきましょう。

その日焼け止めクリームを選ぶときは、どのくらいの時間使うのか。

また海水浴やスポーツで使ったり、肌が弱いので子供や敏感肌に優しいものを使うのかなどシーンによって使いわけたいところです。

そこで今回は、そんな日焼け止めクリームには何が人気でオススメなのかを、各シーン別で様々ピックアップしてみました。

もくじ

日焼け止めクリームの人気の高いものは?

夏の厳しい紫外線を防ぐには日焼け止めクリームは欠かせませんよね。

その日焼け止めのクリームもたくさんのものが販売されてますが、何でもかんでも強いものを使っていればいいわけでもありません。

  • 長時間の外出で使う日焼け止めクリーム
  • ちょっとした買い物で使う日焼け止め
  • 海水浴やスポーツで使う日焼け止め
  • 子供や敏感肌に優しいもの

こうやってシーンによって使いわけないと肌にも良くないんですね。

 

まず長時間の外出で使う時は、やはりある程度の強さの日焼け止めが求められます。

日焼け止めの強さで表すと

SPF30以上
PA++以上

こまめに塗りなおすにしても、このくらいの強さを考えておいた方がいいでしょう。

そんな長時間の使用に向いている、人気の高い日焼け止めクリームをピックアップしてみました。

 

長時間の外出にも人気の日焼け止めクリーム:ラウディBB&CCクリーム



ノンケミカルのSPF35・PA+++という強さの日焼け止めなので、わりと強めの方ですね。

この日焼け止めの特徴は、BBクリーム(Blemish Balm)とCCクリーム(Color Control等)のイイトコドリをした、日焼け止めの機能を持つファンデーションです。

これ1つでクリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、 日焼け止めの役割を果たすので朝の忙しい時にも便利です。

しかも美容成分も配合しているということで、かなり高機能で便利な日焼け止めですね。

どちらかというと日焼け止めより化粧品といった扱いに近いものかもしれませんが、これだけ揃っていると頼もしいですね。

 

長時間の外出にも人気の日焼け止めクリーム:キュレルUVミルク

キュレルUVミルクという日焼け止めで、たぶんドラッグストアでもよく目にする日焼け止めだと思います。

SPF30・PA++でそれなりに強い日焼け止めですね。

潤い成分にセラミドやユーカリエキスといったものを配合しているので、熱で水分が奪われる肌を守ってくれるのも嬉しいポイントです。

臭いが少なく使い心地もいいと人気が高く、しかも購入しやすい価格帯なので手にしやすいです。

普段使いにもオススメの日焼け止めですね。

 

長時間の外出にも人気の日焼け止めクリーム:ノブ UVミルクEX

こちらはノブ UVミルクEXです。

日焼け止めの強さはSPF32・PA+++と、まあまあありますね。

アマゾンの口コミを見ると皮膚科でもよくオススメされるようです。

それだけ肌には優しくて有名な日焼け止めということになりますね。

実際に使ってみた人も肌に合うということで、リピート率もかなり高いようなレビューも多いです。

お湯でしっかり落とせるので、男性や小さな子供もお風呂に入って意識せず落とせるというのが評判です。

 

長時間の外出にも人気の日焼け止めクリーム:メンターム サンベアーズ

こちらは「メンターム サンベアーズストロングスーパープラスN」です。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++となっています。

「最強」「焼かない」と心強い文言が書かれていますが、これは本当にいいようです。

 

アウトドアや海水浴で使用されている方の口コミにも、

焼けない、長持ちする、日焼け止めが落ちない。

などといった評価の高い意見が多いですね。

ただ、その分やはり石鹸などでは落ちにくいといった意見もあります。

そのデメリットの部分は目をつむったとしても、日焼けするくらいならそのくらい構わない人にとってはとてもいい商品だと思います。

 

長時間の外出にも人気の日焼け止めクリーム:オルビスサンスクリーン

こちらは「オルビス(ORBIS) サンスクリーンスーパー」です。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++で強い日差しにも対応できます。

それでいて使用感が軽いといった意見も多く、かなり使いやすいようですね。

 

