二十四節気

夏至の日の食べ物といっても、すぐに思い浮かばない人が多いでしょう。

それもそのはずで、実は日本の農耕文化やこの時期の梅雨という気候が、夏至という日をあまり認識させていないことが原因だと言われています。

ただ、そ ...

二十四節気

夏至とはどういう意味を持っているのかというと、

このような特徴を持った日です。

ただ、この夏至は「冬至との違い」を一緒に見るとで、さらに夏至について知ることができます。

そして実は「春分」や「秋分」 ...

二十四節気

夏至は2019年はいつなのか?

そんな夏至は、毎年

となっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

そして夏至は、

こんな意味を持っているんですね。

二十四節気

大暑とは、その字からもわかるように

つまり、もっとも暑い時期のことを意味しています。

読み方は大暑(たいしょ)ですね。

ただ、暦の上ではそのように表される時期ですが、本格的に暑いころはもう少し先のこ ...

二十四節気

小暑とは、その字からもわかるように

つまり、徐々に暑くなっていく時期のことを意味しています。

梅雨明けが近く、本格的に暑くなってくる時期で、集中豪雨にも見舞われることも多くなります。

蝉も活発に鳴き始める ...

七夕

七夕には童謡の「たなばたさま」という歌があります。

その歌はどんな歌詞だったか覚えていますか?

 

その七夕の歌詞の意味で、「笹の葉さらさら」「砂子」「五色のたんざく」などちょっと分かりに ...

七夕

七夕のおやつと聞くと、今は「七夕ゼリー」が手作りで簡単だと人気となっています。

作ったことがない人でも動画でレシピを紹介してるので簡単に作れますし、納涼感があってピッタリです。

 

この七 ...

七夕

七夕に食べるものと聞いて、そうめんがパッと思い浮かぶでしょうか?

このそうめん、実は七夕の行事食になっていて「全国乾麺協同組合連合会」でも「7月7日はそうめんの日」に設定がされているようです。

そんな七夕の食べ ...

七夕

七夕で短冊にお願い事を書いて祈るようになったのは、中国から伝わった宮中行事が関係しています。

でも、実は「短冊に書いて願い事をする。」ということ自体は、中国からではなく日本独自のもので、それには俳句や和歌など日本の文化と大 ...

七夕

七夕の発祥の地と言えば「中国かな?」と思う人も多いでしょう。

でも、今日本で行われているような形の七夕は、実は中国にはなかったんですね。

起源は中国にありますが、実は、日本で独自の発展を遂げていった行事なんです ...