今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

冷房

エアコンの水漏れ原因やその対策方法は?修理の料金はいくらくらい?

更新日:

エアコン水漏れ01

エアコンから水漏れ!?

こんなことになったらちょっと焦ってしまいますが、実は

エアコンの水漏れの原因は「あることが8割方」 エアコンの水漏れの原因は「あることが8割方」

と言われています。

だからまずは、その「エアコン水漏れの8割方の原因」というのをチェックして、その対策をすれば直る可能性が高いんですね。

では、いったい何がエアコンの水漏れの原因なのか?

そのエアコンの水漏れチェック方法と直し方、そしてもし修理が必要となった場合の料金など、エアコンの水漏れトラブル解決についてまとめました。

スポンサードリンク

エアコンが水漏れする原因は何なの?

エアコンから水漏れがしている!

なんてことが突然見つかったりしたら、どうしたらいいのかちょっと困りますよね。

でも、そこで慌てずにまず一番最初に見て欲しいのが、

ドレンホース ドレンホース

ドレンホースというのは、室外機のそばにホースのようなものが飛び出してあり、そこから水が出ていきます。

エアコン水漏れ02

この水はエアコン冷房を使った時に、本体で冷やされた空気から出た水を外に出す役目があります。

 

このドレンホースの中が、何らかの原因で詰まってしまった時、水がうまく外に排出されず中に逆流しているのですね。

例えばゴミや落ち葉が詰まっていたり、中には虫が入り込んだりしていたなんてこともよくあるようです。

外に置いてあるものだけに、何が入り込むのかわかりませんよね。

エアコンからの水漏れの原因の、実に8割近くが、この「ドレンホースの詰まり」とも言われています。

ですので、まずはドレンホースからきちんと水が出ているのかを確認しましょう。

このドレンホースの詰まりが大きな原因と考えられてますが、それ以外にもいくつか原因が考えられるのでそれらをまとめました。

 

ドレンホースの排水口の様子

エアコン水漏れ03

ドレンホースの先が水たまりに浸かっていたりすると、うまく排出されない場合があります。

特に雨の日の後などはなりやすいようなので、一度確認してみましょう。

また、ドレンホースが何かのキッカケで折れ曲がっていたり、上を向いている状態になっている時も水が逆流し、水漏れになってしまうことも考えられます。

 

エアコン本体の傾きで水漏れ

何らかの原因でエアコンが傾いて、うまく排水が行われずに水漏れが起こってしまうこともあります。

強い地震などでエアコンが傾くなど考えられますが、エアコンは水平器を使ってしっかりと付けられているため、傾きをうまく直せないこともあるでしょう。(*意図的に傾きを出している業者もあるようですが。)

DIYが得意な人は自分で修正できるかもしれませんが、よくわからない場合は今後の事も考えると業者に依頼したほうが無難だと思います。

 

スポンサードリンク

エアコン送風口の結露で水が飛んでくる

ドレンパンに落ちてドレンホースで排水というのではなくて、送風口の部分で結露が起こっている場合です。

このときはドレンホースではなくエアコンの温度と室内の温度差が激しい時や、湿気の多い梅雨時などでよく起こるようですね。

この場合は、エアコンの温度を下げすぎないようにすることで水漏れも少なくなってくると思います。

なので、ちょっとこまめに送風口の水を拭いてあげるといいですね。

エアコンから水が飛んでくるという時は、この結露になった水が風に乗って飛んでくることも多いようです。

 

冷却フィンの汚れが水漏れに!?

冷却フィンと呼ばれる部分がエアコン本体にありますが、フィルターをとった後の銀色の部分です。

エアコン洗浄02

これがホコリなどで汚れが多いと、そのホコリに付着してしまって水がしたたり落ちるといった原因です。

この場合はフィルターも含めてしっかりと掃除を行いましょう。

掃除機などでホコリを吸い取ったり、洗浄スプレーを使ったりなどしてキレイにしてくださいね。

 

掃除の方法についてはこちらで詳しくまとめています。

私も実際にやっていますので、どんな手順なのか確認しながら見たい人は、ぜひこちらもご覧になって下さい。

 

スポンサードリンク

エアコンの水漏れ対策は?

このエアコンの水漏れの8割近くはドレンホースの詰まりが原因と考えられているので、まずはこの部分を見てみましょう。

そして、中をのぞいて見て、何かつまりがないかをチェックしてみます。

もしゴミなどが入っていれば、それを取り除くことで治る可能性が高いです。

 

ドレンホースも室外機から出て地面に置かれていたり、配管の横に固定されていたりなどパターンがあります。

ドレンホースの中のごみは掃除機で吸い取ることができます。

ただ、掃除機でゴミなど吸いだす際に、掃除機の中に水が入らないようにしてください。

水が掃除機に入り込むと、掃除機の故障の原因にもなりかねません。

その為にも、長時間吸い込むのではなくて、数秒行ったら様子を見るといったことをこまめにすると大丈夫だと思います。

掃除機をドレンホースに挿すときに隙間があるとうまく吸えないので、手で抑えながらするなどしてください。

 

掃除機を使った方法については、こちらの動画がわかりやすいと思います。

掃除機で吸いこむ前に、エアコンから水が出ても大丈夫なように周りのものをどけたり、カバーするなど作業前に行ってください。

口で吸うといった方法もありますが、衛生的にもちょっと厳しいですし、異物を口から吸いこんでしまうこともあるのであまりオススメはできません。(勇気のある方はどうぞ・・・。)

 

そんな時にドレンホースの詰まりを解消できるグッズもあります。

【ドレンホース用サクションポンプ】

ドレンホース用となっているだけあって評価は高いです。

これを使うとだいたいは詰まりが取れるようですね。

スポンサードリンク

エアコンの水漏れ修理や料金は?

エアコンの水漏れがあって原因を色々調べたけれど、結局自分ではわからない場合やどうにもできない時は業者に頼むしかありません。

ドレンパンとかが詰まっていたり、エアコンが傾いていたりするとなかなか素人では難しいところもあります。

そんなエアコンの水漏れ修理ですが、購入した家電量販店やメーカーなど保証が残っていれば、無償や値段が安くなる可能性もあると思います。

そのエアコンの修理の料金ですが5,000~10,000円くらいと、エアコンの大きさや業者によって変わってくるようです。

こうなってくると修理に出費がかかってしまいますね。

また、これ以外にも出張料金たるお金が発生する場合もあるようです。

この料金も2000円くらいから必要となるようです。

 

あとがき

エアコンの水漏れの原因は何なのか。

また、その対策方法や修理の料金などまとめましたがいかがでしたか。

 

エアコンの水漏れは8割近くがドレンホースの詰まりだと言われているので、まずはその部分をチェックしてみましょう。

エアコンを使うことが多くなる夏は、業者も取り付け作業などで忙しくなっています。

ですので、そんな時期に修理を依頼するとなかなか来てくれないなんてこともあるようです。

夏のエアコンを使う時期になる前に、梅雨どきなど暑い日があれば一度運転して、エアコンの調子を見ておいた方がよさそうですね。

 

他にも「エアコンが臭い」「効きが悪い」といったような悩みが出たら、それはエアコン本体に問題が発生したかもしれません。

そんなエアコンの悩みについても別のページでまとめたので、こちらもぜひ併せてごらんになって下さいね。

 

スポンサードリンク

-冷房
-,

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.