今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

父の日

父の日っていつ2018年の日付は?いつから始まったのか?6月の理由

更新日:

父の日 いつ

毎年6月になると父の日がありますよね。

普段恥ずかしく手お礼が言えないお父さんへ、感謝の気持ちを贈る絶好の機会ですが、

2018年の父の日の日付はいつなの?

ちょっと考えてしまいますよね。

というのも、父の日の日付は固定ではなく毎年変わります。

そんな父の日って気づいたらあったけど、いったいいつから始まったのか。

 

実は日本の父の日が始まってからは、そこまで長い年月は経っていません。

そこで今回は、

2018年の父の日の日付はいつなのか。

また、世界の父の日はいつなのか。

そして日本の父の日はいつから始まったのか、6月にある理由なども含めまとめました。

お父さんに感謝の気持ちを伝える父の日は、日本やそれ以外の国でどんな動きを見せているのか、その流れを見ていきましょう。

スポンサードリンク

父の日はいつか2018年の日付は?

お父さんへプレゼントを渡して、日頃の感謝を伝える特別な日が「父の日」ですよね。

その父の日は毎年日付が変わります。

では、2018年の父の日はいつなの?

ということですが、2018年の父の日は

2018年6月17日(日)

この日付となっています。

カレンダーで確認すると次のようになっていますね。

父の日2018年カレンダー

この父の日の日付は毎年変わるのですが、曜日が固定されていて、

6月第3日曜日

というようになっています。

 

ちなみに、2018年からの父の日は次のようになります。

西暦 日付
2018年 6月17日(日)
2019年 6月16日(日)
2020年 6月21日(日)
2021年 6月20日(日)
2022年 6月19日(日)
2023年 6月18日(日)
2024年 6月16日(日)
2025年 6月15日(日)
2026年 6月21日(日)

父の日は早い日で6月15日となり、遅い日で6月21日となります。

スポンサードリンク

父の日の世界の日付はいつ?

この父の日は日本では6月の第3日曜日というように決まっていますが、実は全世界共通ではありません。

もちろん日本と同じように6月の第3日曜日の国もあるのですが、他の日付の国の父の日も多いです。

というのも、父の日の発祥の由来などが違ってくるため、日付も大きく異なるようですね。

そんな世界の父の日はいつなのか、少し触れてみましょう。

 

父の日の他の世界の日付

2月23日

ロシア

3月19日

ボリビア、イタリア、ポルトガル、スペイン、クロアチアなど

5月第2日曜日

ルーマニア

6月第1日曜日

スイス、リトアニア

6月第2日曜日

オーストリア、ベルギー

6月第3日曜日

日本、中国、アメリカ合衆国、インド、イギリス、カナダ、フランス、トルコ、南アフリカ共和国、シンガポール、メキシコ、オランダ、ギリシャ、アルゼンチン、キューバなど

7月最終日曜日

ドミニカ共和国

8月8日

台湾

9月第1日曜日

オーストラリア、ニュージーランド

11月第2日曜日

フィンランド、ノルウェー、アイスランド、スウェーデン

12月5日

タイ

他にもまだまだ国によって違うようですが、6月第3日曜日の国は結構多いですね。

世界各国で父の日はいつなのか、日付にかなり違いがあるのですね。

スポンサードリンク

父の日はいつから日本で始まったのか?

日本や世界でも存在する父の日は、いったいいつから日本で始まったのか。

実は、今のような形の父の日になったのは、1980年代と考えられています。

もともと父の日自体は1950年ごろから始まったようですが、今現在のように父の日はそこまでメジャーな日ではなかったようです。

母の日がこれよりも前に広がりを見せていたので、どうしてもそちらに注目が集まりがちだったようです。

父の日 意味

日本の父の日の由来はアメリカにあります。

そのアメリカでは1972年に正式な記念日となったので、それを後から追うような形で日本でも父の日が定着し始めたようですね。

そんな父の日が日本で広がった理由には、デパートや百貨店が強くかかわっていると言われています。

 

母の日のプレゼントと同じく、父の日でもプレゼントを買ってもらって売り上げを伸ばそうということで浸透していったわけですね。

純粋に「お父さんに感謝しよう!」という意味もあるとは思いますが、こういった経済的な面での思惑はどうしても絡んでくるようです。

父の日がいつから日本で始まったのかはこのような歴史があり、まだそれほど年月もたっていないのですね。

 

アメリカや他国の父の日はいつから?

父の日 由来

日本で父の日がいつから始まったのかは1950年ごろとされています。

でも、日本の父の日のもとになっているアメリカでは、1910年ごろから父の日が生まれ、1972年に正式な記念日となっています。

日本よりも始まりを見せたのはかなり前ですよね。

 

これはアメリカの父の日の話ですが、他の世界では父の日の起源にいくつかの説があります。

イタリアでは3月19日が父の日ですが、これはイエス・キリストの養父であるサン・ジョゼッペ(聖母マリアの夫ヨセフ)の祝日(3月19日)が父の日とされているようです。

この日は伝統菓子の『ZEPPOLE DI SAN GIUSEPPE(ゼッポレ・ディ・サン・ジュゼッペ)』という食べ物を食べるそうですね。

ドーナツみたいなお菓子です。

また、タイでは12月5日という日が父の日になっています。

これはタイの王様ラマ9世(プミポン国王)の誕生日が12月5日だったことが由来しているんですね。

タイの方々は王様を崇拝しているので、その誕生日を父の日と設定したようです。

だからタイの母の日は8月12日でタイ・シリキット国王妃の誕生日になっているんですね。

スポンサードリンク

父の日の日付が6月にある理由とは?

