今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

紫外線・日焼け

頭皮の日焼け予防対策は?人気の日焼け止めスプレーや帽子は?

投稿日:

頭皮 日焼け 予防

夏の強い日差しを頭から浴びると、頭皮まで焼けちゃったりしてエライことになった記憶もあります。

そんな頭皮の日焼け対策では、クリームやジェルの日焼け止めでは難しいですよね。

だからだいたい帽子とか日傘になりますが、仕事中に帽子とか無理な場合もあったりします。

そんな頭皮の日焼け対策に「日焼け止めスプレー」がとても便利なのですが、どのようにして使うのか。

また、帽子をするときにも選ぶ際のポイントがあったりするんです。

そこで今回は、

頭皮の日焼け予防対策はどうすればいいのか。

その紫外線対策の日焼け止めスプレーや帽子の選び方。

そしてそれぞれのオススメをピックアップしてまとめました。

頭皮の日焼け予防対策って何があるの?

夏の暑い日差しで気になる紫外線。

その紫外線対策に日焼け止めを使う人も多いですよね。

でも、頭皮ってなかなか日焼け予防対策するのが難しく感じませんか?

できるとしたら帽子か日傘くらいのようにも思います。

でも帽子をすると頭が蒸れて嫌だと感じる人もいるし、日傘も時と場合によってできないときもありますよね。

仕事中とか男性とかだと日傘もしにくいと思います。

そんな頭皮の日焼け予防対策ですが、実は日焼け止めを頭にすることができます。

でも通常のクリームを塗るといった事ではなくて、

日焼け止めスプレーで頭皮の紫外線対策をする。

これが一番楽で手っ取り早い方法だと思うんですね。

日焼け止めスプレーなら、外に出る前にサッと一吹きするだけで済みますし、そのあと数時間は持ちます。

また、スプレータイプのメリットは、

  • 時間がかからない
  • あまり場所も選ばない
  • 塗り直しが簡単
外出先でも、トイレの中でシュッと一吹きして塗り直しするとかも出来ますしね。

頭皮にクリームやジェルタイプの日焼け止めを塗るのは難しいですが、日焼け止めスプレーならかなり便利に使えると思います。

では、そんな頭皮にも使える日焼け止めスプレーで、オススメのものをいくつかピックアップしてみました。

 

頭皮の日焼け止めにオススメのスプレーは?

頭皮の日焼け止めにも使えるオススメのスプレーにもいろいろあります。

赤ちゃんにも使えるような、肌に優しい日焼け止めや化粧の上からでも使える日焼け止め。

しっかりと紫外線カットができる強めの日焼け止めなど、特徴のあるものを選んでみたので参考にしてください。

 

頭皮の日焼け予防の帽子:アロベビーUV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビーUV&アウトドアミストの日焼け止めは、合成紫外線吸収剤など不使用の100%天然由来成分で出来た日焼け止めです。

スプレータイプになっていて、日焼け止めの強さはSPF15と抑えめになっています。

赤ちゃんや小さい子供のために作られた日焼け止めで、とにかく肌へのやさしさにこだわっていますね。

また夏と言えば外に出ると気になるのが「蚊」ですよね。

公園などに行くと蚊も多くて、日焼け止めに加えて虫よけも塗らないといけないなど気苦労があったと思います。

でもこのアロベビーミストは「UVカットと虫除け対策ができるミスト」ということで1本2役になっているんですね。

さらに虫よけによく使用されがちなディート(殺虫成分)も不使用なので、とても便利に安心して使うことができます。

とにかく「肌に優しい」ということにこだわった日焼け止めで、使っている人も多くとても人気が高くなってますね。

 

頭皮の日焼け予防の帽子:アネッサ パーフェクトUVスプレー

こちらは「アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター 」です。

日焼け止めの強さはSPF50+/PA++++となっています。

こちらはウォータープルーフの日焼け止めスプレーで海水浴など水に触れる機会で効果を発揮してくれます。

さらに汗や水に触れるとUVブロック膜が均一になり、さらに日焼け止めの効果を高めてくれるといったアクアブースターという技術が入っています。

なので海やプールで泳ぐ人に非常に人気が高いですね。

マリンスポーツを楽しむ人はオススメです。

 

頭皮の日焼け予防の帽子:サニーシュシュUVミスト

こちらは「サニーシュシュ デイタイムUVミスト」です。

日焼け止めの強さはSPF35/PA++と、普段使いでも十分効果を発揮してくれそうですね。

 

メイクの上から顔に直接かけても大丈夫なので、外出先でもサッと取り出して使えます。

3種の美容液成分配合で、紫外線と肌のケアにも助かりますね。

携帯性が高いのでとにかく持ち歩くのに便利です。

頭皮の日焼け予防対策にオススメの帽子は?

頭皮の日焼け予防対策にはスプレーも便利で使いやすいですが、髪の毛の上からスプレーするので、やはりどうしてもムラは出ます。

日焼け止めスプレーもやっていないよりは全然効果はあると思いますが、さすがに全部紫外線をカットして頭皮を守るのは難しいでしょう。

もし、完全に頭皮を日焼けしたくないというのであれば、やはり帽子などで物理的に紫外線をカットするしかありません。

でも、帽子にもいろんな形があって、なかなかどれがいいのか難しいですよね。

そんな日焼け対策の帽子を選ぶポイントは

  • しっかり首元まで守れる
  • UV加工がされてる
  • ツバの長さが最低でも7㎝以上

ここを中心にみていけば大丈夫だと思います。

そんなポイントを抑えたオススメの日焼け対策の帽子を3つほど選んでみました。

 

頭皮の日焼け予防の帽子:つば広UVハット

こちらは360℃でつばが広くとられているつば広UVハットです。

ある程度後ろまでつばがあると、首元まで紫外線がカットできるので安心感はありますね。

また、紐がついているので自転車など載っている時でも安心してつけることができます。

レビューでもそのあたりも含め評価が高く、本当にたくさんの方が購入されていますね。

デザイン的にもどの季節でも使えそうなので、わりと便利に使うことができると思います。

 

頭皮の日焼け予防の帽子:レディースuvカット帽子

こちらは女性用のuvカット帽子で、首の後ろをすっぽりと隠せるタイプの防止になっています。

特にガーデニングなどでよく使われている方が多いようで、デザイン的には外出用というよりは家周辺での外での作業の時に向いていますね。

 

頭皮の日焼け予防の帽子:リボン付きつば広女優帽

こちらはリボン付きの麦わら風のペーパーハットです。

女性用で非常にかわいらしく、しかもつばが広いので広範囲で紫外線対策ができそうです。

つばの部分を自由に上げ下げできるので、その時の気分に合わせて変えることもできますね。

しかも折りたたむことができるので、カバンの中にも入れて持ち運びができて便利です。

あとがき

頭皮の日焼け予防対策はどうすればいいのか。

その紫外線対策の日焼け止めスプレーや帽子のオススメをピックアップしてまとめましたがいかがでしたか。

頭皮まで日焼け止めを塗るのは難しいと思っても、スプレーならシュッと一吹きで簡単なのでやりやすいですね。

また帽子だとかなりの確率で紫外線カットができるので、できれば帽子や日傘など物理的な対策もしてください。

そして家に帰ってきて頭皮が日焼けして赤くなったりしているときは、しっかりとアフターケアしてあげることが大切です。

頭皮は腕や足の日焼けとは違って少しケアしにくいので、その方法について別のページでまとめてます。

参考ページ

頭皮が日焼けで赤いし痛い!ケアの方法やシャンプーの仕方は?

 

良ければこちらも参考に読んでみてください。

-紫外線・日焼け
-,

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.