時候の挨拶

私たちの生活の中で「今は何月か?」を言う時に、普通は「1月」「2月」と表しますよね。

でも、何月かを表す時に、

ということは、みなさんご存知だと思います。

その呼び名が「睦月、如月、弥生…」というよ ...

時候の挨拶

時候の挨拶8月の上旬・中旬・下旬の書き出しと結びの例文を見ていきます。

8月は暑い夏、真っ盛りの時期ですね。

お盆や花火大会、海や夏休みなど楽しいイベントもたくさんある時期です。

でも、その一方で猛 ...

祝日

山の日は2019年はいつなのか。

この祝日は固定された日で、毎年8月11日と決まっています。

この山の日は2016年スタートであり、特に最近できた祝日として知られていますね。

そして1995年にでき ...

残暑見舞い

相手から暑中見舞いや残暑見舞いが送られてきたら、それに対して返事をするのがマナーです。

その返事は、一般的には8月いっぱいまでとなっています。

ただ、この残暑見舞いの期間は1ヶ月ないので、返事をする人はしっかり ...

残暑見舞い

残暑見舞いのはがきの書き方を知ろうとすると、5つのポイントを抑えるだけですぐに書けます。

残暑見舞いはどう書いていいかわからない人も多いと思いますが、実は結構簡単で、いろんな場面で活用ができたりもします。

その ...

残暑見舞い

残暑見舞いの例文・文例について紹介していこうと思いますが、その書き方には5つのポイントがあります。

それが、

残暑見舞いの挨拶
時候の挨拶、相手の安否
自分の近況報告
相手の健康や無事を祈る言葉 ...

残暑見舞い

残暑見舞いを出す時期2019年はいつからいつまでなのか。

今このはがきを送ろうとしたら、暑中見舞いなのか残暑見舞いなのか?

悩んでしまうときがないでしょうか。

ちょっと迷ってしまう部分ではありますが、この2つを分 ...

梅雨

東北・仙台の梅雨明け2019年の時期を予想しようと、気象庁の過去のデータを元に傾向を考えました。

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積され、それを私たちも見ることができるので活用できるのですね。 ...

二十四節気

処暑とはどんな意味や読み方なのか。

処暑の読み方は「しょしょ」と呼び、毎年8月23日ごろのことを言いますが、この処暑とは「暑さがやわらぐ、終わる」と言う意味があります。

8月23日で暑さがやわらいでるなんて、おかしな ...

二十四節気

立秋は2019年の日とはいつなのか?

そんな立秋は、毎年8月7日ごろとなっています。

ただ、若干ズレる年もあるので確認が必要になります。

この立秋とは「秋の気配を感じる日」

こんな意味を ...