今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

ロト・ナンバーズ系

ロト6の抽選日は何曜日の何時から?抽選方法や販売締め切り時間は?

投稿日:

ロト6 抽選 曜日

6個の数字でを当てて1等〇億円といった賞金が獲得できる「ロト6」ですが、初めてやってみようという人も多いですよね。

そのロト6ですが、ジャンボ宝くじのように期間限定ではなく、こちらは毎週抽選が行われています。

ですので、月に数回は遊べるようになっているんですね。

じゃあロト6って、いったい何曜日に抽選が行われているのでしょうか?

そこで今回は、

ロト6の抽選日は何曜日に行われているのか。

また、その抽選方法抽選時間、販売の締め切りは何時までなのか。

他にも、年末年始の抽選抽選会場の様子などまとめました。

ロト6はどんな流れで番号が決定していくのか、その様子がうかがえますので最後まで読んでみてください。

スポンサードリンク

ロト6の抽選日は何曜日の何時から?

宝くじの中にある数字選択式のロト6ですが、他にも似たようなものに、ロト7やミニロト、ビンゴ5やナンバーズ系などありますよね。

これらはマークシートで数字を選び、予想した数字と条件が合えば当選するといったシステムです。

ロト6は1等最高が2億円(理論値)で、キャリーオーバが発生しているときは、最高6億円にもなる、とてつもない宝くじです。

このロト6をはじめ、これらの数字選択式宝くじは週ごとに行われていて、〇曜日に抽選が行われるといった形で決まっています。

 

このロト6の抽選は何曜日に行われているのかというと、

毎週月曜日と木曜日

実は週に2回の抽選が行われています。

ですので、1週間で抽選が第2回分行われるのですね。

どの回に参加するかはいつでも大丈夫なので、自分のタイミングで参加してかまいません。

スポンサードリンク

ロト6の遊び方

ロト6とは、43個の数字の中から異なる6個の数字を選び、それが当選条件とピッタリ合えば、それに応じた当選金がもらえるといった仕組みです。

1等では「申込数字が本数字6個と全て一致」という、完全一致すれば見事2億円(理論値)を手にすることができます。

ただしその確率は「およそ1/600万」と恐ろしく低い数字となっています。

こんなのに当たる人は、ものすごい幸運の持ち主でしょう。

ロト6の詳しい仕組みや買い方については別の記事でまとめているので、そちらもぜひご覧になってください。

スポンサードリンク

ロト6の抽選方法や抽選時間、会場はどこ?

ロト6は毎週月曜日と木曜日の2回行われていますが、いったいどんな抽選方法で行われているのか気になりますよね。

ロト6の抽選は

ロト専用抽せん機「電動攪拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)」

という機械を使って行われているようですね。

この抽選機で6個の「本数字」1個の「ボーナス数字」を選びます。

このようにして選ばれた数字と、あなたが予想した数字が合えば当選したことになります。

このような抽選方法なので、完全に運任せですね。

 

ロト6抽選会場と抽選時間、ライブ中継の様子

では、この抽選はいったいどこの会場で行われているのかというと、

東京と大阪の宝くじドリーム館

という会場で抽選が行われているようです。

これらはロト6だけでなく、他のロトやビンゴ5、ナンバーズも同じ場所で行われているようですね。

東京宝くじドリーム館
東京都中央区京橋2-5-7 日土地京橋ビル1階

大阪宝くじドリーム館
大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 大阪シティエアターミナル(OCAT)ビル1階

 

そして、この抽選会場の様子は、ライブ中継として宝くじ公式サイトからの配信もされています。

宝くじ公式サイト:抽選会ライブ中継

この抽選が始まる時間ですが、

毎週月曜日と木曜日の18:45

この時間から始まります。

ですので、気になる方はこの抽選時間からライブ配信を見ることで、いち早く結果を知ることができますね。

スポンサードリンク

ロト6抽選日での販売締め切り時間は何時まで?

ロト6の抽選日は毎週月曜日と木曜日と決まっていますが、その抽選時間が18:45となっています。

ですので、当然これよりも前の時間に締め切りとなるのですが、何時まで購入することができるのか気になりますよね。

これはロト6の場合は、原則1年中、毎日午前8時から午後8時まで数字選択式宝くじ売り場で購入することが出来ます。

しかし、抽選日当日は

18:30で購入が締め切り

となるようです。

実際に売り場の閉店時間もこの18:30という時間が多くて、営業時間が

10:00~18:30

という売り場をよく見かけます。

当然場所によってはこの時間がずれることはありますし、そもそもロト7などの数字選択式宝くじ自体扱っていない宝くじ売り場もあります。

宝くじ売り場の営業時間などについては、別の記事で詳しくまとめているので、そちらで確認してください。

 

営業時間も、この抽選時間に合わせているところが多いということですね。

そしてロト6の抽選が行われた結果は、宝くじ公式サイトや、みずほ銀行の抽選結果ページで確認することができます。

 

ロト6の抽選日は年末年始もやるの?

ロト6 抽選方法

ここで気になるのがロト6の抽選日の月曜日と木曜日が、年末年始などに重なった場合です。

この年末年始の抽選ですが、さすがに年末年始は休みになるようですね。

宝くじは毎週毎日何かしら行われていますが、一年の中で年末年始だけはお休みしていて、宝くじ売り場も閉まっています。

だいたい毎年「12/31~1/3」の間はお休みとなっているようですね。

「1/4」からは通常通り営業が再開され、その曜日に合わせた抽選も順番に行われていきます。

 

あとがき

ロト6の抽選日は何曜日に行われているのか?

また、その抽選方法や抽選時間、年末年始の抽選や販売の締め切りは何時までなのかまとめましたがいかがでしたか。

ロト6は毎週月曜日と木曜日の2回に行われているので、早めに準備したければそれまでに購入しておくようにしましょう。

 

そのロト6の買い方ですが、毎週同じ番号を買い続けたいけど毎週行くのはちょっと面倒とかってありますよね。

そんな時に「1回の申込みで数週分継続して買う」といった事もできます。

また時間がない人には、ネットで購入できたりもします。

このロト6にはいろんな買い方があるので、まだ初めてでよくやり方がわからない人は、こちらの記事も参考にしてください。

 

スポンサードリンク

-ロト・ナンバーズ系
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.