時候の挨拶

私たちの生活の中で「今は何月か?」を言う時に、普通は「1月」「2月」と表しますよね。

でも、何月かを表す時に、

ということは、みなさんご存知だと思います。

その呼び名が「睦月、如月、弥生…」というよ ...

時候の挨拶

7月といえば梅雨も明けて、本格的な暑さを迎える季節になります。

そんな時期には海開きや夏休み、七夕や花火大会などイベントも盛りだくさんで、子どもたちには待ち遠しい夏休みがありますよね。

そんな夏は、たくさんの思 ...

暑中見舞い

暑中見舞いのはがきの書き方を知ろうとすると、5つのポイントを抑えるだけですぐに書けます。

暑中見舞いはどう書いていいかわからない人も多いと思いますが、実は結構簡単で、いろんな場面で活用ができたりもします。

その ...

暑中見舞い

暑中見舞いの結婚報告や出産報告は、どんな挨拶文を書けばいいのか悩むと思います。

結婚式に呼ぶような間柄ではなかったけど、報告くらいはしておきたい。

こんな友人関係だと暑中見舞いに書ければ便利ですよね。

暑中見舞い

暑中見舞いの返事は必要なのか、迷うケースがあります。

ただ、この暑中見舞いの返事は必要ですが強制ではありません。

あなたが返事する必要はないと感じればそれでいいですが、マナーとしてはやはり返事をする方が、今後の ...

暑中見舞い

暑中見舞いの文例について紹介していこうと思いますが、その書き方には5つのポイントがあります。

それが、

暑中見舞いの挨拶
時候の挨拶、相手の安否
自分の近況報告
相手の健康や無事を祈る言葉
後 ...

暑中見舞い

暑中見舞いを出す時期はいつからいつまでなのか。

今このはがきを送ろうとしたら、暑中見舞いなのか残暑見舞いなのか?

悩んでしまうときがないでしょうか。

ちょっと迷ってしまう部分ではありますが、この2つ ...

梅雨

東北・仙台の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 ...

梅雨

北陸・新潟の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 ...

梅雨

関東・東京の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

 

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができ ...

梅雨

東海・名古屋の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね ...

梅雨

関西・大阪の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 ...

梅雨

四国の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。

梅雨

中国地方・広島の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのです ...

梅雨

九州・福岡の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 ...

梅雨

2019年の沖縄の梅雨明け時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。

二十四節気

大暑とは、その字からもわかるように

つまり、もっとも暑い時期のことを意味しています。

読み方は大暑(たいしょ)ですね。

ただ、暦の上ではそのように表される時期ですが、本格的に暑いころはもう少し先のこ ...

二十四節気

小暑とは、その字からもわかるように

つまり、徐々に暑くなっていく時期のことを意味しています。

梅雨明けが近く、本格的に暑くなってくる時期で、集中豪雨にも見舞われることも多くなります。

蝉も活発に鳴き始める ...

七夕

七夕には童謡の「たなばたさま」という歌があります。

その歌はどんな歌詞だったか覚えていますか?

 

その七夕の歌詞の意味で、「笹の葉さらさら」「砂子」「五色のたんざく」などちょっと分かりに ...

七夕

七夕のおやつと聞くと、今は「七夕ゼリー」が手作りで簡単だと人気となっています。

作ったことがない人でも動画でレシピを紹介してるので簡単に作れますし、納涼感があってピッタリです。

 

この七 ...