熱中症

熱中症の予防に食べ物や飲み物から考えることができます。

というのも、熱中症は体の調子が悪いとかかりやすくなってしまうからなんです。

だから普段からバランスの良い食事をして、熱中症に対抗できる身体を作っておくこと ...

熱中症

熱中症の対策にはいろいろな方法がありますが、その一つに

牛乳を飲んで熱中症対策をする

こんな方法があります。

初めて聞いた人も多いと思いますが、環境省の熱中症マニュアルにも記載があって、実は有効な手 ...

熱中症

昔はよく「日射病」「熱射病」という言葉が言われていましたが、今では熱中症という言葉に変わっています。

でも実は、熱射病も日射病も、大きなくくりで見たら熱中症ということに含まれています。

 

熱中症

熱中症は気を付けてもなってしまうことがある怖い症状です。

重症化すると死に至るケースもあるので、本当に気を付けないといけないのですが、実は、

熱中症になりやすい体質や環境

このケースがあります。

熱中症

熱中症になったらどうしたらいいのか。

真っ先に思いつくのは「水分補給」だと思いますが、これだけでは実は足りません。

なぜかというと熱中症は体に熱がこもった状態なので、この熱を放出しないといけないからです。

熱中症

熱中症はめまいやふらつきなどの症状が真っ先に思い浮かびますが、実は熱が出るといったこともあり得ます。

また、体温調節機能の乱れがあったり、脱水症状の可能性もあります。

 

熱中症で熱が出る ...

熱中症

熱中症になりかけている時は、自分でなかなか気づかなかったり、大丈夫だと思い込んでしまうことがよくあります。

でも、この熱中症の前兆をしっかりと感じて休息をとらないと、あとから重い症状に襲われたり次の日も残る場合があります。 ...

熱中症

熱中症の症状には段階があり、

軽度のⅠ度
中等症のⅡ度
重症のⅢ度

このように3つのステージに分類されています。

 

この3段階でそれぞれ症状が変わりますが、それに応じた ...

熱中症

 

熱中症の下痢や腹痛は意外と感じる方も多いと思います。

でも、実は汗が大量に出ておこる脱水症状が原因で塩分バランスが崩れると、内臓機能に影響があることも指摘されています。

その下痢には吐き気や ...

熱中症

熱中症で吐き気や嘔吐が起こった場合、油断していると重症化の危険もあります。

というのも実は、熱中症の吐き気や嘔吐はⅡ度(中等症)に分類されており、危険なサインの一つとして環境省のマニュアルにも記載があるのです。

熱中症

熱中症で頭痛が起こった場合、油断していると重症化の危険もあります。

というのも実は、熱中症の頭痛はⅡ度(中等症)に分類されており、危険なサインの一つとして環境省のマニュアルにも記載があるのです。

Ⅱ度(中等症) ...