今日1つ賢くなります!知って得するおすすめ情報

かしこさのタネ

吉日・凶日

寅の日2019年カレンダー!宝くじや財布の買い物は縁起が良い?

投稿日:

寅の日 意味

宝くじとか買う時、寅の日と言った日を聞いたりしませんか。

寅の日は大安などのように、縁起の良い日としてピックアップされることが多い日なんですね。

でも、どんな日か気になりませんか?

 

そこで今回は、2019年カレンダーの中で寅の日の日付はいつなのか。

その寅の日とは何なのか、読み方や意味。そして宝くじや財布、入籍や結婚、出産。引っ越しや納車、買い物など新しく始めると縁起のいいこと。

そして他の吉日である一粒万倍日や天赦日、大安や巳の日。一方の凶日である不成就日や仏滅が重なる日はどうなるのか。

2019年の寅の日と吉日、凶日が重なる日付や、この日にやってはいけない事などまとめました。

スポンサードリンク

寅の日と2019年カレンダーの日付

2019年の寅の日の日付はいつなのか。

カレンダーの中から抽出してまとめると次のようになります。

2019年寅の日の日付
1月5日(土)17日(木)29日(火)
2月10日(日)22日(金)
3月6日(水)18日(月)30日(土)
4月11日(木)23日(火)
5月5日(日)17日(金)29日(水)
6月10日(月)22日(土)
7月4日(木)16日(火)28日(日)
8月9日(金)21日(水)
9月2日(月)14日(土)26日(木)
10月8日(火)20日(日)
11月1日(金)13日(水)25日(月)
12月7日(土)19日(木)31日(火)

 

寅の日はおよそ月に2~3回あります。

スポンサードリンク

寅の日の読み方や意味は?

寅の日の読み方は「とらのひ」

寅の日の意味は、十二支の寅(とら)にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日のことです。

虎は「千里行って千里戻る」ということから旅立ちに良い日で、安全に旅行に行けるという日なんですね。

また「お金を使っても戻ってくる」という意味もあります。

虎の縞模様は金運の象徴で、財布や宝くじを買うなど金運のいい日としても扱われているんです。

【寅の日に行うと良いこと】

旅行、遠出、財布、宝くじを買う、銀行口座の開設、出資、初漁や船下し、

 

寅の日に宝くじを買うと当たったりする?

寅の日 宝くじ

寅の日はお金を使っても戻ってくる吉日なので、宝くじを購入するにはピッタリの一日です。

縁起を担ぐ人にとって、寅の日は購入しやすい日となるでしょう。

ちなみに宝くじの代表であるジャンボ宝くじの発売月をまとめると、

バレンタインジャンボ宝くじ:2~3月
ドリームジャンボ宝くじ:4~5月
サマージャンボ宝くじ:7~8月
ハロウィンジャンボ宝くじ:9~10月
年末ジャンボ宝くじ:11~12月

おおよそですがこのような時期になります。

ロト・ナンバーズ系、スクラッチは毎日のように何かしら行われているので、タイミングが合えば購入してチャレンジするのも面白いですね。

スポンサードリンク

寅の日に財布を買うと縁起が良い?

寅の日 財布

寅の日に財布を買うのも、お金に関することなので縁起の良い一日です。

もし財布を買い換えようとして、寅の日に購入すると金運アップとして縁起が良いでしょうね。

財布の色も黄色やピンクは金運がアップすると言われています。

 

寅の日に入籍や結婚、出産は縁起が良い?

寅の日 入籍

寅の日に入籍や結婚は不向きだと言われています。

寅の日の意味が「千里行って千里戻る」ということや、「お金が戻ってくる」などのように、

「戻ってくる」→「嫁いだ娘が戻ってくる」

このような事を連想させるので、結婚には向いていません。

阪神タイガースファン同士なら最適な日なんでしょうけど…。

 

寅の日に引っ越しや納車、買い物は縁起が良い?

寅の日 引越し

寅の日は旅立ちや金運アップに恵まれる吉日です。

ですので、引っ越しや買い物をするには縁起の良い日ですね。

銀行口座を新しく開設するなんてのも縁起が良いです。

開業や新規事業などお金に関することはうまく行きそうな日なので、積極的に狙っていきましょう。

スポンサードリンク

寅の日と一粒万倍日や寅の日、大安が重なる日は?

寅の日の他にも、縁起のいい吉日があります。

その中でも特に有名なのが

一粒万倍日・天赦日・巳の日・大安

 

それぞれ簡単に説明すると

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも実る吉日。

古くから種まきをするのに良い日といわれ、富が何倍にも膨れ上がるような縁起の良い一日。

金運や新しいことをスタートさせるのに良い日とされています。

 

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)

天赦日は百神が天に昇り、天の万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、日本の暦で最上の吉日とされています。

 

巳の日(みのひ)

芸術・財運を司る『弁財天』と縁のある日で、「金運・財運」に縁起の良い日です。

巳の日は金運アップに良い日で、弁財天様が叶えると言われてます。

弁財天様の使いである蛇はにお願いをすれば、弁財天様に届けてくれるということで、巳の日は金運や財運アップの日となります。

60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日なかでもさらに縁起の良い日です。

 

大安(たいあん、だいあん)

「大いに安し」から、六曜の中で最も縁起が良いとされる日です。

何をしても縁起のいい日と言われ、結婚や引っ越し、買い物など幅広く選びたい日のうちの一つです。

これらが寅の日と重なると幸福度がアップすると考えられています。

 

さて、こんな縁起のいい吉日が寅の日と重なる日はいつなのか?

