紫外線・日焼け

紫外線対策グッズのメガネやサングラスのおすすめは?帽子や日傘は?

更新日:

紫外線 対策 グッズ

普段外出するときや車の運転、ガーデニングやスポーツなどで外に出るときには「紫外線」が気になりますよね。

何も対策せずに外に出ると、家に帰って火傷のように肌が赤くなっていることがあるし、それを繰り返すとしみやしわの原因にもなります。

また、紫外線は春先から徐々に強くなり、日差しがきつくなくても紫外線はしっかり降り注いでいるんですね。

そんな紫外線から肌を守るためには、いろんなグッズを使って対策するのが手っ取り早くて効果も期待できます。

でも、その紫外線対策にはどんな方法があるのか、どんなグッズがあるのか言われてみて気づくものもあるかもしれません。

 

そこで今回は、

紫外線対策グッズにはどんなものがあるのか。

またその対策グッズで手袋・アームカバー・ネックカバーといった手や首元を紫外線から守るグッズ。

そしてメガネやサングラスで目を守るための紫外線対策グッズ。

帽子や日傘で頭や顔全体を守ろうといったものなど、さまざまな紫外線対策グッズのおすすめをピックアップしました。

 

紫外線対策グッズで使えるものは?

夏が近づくときになり始める紫外線ですが、普段の生活でも外に出るときは気を付けて紫外線対策をしていきたいですよね。

でも、どんなふうにして紫外線から身を守っていけばいいのか、いろいろと考えてしまうと思います。

そんな紫外線対策の方法には色々ありますが、グッズを使った方法というのが手っ取り早くて高い効果も期待できるんですね。

例えば、何もしていない状態では目も紫外線の影響を受け、ひどいときは白内障などの病気にもつながる可能性があります。

でも、そこでサングラスやUVカットの眼鏡をかけるだけで、

実に約90%ほどは紫外線をカットできる。

このように言われているんですね。

 

例えば、目の保護をするときにはサングラスやUVカット眼鏡が有効だと考えられています。

紫外線の性質02
紫外線の性質03

参照:環境省「紫外線環境保健マニュアル」

https://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf

 

サングラスをかけてこれだけ変わるのだから、これはやっておいた方が紫外線対策になります。

こういった方法がほかにもいろいろあるんですが、その紫外線対策でグッズを使った方法にどんなものがあるのかピックアップしてみました。

 

紫外線対策グッズの種類

  • 手袋・アームカバー・ネックカバー
  • メガネ・サングラス
  • 帽子・日傘
  • 日焼け止め

こういった物が思い浮かびますね。

基本的には、

身に着けるもので、直接肌に当たらないようにガードする。

といった方法が紫外線対策になります。

ではそれぞれどういうグッズがあるのか、いくつかオススメのものを楽天やアマゾンを中心にまとめてみました。

 

紫外線対策グッズ:UV手袋アームカバー

これは綿麻生地のUVカットのアームカバーです。

手袋タイプの短いものと選べるので、好みに合わせて購入することができます。

また、とにかくデザインが豊富でいろんな柄のものがありますね。

UVカットをおしゃれにしたい人にとても人気の商品です。

だからレビュー数も非常に多くて、購入された人も、かわいいくておしゃれに紫外線対策ができて楽しい。

といった声もたくさんありました。

通気性もわりといいようなので、そこまで蒸れることもなさそうです

また、アームカバーは蚊の対策にもなるので一石二鳥ですよね。

 

紫外線対策グッズ:メッシュ構造アームカバー

これはメッシュ編みで通気性をよくしてUVカットをしようというアームカバーです。

このアームカバーはシンプルな作りで派手さはないですが、紫外線のカット率も90%以上と紫外線対策グッズとしても優秀ですね。

ある程度緩めの作りでピタッと肌にくっつかないので通気性もよく、それでいてずり落ちてこないと評判です。

生地もサラッとしていて付け心地の良さの声もあって、総合的に満足されている方が多いですね。

 

紫外線対策グッズ:シルク手袋「滑り止め付き」

これは手首の部分のみの手袋での紫外線対策です

シルクの記事で肌触りがよく、UVカット率も90%以上と非常に高い効果が得られますね。

夏場でも長袖で紫外線対策されてる方で、手の甲の部分を守りたい人にはこういった手袋がオススメです。

また、これは車の運転などでも使えるように「滑り止め」もついているのでちょっと安心できるポイントですね。

 