白浮きやべたつきなどもほとんど感じられず、クレンジングなしでスッと石鹸で落とせるので使い勝手も良さそうです。

化粧下地にも使えてクレンジング不要なのはかなり嬉しいですね。

ただ、若干「膜を張る」といった感じがするようで、顔に塗る場合それが気になる人には向かない意見が見られました。

ただ、全体的な満足感は非常に高いので、オススメできる日焼け止めクリームです。

 

短時間の外出で人気の日焼け止めクリーム

短時間の外出で使う場合は、そこまで強い日焼け止めは必要ありません。

日焼け止めの強さでいうと

SPF10~30
PA+~++

このくらいでも大丈夫だと思います。

 

例えば、近くのコンビニ行く、犬の散歩、洗濯物を干したりガーデニングなど、外に出る時間が短いなら問題ないでしょう。

こちらは「ママバター UV ケアクリーム」です。

SPF20/PA++で、抑えめの日焼け止めクリームですね。

シアバターが配合されたやさしい日焼け止めですが、白浮きするといった声もチラホラ。

ただ毎日使っても気にならない、肌に優しいと言われる人も多くふだん使いには人気の日焼け止めクリームです。

 

短時間の外出で人気の日焼け止めクリーム:HANAオーガニック



天然100%で美容液成分85%配合のSPF25の日焼け止めです。

日焼け止めの強さとしてはそんなに強くはないので、ある肌に優しい日焼け止めとなっています。

こちらも化粧下地として使えますし、ファンデーションなしでも大丈夫といった声が聞こえますね。

ただ、さすがにこの強さで長時間のアウトドアには厳しいと思います。

オフィス内で働く機会が多いけど、たまに外に出るなどといったような会社に行くときの使い方にいいんじゃないでしょうか。

 

短時間の外出で人気の日焼け止めクリーム:パックスナチュロン UVクリーム

こちらは「パックスナチュロン UVクリーム」です。

日焼け止めの強さがSPF15/PA++と、普段使いにはちょうどいいくらいの強さですね。

合成の紫外線吸収剤や合成界面活性剤を使っていない、石鹸で乳化したシンプルな日焼け止めクリームです。

小さな子供にも使えるような優しい日焼け止めなので、肌の弱い人にもいいですね。

ちょっと外に外出するくらいなら、これで大丈夫だと思います。

 

海水浴やスポーツで使う日焼け止めクリームのおすすめ

海水浴やスポーツで使う日焼け止めクリームは、長時間外にいることが多くなりますよね。

それに加えて水や汗によって日焼け止めが流れ落ちる可能性が高くなります。

そうなるとその流れ落ちた日焼け止めの部分は、完全にノーガードになってしまうので、そこから日焼けしてしまいますよね。

 

そうならないためには、日焼け止めが簡単に水で流れ落ちない

ウォータープルーフの日焼け止め

というのが最適になります。

基本的にウォータープルーフの日焼け止めクリームはSPFやPAが高く、しかも防水となっているので水に流れにくくなっています。

海水浴やプール、アウトドアスポーツなどをするときには、このウォータープルーフの日焼け止めクリームを選びましょう。

では、どんな日焼け止めが人気なのかいくつかピックアップしてみました。

 

ウォータープルーフの人気日焼け止めクリーム:アリィー エクストラUVパーフェクト

こちらは「アリィー エクストラUVパーフェクト」です。

顔や体に使えるウォータープルーフの日焼け止めクリームですが、化粧下地として使われている方も多いですね。

落とすときはメイククレンジングがオススメされているので、化粧感覚で使えると思います。

  • 汗・水に強い「スーパーウォータープルーフ」
  • 摩擦やこすれに強い「フリクションプルーフ」

という二つの能力で落ちにくさを求めたウォータープルーフの日焼け止めで、海水浴やスポーツでも安心して使えます。

サラッとした乳液で伸びが良く使用感もかなり評価が高いですね。

顔に汗をかきやすい人にも使いやすいと思います。

 

ウォータープルーフの人気日焼け止めクリーム:アネッサスキンケアミルク

こちらは「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク」です。

アネッサのシリーズでウォータープルーフの日焼け止めは非常に人気があり、しかも効果を実感されている人が非常に多いです。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++と申し分なく、海水浴やプールなどでも十分日焼け止めの効果が期待できますね。