一年の中でも、そんなにタイミングが合うものではないですが、2019年で重なる日をピックアップしました。

 

2019年寅の日と他の吉日が重なる日

1月17日(木)大安:寅の日+大安
1月29日(火)大安:寅の日+大安
2月10日(日)赤口:寅の日+天赦日
3月6日(水)赤口:寅の日+一粒万倍日
3月18日(月)先勝:寅の日+一粒万倍日
3月30日(土)先勝:寅の日+一粒万倍日
4月11日(木)先負:寅の日+天赦日
9月2日(月)大安:寅の日+大安
9月14日(土)大安:寅の日+大安
9月26日(木)大安:寅の日+大安
12月31日(火)大安:寅の日+大安

さて、2019年の寅の日と他の吉日が重なる日ですが、そんな中でも2019年で特に良い日は

2月10日(日)赤口:寅の日+天赦日
4月11日(木)先負:寅の日+天赦日

天赦日は何をするにも最上の日なので、そんな日と寅の日が重なるのだから鬼に金棒ですね。

 

他では、富が何倍にもなる「一粒万倍日」と重なる日は、

3月6日(水)赤口:寅の日+一粒万倍日
3月18日(月)先勝:寅の日+一粒万倍日
3月30日(土)先勝:寅の日+一粒万倍日

お互いに金運の強い日どおしで、宝くじや財布などの買い物をするには最適の日です。

ちなみに宝くじの代表であるジャンボ宝くじの発売月をまとめると、

バレンタインジャンボ宝くじ:2~3月
ドリームジャンボ宝くじ:4~5月
サマージャンボ宝くじ:7~8月
ハロウィンジャンボ宝くじ:9~10月
年末ジャンボ宝くじ:11~12月

おおよそですがこのような時期になります。

2019年に何か新しい物事を始めたり買い物したりする時は、これらの日を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

寅の日と不成就日や仏滅が重なる日はどうなる?

では、逆に寅の日と凶日が重なってしまうとどうなるのか?

凶日で有名なのは不成就日や仏滅がありますが、寅の日と重なってしまうのはあまり良く思えないかもしれません。

特に不成就日はちょっと気分的にも良くないですね。

 

不成就日や仏滅を簡単に説明すると、

不成就日(ふじょうじゅび、ふじょうじゅにち)

「何事も成就しない」という意味がある日で、結婚・起業・契約などすべて凶と言われている日です。

新しいことを起こすことが凶とされています。

 

仏滅(ぶつめつ)

すべてにおいて凶の日で、お祝い事はこの日を避けます。

どちらもあまり良くない日ですが、特に不成就日は避けたほうが良いと考えられています。

さて、こんな縁起の悪い凶日が寅の日と重なる日はいつなのか?

一年の中でも、そんなにタイミングが合うものではないですが、2019年で重なる日をピックアップしました。

 

2019年寅の日と不成就日や仏滅が重なる日

1月5日(土)仏滅:寅の日
5月5日(日)仏滅:寅の日
5月17日(金)仏滅:寅の日
5月29日(水)仏滅:寅の日
7月16日(火)先勝:寅の日+不成就日
12月31日(火)大安:寅の日+大安+不成就日

これだけの日で重なっています。

2019年の寅の日で5月はちょっと仏滅とよく重なってますね。

12月31日(火)大安:寅の日+大安+不成就日

大晦日も寅の日と大安が重なってますが、不成就日なのであまり良くありません。

これらの日をどう捉えるかは本人次第の所もありますね。

 

寅の日にやってはいけない事って?

寅の日 やってはいけない

寅の日は旅行に出かけたり、金運アップする日なので宝くじや財布の新調に向いている日です。

そんな寅の日にやってはいけない事はあるのか?

これはまず上でも触れましたが、入籍や結婚は不向きだと言われています。

寅の日の意味が「千里行って千里戻る」ということや、「お金が戻ってくる」などのように、

「戻ってくる」→「嫁いだ娘が戻ってくる」

このような事を連想させるので、結婚には向いていません。

また、葬儀もあまり良くない日取りと考えられていて、

葬儀→死者が戻ってきてしまう

このようなことを連想させるということで、好まれていません。

 

あとがき

2019年の寅の日の日付はいつなのか。カレンダーの中からピックアップしまとめました。

寅の日とは何なのか、読み方や意味。そして宝くじや財布、入籍や結婚、出産。引っ越しや納車、買い物など新しく始めると縁起のいいこと。

そして他の吉日である一粒万倍日や天赦日、大安や巳の日。一方の凶日である不成就日や仏滅が重なる日はどうなるのか。

2019年の寅の日と吉日、凶日が重なる日付について。

またこの日にやってはいけない事などまとめましたがいかがでしたか。

寅の日は旅行の安全や金運アップにつながるなど、「戻ってくる」と言う意味をもつ日で縁起の良い日です。

月に2~3回あるので他の吉日とも一緒になりやすいですし、わりと身近に感じやすいかもしれませんね。

そして、これら縁起のいい吉日・凶日について、まとめたページも用意しました!

六曜を始め、いろんな吉日・凶日の重なる日などチェックしておきたい人は、ぜひこちらのページを参考にしてください。

 

スポンサードリンク

-吉日・凶日
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.