紫外線対策グッズ:冷感ネックガード

こちらは耳かけヒモ付きの冷感ネックガードです。

アマゾンでも非常に人気の高いネックガードで、紫外線のカット率も98%と非常に高い数値です。

また口元から首にかけてガードができるので、非常に信頼性が高いですね。

ただ若干息がこもるというか、熱いと感じる方もいるようです。

その辺は体の大きさなどもあるとは思いますが、一度つけてみないと何とも言えなさそうですね。

ただ、全体的な評価は高くて、値段も安いし色もたくさん選べて人気になっているのでオススメです。

 

紫外線対策グッズ:大判フェイスマスク

こちらはUVカット素材を使った大判フェイスマスクで、UVカット率/99%と非常に安心できるネックガードです。

耳にかけるタイプで後ろをマジックテープ留め、鼻や口もすっぽりと覆うことができます。

わりと通気性もあって息がこもる事も少ないようですが、若干UVカット率に疑問を持っている方もいるようですね。

その辺が少しネックですが、着脱の楽さや使い勝手の良さ、カバーできる範囲などいろんなところで重宝しそうです。

 

紫外線対策メガネやサングラスのおすすめは?

さて、上でも少し話をしましたが、紫外線は何も肌だけにダメージを与えるものではありません。

目に紫外線を浴び続けることも、白内障などの病気につながる可能性があると考えられています。

だから外に出るときは目もUVカットの眼鏡をかけたり、サングラスなどをして守っていきたいわけなんですね。

では、そんなUVカット眼鏡やサングラスにはどんなものがあるのか、こちらも楽天やアマゾンを中心に見ていきたいと思います。

 

紫外線対策メガネ:eight tokyoUVカットメガネ

こちらは(エイトトウキョウ)eight tokyoのUVカットメガネです。

メガネのレンズは透明なので、UVカットをするための伊達メガネといった感じでつけてもらえると思います。

その紫外線カット率は99%以上で、しかもメガネの本場、福井県鯖江市のメガネメーカーと企画コラボしたものなので非常に安心感がありますね。

サングラスなど出来ないような場面、例えば仕事などで使いたいときには、こういった透明のレンズの眼鏡が最適です。

また、それでいて眼鏡をかけていてもシンプルでオシャレなので、こういう紫外線対策メガネを求めていた人も多いようですね。

 

紫外線対策メガネ:Jawwei PC眼鏡ブルーライトカット

こちらはJawweiのPC眼鏡でブルーライトカットができるメガネです。

PCメガネとありますがUVカットレンズが付いた紫外線対策メガネで、紫外線カット率は99%となっています。

ですので、家でPC用でブルーライトカットのために使うのもいいし、外で紫外線対策で使うメガネでも大丈夫です。

こちらも値段はそこまで高くないのに、機能はしっかりと備わっているので安心してつけていられますね。

 

紫外線対策サングラス:ミラーサングラス

こちらはミラータイプのサングラスです。

ごくごく普通のサングラスで種類もたくさんあるし、値段も安いので購入はしやすいでしょう。

紫外線透過率:1.0%以下(カット率99%以上)UV400カットレンズとあるので紫外線対策でも十分だと思います。

 

紫外線対策サングラス:アイウェアゴーグルセット

こちらはスポーツタイプのサングラスで、アイウェア(レンズの着せ替え)ができるメガネとなっています。

スポーツタイプのものですが、デザインが良くて普段使いもできそうです。

またこのサングラスの良いところは、レンズの色を自分で変えることができるアイウェアタイプのものなんですね。

しかもそのレンズがすべてセットになっているので、気分やシーンに合わせた色を決めることができます。

しかも付け替えも簡単ですぐにできるし、このレンズに加えて付属品も非常に充実してるのにこの値段で手に入れることができます。

だからレビューでも非常に高評価で人気が高いです。

 

紫外線対策サングラス:オーバーサングラス

こちらはメガネの上からでもかけれるオーバーサングラスです。

普段メガネをかけている方でも、サングラスが必要になることってありますよね。

サングラスに度入りのレンズをつければいいのですが、なかなかそれを作る機会がない人も多いと思います。

そんな時に便利なのがこのオーバーサングラスで、普段のメガネの上からかけることができるのでとても便利です。

レビューでも非常に評価が高く、たくさんの人からの人気があります。

例えば、バイク、ドライブ、ゴルフ、ランニング、釣りなどいろいろな場面で活躍してくれそうですね。

 

 

紫外線対策の帽子や日傘のおすすめは?

