エチケット

鼻毛の意味や役割ってなんなの?太い、長いのにはどんな理由が?

投稿日:

鼻毛01

鼻毛の意味や役割について深く考えてみると、あらためてその大切さがわかります。

実は、鼻毛は体の最前線で防衛機能を果たしてくれる、頼りがいのある味方だったんです。

でも、そんな鼻毛が鼻から出ていると見栄えも悪く、すぐにカットしたり抜いたりされるなど不遇の運命をたどっていますよね。

そこで今回は、

この鼻毛の意味や役割とは何なのか?

また、鼻毛が太い、長い原因は何が関係しているのか?

そして、鼻毛という言葉に込められた面白い意味とは!?

こんな鼻毛について深掘りしてみましたので、ぜひ今一度、鼻毛についてまじめに考えていきましょう

 

スポンサードリンク

 

鼻毛の意味や役割ってなんなの?

鼻にビッシリと生える鼻毛。

この鼻毛を邪魔だと思う人もいるかもしれませんが、鼻毛にはとても重要な意味があります。

 

私たちは息を吸って吐いて呼吸をしていますが、それは口と鼻で行いますよね。

でも、この呼吸をする際には、空気中に漂うホコリや塵、風邪などのウイルスなども吸い込んでしまいます。

そのホコリや塵といった物質は口で呼吸するとそのまま吸い込んでしまいますが、鼻から吸い込む時は、鼻毛がフィルターの役割を果たすのです。

わかりやすく言うと、窓にある網戸のような役目です。

 

窓を開けっぱなしにしていたら、網戸がないと虫が入りやすくなりますよね。

そういったホコリやウイルスなどを捕まえて、体内まで行かないようにしてくれるのが鼻毛の意味なんですね。

だから鼻毛がないと、そういった空気中の異物をどんどん吸い込んでしまうことになります。

 

鼻くそはホコリや塵のかたまり

鼻毛08

鼻の中は鼻水といった粘膜のおかげで常に湿った状態を保っていますよね。

その粘膜は鼻毛にも着いていて、それによってさらに異物をキャッチしやすい状態になっています。

ただ、これも呼吸を続けていると徐々に乾燥していくので、それが固まっていくのですね。

そうやって固まっていったものが「鼻くそ」です。

 

鼻くそはホコリや塵、ウイルスなどをキャッチした粘膜が固まったものだったわけです。

ですので、鼻くそはホコリやウイルスから身体を守った証なんですね。

 

だから、よく

呼吸は口呼吸ではなく鼻呼吸をしましょう。

と言われるのは、この鼻毛のフィルター機能が働くからなんですね。

 

鼻毛の役割は鼻の中を湿らす

鼻毛09

冬場などは乾燥した空気で、風邪やインフルエンザウイルスにとって活動しやすい環境になります。

でも、加湿器などで部屋の湿度を上げることで、ウイルスの活性を弱めることも出来たりします。

そんな加湿器のような役割の中に、鼻毛が役立っているというのです。

 

鼻から出た粘液、鼻水は、まずフィルターの役目をはたしてホコリやウイルスをキャッチします。

また、その鼻毛フィルターを通った空気は、粘液に触れているのでそこで乾燥した空気に湿度を与えてくれます。

鼻毛が無くても鼻腔内の湿度はありますが、鼻毛があることでその面積が多くなるというワケなんです。

そうすることで鼻の中の湿度は外に比べて高くなり、ウイルスなどの活動も弱められるといった意味があるんですね。

 

 

鼻毛が太い、長いにはどんな理由があるの?

鼻毛04

鼻毛が太い、長いといった人も多くいるでしょう。

どんなに処理しても、鼻毛が外から見えてしまうような方もたくさんおられますよね。

どうして鼻毛が太くなったり長くなったりするんだろう?

 

これって実は、周りの環境に大きく左右すると言われています。

例えば、工事現場のような砂ボコリやチリなどがたくさん舞うような場所では、それだけ異物が空気中に多いですよね。

そういう異物を鼻から吸い込んでしまいますが、

今までの鼻毛じゃ間に合わない!

鼻毛フィルターを通過してしまうじゃないか!

だったら、鼻毛を長くしたり太くしたり、数を増やしたりして異物の侵入を抑えちゃえ。

っていうふうに体が反応するんでしょうね。

だから、空気の環境が悪いところで仕事や生活をしていると、自然と鼻毛が太く長く、数が多くなって来るといった説があります。

ただし、この説に医学的な根拠はないようです。

 

アンケートや経験から、こういった人が多いのではないかというお話ですね。

でも、そのおかげか、鼻毛が太い、長い人は風邪などひきにくいと言われていますね。

 

男性の方が鼻毛が伸びやすい?

実は、この鼻毛は男性の方が伸びやすい、太くなりやすいといった特徴があるようなんですね。

それはなぜかというと、鼻毛の成長には男性ホルモンが大きく影響するので、女性に比べると鼻毛が成長しやすいとのこと。

体毛が濃くて頭はハゲている人も多いと思いますが、頭はハゲてて鼻毛がフサフサなんて、逆にしてくれれば見た目も良いのにね。

 

スポンサードリンク

 

鼻毛の面白い言葉の意味

さて、この鼻毛という存在ですが、かなり大切な役割を持っていることがわかりましたね。

そんな鼻毛は大切にしたいところですが、実はこの「鼻毛」といった言葉自体には、とても面白い意味が隠されています。

 

鼻毛07

 

この「鼻毛」という言葉には、「鼻に生えている毛」という以外にも、

  • 鼻毛を読まれる:惚れた女に良いように操られる。
  • 鼻毛を抜く:出し抜く
  • 鼻毛を伸ばす:女の色香に溺れる

こんな意味があったんです。

 

江戸時代に生まれた意味のようなのですが、鼻毛の手入れもせずに女遊びにうつつを抜かしていた様子から、

鼻毛=女性に甘い

このような意味として定着したようなんですね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

鼻毛の意味や役割は何なのか。

また太い、長いといった鼻毛にはどんな理由があるのか。そして鼻毛の変わった面白い意味についてまとめましたがいかがでしたか。

 

鼻毛の意味や大切さがわかったと思います。

だから、むやみに鼻毛を抜くことは、実はそのフィルター機能の効果を弱めてしまっていることになるんですね。

 

とはいっても、鼻毛が外に出ていたらハンパなく見た目が悪いので、ほどほどにカットするくらいが適切です。

そんな鼻毛の手入れについて、別のページでまとめています。

 

こちらもあわせてご覧になって、無理のない鼻毛ケアをしてくださいね。

 

スポンサードリンク

-エチケット
-

Copyright© かしこさのタネ , 2018 All Rights Reserved.