先ほどは世界の父の日がいつなのか、いくつかピックアップしてみてもらいましたが、6月というのが世界共通ではないですね。

中には8月だったり12月だったり様々あります。

では、日本の父の日が6月の理由っていったい何なのでしょうか?

 

これは日本の父の日がアメリカの父の日に影響を受けていることから、6月になっています。

それは、アメリカの父の日が生まれた由来を見ていくとわかってきます。

その内容について少し触れていきますね。

 

アメリカの父の日のと6月の由来

アメリカでは、まず父の日より先に母の日ができました。

その母の日は1914年にアメリカの記念日になり祝日となりました。

そうした中で、ワシントン州のソノラ・スマート・ドッドという女性が

「母の日」があるなら「父の日」でお父さんにも感謝しよう!

 

このよう訴えかけて、教会で父親に感謝を捧げる礼拝をしてもらったことがキッカケとなったようです。

これが1909年の話ですね

 

実は、ソノラは16歳の時に母親を亡くし、お父さんが男手ひとつで6人の子を育ててくれたんです。

だから、お父さんを人一倍尊敬していたんですね。

そしてソノラのお父さんが6月生まれだったので、教会で父親に感謝をささげる礼拝をおこなったのが

1909年6月19日(日曜日)

この日が6月第3日曜日だったので、これが由来となって今の父の日の日付とつながっているのです。

そしてその翌年1910年6月19日に、父の日の最初の祝典が開催されました。

父の日もまずは純粋に「お父さんに感謝したい」という意味から誕生した日だったわけです。

 

父の日が6月第3日曜日に制定されるまで

そんなソノラのこの活動は1909年の話なんですが、アメリカで正式に国の記念日として制定されたのは、1972年までかかります。

ここまで期間が63年もあるのですが、実はすぐにアメリカ全土まで広がっていかなかったようです。

母の日と並び父の日も素晴らしい考えの日ではありますが、アメリカでの正式な記念日になるには時間がかかったようです。

その流れを簡単に年号とともに追っていくと、次のようになっています。

 

父の日制定までの年号の流れ

1909年:ソノラが父の日を嘆願

1910年:父の日の最初の祝典が開催

1916年:父の日の祝典でウッドロー・ウィルソン大統領が演説を行い広く知れ渡る。

1926年:「ナショナルファーザーズ・デイコミッティ」がニューヨークで組織される

1966年:リンドン・ジョンソン大統領が父の日を称賛する大統領告示を発し、6月第3日曜日を父の日に定める。

 

ここでようやく父の日を定めるようになりましたが、まだ正式にアメリカの記念日とはなっていないようですね。

 

1972年:リチャード・ニクソン大統領によって、6月第3日曜日を「父の日」として制定し、国民の休日とする。

 

ここでようやく、父の日はアメリカの正式な記念日となりました。

ですので、アメリカで制定するまでにかなりの時間がかかったのですね。

 

そうしてこれが日本に伝わり大きく広がったのが1980年代と言われてます。

キッカケが生まれたのは母の日と同じくらいですが、人々に浸透するまではだいぶ開きがあったようですね。

このソノラ・スマート・ドッドと父の日については、別の記事でその由来を詳しくまとめています。

参考ページ

父の日の由来や意味は?日本とアメリカ、他の世界で起源など違う?

 

こちらの記事でより深く父の日の歴史を知ることができるので、ぜひこちらも読んでみてください。

スポンサードリンク

あとがき

2018年の父の日の日付はいつなのか。

また、世界の父の日はいつなのか。

そして日本の父の日はいつから始まったのか、6月にある理由なども含めまとめましたがいかがでしたか。

父の日は6月第3日曜日なので毎年日付は変わりますが、お父さんへの感謝の気持ちを伝えれる絶好の機会なので、忘れないようにしたいですね。

 

そんな父の日にはプレゼントが欠かせないと思います。

でも、今年は何をプレゼントしよう?

毎年頭を悩ませてはいませんか。

母の日のような定番のカーネーションなどがないので迷うと思いますが、食べ物や家電、手作りのお菓子やメッセージカードなど色々あります。

もし今年の父の日プレゼント選びで迷っているなら、こちらの記事も読んでみて下さい。

参考ページ

父の日のプレゼントは何がいい?人気のおすすめプレゼント!

 

父の日のプレゼントで人気のものをいくつかピックアップしてあるので、何かと参考になると思いますよ。

 

スポンサードリンク

-父の日
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.