紫外線対策では、日傘や帽子を使うことも有効な方法の一つですよね。

日傘は女性の方がほとんどですが、男性の場合は帽子をかぶったりして頭を守りたいですね。

また、帽子を購入する際は首元なども角度によって太陽の光が当たることもあるので、わりとつばの大きめのものが良いと思います。

また、首元まで隠れるようなものもあるので、そういった物で紫外線対策するのもいいですね。

先ほどのネックガードと合わせて、自分の生活スタイルやファッションに合わせてもらえればと思います。

では、そんな日傘や帽子にはどんなものがあるのか、こちらも楽天やアマゾンを中心に見ていきたいと思います。

 

紫外線対策の帽子:つば広UVハット

こちらは360℃でつばが広くとられているつば広UVハットです。

ある程度後ろまでつばがあると、首元まで紫外線がカットできるので安心感はありますね。

また、紐がついているので自転車など載っている時でも安心してつけることができます。

レビューでもそのあたりも含め評価が高く、本当にたくさんの方が購入されていますね。

デザイン的にもどの季節でも使えそうなので、わりと便利に使うことができると思います。

 

紫外線対策の帽子:レディースuvカット帽子

こちらは女性用のuvカット帽子で、首の後ろをすっぽりと隠せるタイプの防止になっています。

特にガーデニングなどでよく使われている方が多いようで、デザイン的には外出用というよりは家周辺での外での作業の時に向いていますね。

 

紫外線対策の帽子:リボン付きつば広女優帽

こちらはリボン付きの麦わら風のペーパーハットです。

女性用で非常にかわいらしく、しかもつばが広いので広範囲で紫外線対策ができそうです。

つばの部分を自由に上げ下げできるので、その時の気分に合わせて変えることもできますね。

しかも折りたたむことができるので、カバンの中にも入れて持ち運びができて便利です。

 

紫外線対策の日傘:PU加工ドットスカラップ日傘

PU(ポリウレタン)加工日傘という日傘で、紫外線遮蔽率や遮光率が99%以上のしっかりとコーティングされた日傘です。

そのコーティングによる違いを商品説明の中でもされてます。

また、防水加工もしっかりしているので、晴雨兼用で便利な日傘になっていますね。

この日傘は長傘と折りたたみとあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶこともできます。

 

さりげなく日傘の布地にドットが入っていてベーシックな感じになっているので、幅広く女性に合うように作られているところもポイントですね。

あまり派手な日傘が苦手な人にはとても似あうと思います。

 

紫外線対策の日傘晴雨兼用折り畳み傘:

この日傘のセールスポイントは値段が安いことです。

あまりお金はかけれないけれど、紫外線対策の日傘が欲しい人にオススメです。

ただ、値段が安いからと言って悪い日傘でもなく、バード柄で4種類の色から選ぶことができ、晴雨兼用の折り畳み傘となっているので非常に可愛くおしゃれで便利です。

購入しやすいという点で大きなメリットがあるので、これと併せて他でも紫外線対策グッズを準備していきたいですね。

 

紫外線対策の日傘:100%完全遮光の日傘

100%完全遮光の日傘でデザインも非常にシックでどの年代のひとにも似合う日傘となっています。

日本製の生地でこだわりがあり、また百貨店などでも販売されている日傘なので品質の高い日傘となっています。

色柄も選べる色が多く、好みに合いそうなものを見つけやすいですね。

値段は高めですが、それ以上に満足感を得られて紫外線対策もできる日傘になりそうですね。

 

 

あとがき

紫外線対策グッズにはどんなものがあるのか。

またその対策グッズで手袋・アームカバー・ネックカバーといった手や首元を紫外線から守るグッズ。

そしてメガネやサングラスで目を守るための紫外線対策グッズ。

帽子や日傘で頭や顔全体を守ろうといったものなど、さまざまな紫外線対策グッズのおすすめをピックアップしましたがいかがでしたか。

基本的な事ではありますが、紫外線から身を守るのは物理的に肌に光を当てないというのが有効なので、こういったグッズは積極的に活用していきたいですね。

普段外出するときや車の運転、ガーデニングやスポーツなどで外に出るときにはぜひ対策をしてください。

 

そして、紫外線対策というと真っ先に思い浮かぶのは

「日焼け止め」

だと思います。

ただ、日焼け止めには種類も非常に多いので別のページでまとめました。

参考ページ

顔や体用の日焼け止めで人気やおすすめは?市販のプチプラ商品は?

 

こちらでは普段使いの日焼け止めを含めいろいろ人気のものやおすすめをピックアップしました。

日焼け止めについてみてみたい人は、ぜひこちらも参考にしてください。

 

-紫外線・日焼け
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.