また、それでいて石けんでスルリと落とせるタイプのものなので、家に帰ってから日焼け止めを落とすのにも苦になりません。

 

敏感肌の人はちょっと反応してしまったという口コミもあり、肌の弱い人は合わない可能性もあります。

ただ、その分海外旅行で海を満喫された人なども、満足いくレビューも非常に多く見られました。

強めの安心できるウォータープルーフ日焼け止めクリームが欲しい人にはとてもいいと思います。

 

ウォータープルーフの人気日焼け止めクリーム:ビオレ さらさらUVパーフェクトミルク

こちらは「ビオレ さらさらUVパーフェクトミルク」です。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++で強い日差しにも対応できます。

ビオレの日焼け止めクリームということで、よく使われている人も多いんじゃないでしょうか。

ドラッグストアなどでもよく見かけるプチプラ商品だと思います。

 

口コミでの評価の数も多く、また効果も十分満足されている人が多いので人気が高いですね。

こちらも価格が抑えめで購入がしやすいので、何度もリピートされている人も多いです。

ウォータープルーフの日焼け止めクリームというものを一度使ってみたい人は、まずここから始めるのもいいんじゃないでしょうか。

 

ウォータープルーフの人気日焼け止めクリーム:ニベアサンプロテクト+UVミルク

こちらは「ニベア サンプロテクトプラスウォータープルーフUVミルク 」です。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++で紫外線を強力にカットしてくれます。

高保水型ヒアルロン酸+天然植物エキスといった成分も配合されていて、保湿も考えられた日焼け止めですね。

価格が非常に安く購入しやすいので、男性にも人気があります。

白浮きも少なく肌にもよくなじむようで、気軽に使いたい人にはとても合う日焼け止めクリームですね。

 

ウォータープルーフの人気日焼け止めクリーム:POLA シールドホワイト



こちらは「【POLA】ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」です。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++と申し分なく、海水浴やプールなどでも十分日焼け止めの効果が期待できますね。

 

しかも美白と保湿ケアを兼ね備えた、スキンケア感覚で使えるミルクタイプの日焼け止めで、顔も体もしっかり紫外線対策したい方におすすめです。

それでいて日焼け止めクリームを落とすのに専用クレンジングは不要です。

白浮きもせず使用感もいいということで@コスメでの評価もかなり高いです。

価格はそれなりにしますが、それに見合っただけの満足感が得られるということで、非常に人気は高いですね。

子供や敏感肌に優しい日焼け止めクリームは?

日焼け止めのクリームを使うことは、たとえ弱いSPFやPAでもやっぱり肌への負担になります。

そんな負担を少しでも減らしてあげるためには、

紫外線吸収剤不使用、ノンケミカル

という日焼け止めを使う方が肌には優しいですね。

紫外線吸収剤と肌への影響については別のページでもまとめています。

▼紫外線吸収剤と肌の関係はコチラ
紫外線吸収剤の成分とは?原理やメカニズムから肌荒れなど肌に悪い?

 

そこで、子供や敏感肌に優しい紫外線吸収剤不使用の日焼け止めをいくつかピックアップしていきたいと思います。

 

子供や敏感肌に優しい日焼け止めクリーム:MAM&BABY



この日焼け止めは合成の紫外線防御剤と紫外線散乱剤を使わず、「MAAS」という天然成分だけでつくったUVクリームです。

だから赤ちゃんや小さな子供でも安心して使える日焼け止めクリームなんですね。

もちろん大人でも使えますし、敏感肌で日焼け止めを塗るとかゆみが出るといった人にも向いてます。

日焼け止めの強さはSPF17.7・PA++なので、そこまで強くありません。

 

ふだんの買い物やちょっとしたガーデニング、洗濯やペットの散歩の時などに使えるものです。

長時間のアウトドアやスポーツなどには向いていないので、使い分けの一つとして持っておくといいと思います。

例えば、

小さな子供をベビーカーに乗せて日よけもしてるけど、ちょっと外で遊ばせたりするときに塗っておくと安心できる。

こんな日焼け止めクリームですね。

 

