祝日

昭和の日やみどりの日ってなくなるの?天皇誕生日はどうなるの?

投稿日:

昭和の日 なくなる

みどりの日や昭和の日といった祝日が4月5月にあり、ゴールデンウィークの祝日としてとても重要な意味を持っていますよね。

そんな「みどりの日や昭和の日がなくなる」なんてことを耳にすることがありますが、これは一体どういうことなのでしょうか。

実際に昭和の日やみどりの日はなくなるのか?

また元号が変わることによって、天皇誕生日についてはどうなってしまうのかまとめました。

スポンサードリンク

昭和の日ってなくなるの?

ゴールデンウィークの始まりともいえる祝日、昭和の日がなくなるという話をよく聞きます。

昭和の日は4月29日に固定された祝日で、もともとは天皇誕生日としてお休みでした。

ただ、1987年の平成元年・昭和64年に昭和天皇が亡くなられ、元号が変わったことから、この4月29日をみどりの日として制定し祝日としました。

しかし、法改正などがあり、みどりの日は昭和の日として名前を変えて、昭和天皇の名前や激動の昭和という時代を残すために、この名称に変更されたと考えられています。

 

ですので、これから元号が変わるにあたって昭和の日というものがなくなるのではないか?

という話が浮上してきているわけです。

しかし、現時点でそういった話はないですし、何も昭和の日がなくなるという事は決定しておりません。

また、GWの一端を担う日なので、経済的な影響なども考慮し、昭和の日という名前ではなくなるかもしれませんが、何らかの形で祝日という事で残るのではないかと言われています。

だから確かに名前の変更は考えられないこともないですね。

スポンサードリンク

みどりの日ってなくなるの?

先ほど少し話にも上がったみどりの日ですが、このみどりの日もなくなるのではないか?

そのように言われています。

みどりの日は5月4日で固定された祝日で、5月3日は憲法記念日、5月5日はこどもの日となっています。

この二つの祝日に挟まれた日で、ゴールデンウィークのメインともなる祝日ですよね。

みどりの日はそもそも4月29日にあり、これが昭和の日と名称を変えました。

そして押し出されるように5月4日に移ったわけですが、以前5月4日は「国民の祝日」という祝日でした。

これは、2つの祝日に挟まれた平日は、国民の祝日として休みになるという法律があり、国民の祝日という休みだったんです。

でもここにみどりの日を移して3連休としたわけですね。

 

みどりの日というのは、昭和天皇が自然を愛し造詣が深いことが大きくかかわってきます。

そういうこともあって、昭和天皇が亡くなられた後も、その誕生日の4月29日を

「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日であり、時期的にも春が深まり緑が美しく輝く頃でもある。」

として「みどりの日」という意味があるんですね。

そして国民祝日法による「みどりの日の定義」には

「自然としたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」

このようにあります。

こちらも昭和天皇と係わりが深い名称の祝日のため、みどりの日ではなくなるんじゃないかという話が出ているわけです。

でも、こちらも今や欠かせない祝日ですし、名称は変わるかもしれませんが祝日であることは変わらないでしょう。

みどりの日というのも、昭和天皇の関係も深いですが、自然を大切にしようというコンセプトはあるので、別に変更されることはないのではないかと考えられます。

スポンサードリンク

天皇誕生日はどうなるの?

さて、天皇誕生日は平成では12月23日ですが、これが新元号に変わってからは2月23日へとなります。

そうなると、2月23日は天皇誕生日で祝日となりますが、12月23日はどうなるのか?

こちらは現段階では平日へと変わり、祝日ではなくなるという流れとなっています。

ですので、1948年の祝日法が施行されて以来、2019年は初めて天皇誕生日という祝日がない年となります。

ただ、この12月23日と言うのはクリスマスや年末が近いこともあり、かなり経済効果の高い祝日だったため、残してほしいという声も大きく、平成の日などとして祝日にしてほしいといった意見もありますね。

ただ、そうなると歴代の天皇の誕生日がたくさん祝日となって残ってしまいます。

その辺りは避けるべきだという声もあり、平日へと戻るようです。

ただ、今後どのように祝日が増えたり減ったり、名称が変わったりするのかは議論が必要なのだという事です。

スポンサードリンク

あとがき

昭和の日やみどりの日はなくなるのか?

また天皇誕生日についてはどうなってしまうのかまとめましたがいかがでしたか。

祝日でお休みになる会社も多いと思いますし、銀行とかの関係もありますよね。

だから祝日がどうなるかは興味深いところではありますが、少し落ち着くのに時間がかかりそうです。

2020年の東京オリンピックには海の日や体育の日が移動になって4連休とする事が決定したり、体育の日はスポーツの日と名称が変わります。

このように時代に合わせて祝日も変わっていくのでしょうね。

 

スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sk-utorix2

かしこさのタネの管理人sk-utorixです。 このサイトではみなさんが持つ悩みや困っていることに対して、幅広いジャンルでお答えしていきます。できる限りのことをまとめお伝えしていこうと思いますので、ゆっくりとサイト内をご覧いただければ幸いです。

-祝日
-,

Copyright© かしこさのタネ , 2019 All Rights Reserved.