子供や敏感肌に優しい日焼け止めクリーム:LANOAノンケミカルCCクリーム



SPF50+PA++++ なのにノンケミカルで、このCCクリーム1本でスキンケアとメイクができるといった多機能の日焼け止めクリームです。

美容液のようなスキンケアということで、化粧と日焼け止めの両方をするときの面倒なことをすべて引き受けてくれるといった日焼け止めですね。

この日焼け止めの強さでノンケミカルというのはすごいと思います。

少し長い時間外に出るような時でも、この強さなら十分対応できると思います。

 

子供や敏感肌に優しい日焼け止めクリーム:POLA ミルキーフルイド



こちらは「【POLA】ホワイティシモUVブロックミルキーフルイド」です。

シールドホワイトは紫外線吸収剤
ミルキーフルイドは紫外線吸収剤不使用

となっています。

このミルキーフルイドの方なんですが、

  • SPF30・PA+++
  • 紫外線吸収剤フリー
  • 無香料
  • 専用クレンジング不要
  • アレルギーテスト済み
  • ウォーターレジスタンステスト済み
  • 2歳以上対象の幼児プラクティカルテスト実施

というように、そこそこの日焼け止めの強さを持ち、ノンケミカルでありながら、しかも他のこのタイプの日焼け止めに比べ「水にも強い」といった特徴も持っています。

そして肌にも優しいということで、かなりオールマイティの性能を持った日焼け止めとなっていて非常に人気が高いです。

@コスメの口コミには、紫外線散乱剤の酸化チタンや酸化亜鉛で金属アレルギーが起こる人でも大丈夫だったという声もあります。

この日焼け止めクリームは紫外線散乱剤の配合量を40%も減量して、敏感肌の人にも優しい作りとなっているようですね。

 

子供や敏感肌に優しい日焼け止めクリーム:ナチュロンUVクリーム

こちらは太陽油脂のパックスナチュロンUVクリームです。

日焼け止めの強さはSPF15・PA++と抑えめになっています。

赤ちゃんから使える無添加の日焼け止めで、合成の紫外線吸収剤や合成界面活性剤を使わず、石けんで乳化したシンプルな日焼け止めクリームです。

こども用でももちろんですが、敏感肌乾燥肌の大人でも普通にしっかり使えるので、普段使いでの使用にもいいですね。

使用感の良さや値段の安さも人気となっていて、子供から大人まで気軽に使える点でオススメです。

 

子供や敏感肌に優しい日焼け止めクリーム:ユースキンS UVミルク

こちらはユースキンS UVミルクという日焼け止めです。

うるおい成分(ヒアルロン酸、アミノ酸系成分、しその葉エキス)が配合されていてとても肌にやさしい日焼け止めですね。

SPF25・PA++でそれなりの強さの日焼け止めです。

小さな子供にも使える日焼け止めクリームで、化粧下地にも使われている人もあり使い勝手はかなり良さそうです。

日光湿疹などで悩んでいる人からも良かったという口コミがあるなど、肌に優しい部分と保湿の部分で合う人も多いようですね。

あとがき

日焼け止めクリームを選ぶときは、どのくらいの時間使うのか。

また海水浴やスポーツで使ったり、肌が弱いので子供や敏感肌に優しいものを使うのかなどシーンによって使いわけたいところです。

そんな日焼け止めクリームには何が人気でオススメなのかを、各シーン別で様々ピックアップしてみましたがいかがでしたか。

他にもいい日焼け止めクリームはたくさんありますが、自分に合ったものを探すための参考にしてください。

 

そんな紫外線対策ですが、なにも日焼け止めだけではないですよね。

他にも帽子や日傘、サングラスを始めいろんなグッズで対策することができます。

その紫外線対策の便利なグッズについて、いろんな方面からまとめてみました。

参考ページ

紫外線対策グッズのメガネやサングラスのおすすめは?帽子や日傘は?

 

こちらのページでオススメのものをすぐに探し出せるようにしてるので、ぜひ読んでみてください。

 

-紫外線・日焼け
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.