時候の挨拶

弥生の読み方や語源、そして由来や意味とは?

私たちの生活の中で「今は何月か?」を言う時に、普通は「1月」「2月」と表しますよね。

でも、何月かを表す時に、

ということは、みなさんご存知だと思います。 ...

時候の挨拶

時候の挨拶3月の上旬・中旬・下旬の書き出しと結びの例文について見ていきます。

3月にはひな祭りがあり、小さな女の子には楽しい季節の一つですよね。

また春分の日のお彼岸もあるなど、節目の月にもなっています。

寒中見舞い

余寒見舞いの時期はいつからいつまでなのか。

これは寒中見舞いが終わってからになるので、

この期間に出す季節のお便りです。

ただ、地域によって寒さの厳しい土地もあるので、それによって時期がいくらかずれ ...

彼岸

彼岸の読み方は「ひがん」というように言います。

この読み方には「日願(ひがん)」という、お日様への恵みに感謝することから来ているといった説もあります。

そんなお彼岸ですが、春分と秋分の日を中心として、その前後三 ...

彼岸

秋分の日はお彼岸とも言うけれど、お彼岸って何?

こんなふうに疑問に感じてる人も多いのではないでしょうか。

秋分の日は祝日で休みだし、遊びに行けて良いと思っている人も多いと思いますが、実はこの日にはとても深い意味 ...

彼岸

お彼岸は2019年だと入りはいつからなのか?

お彼岸というと秋(9月)を思われる方が多いですが、実は春(3月)にもお彼岸があります。

彼岸花という花が9月中旬に咲いて、秋の彼岸と時期が同じなのでそちらの方がイメ ...

二十四節気

啓蟄とはどんな意味や読み方なのか。

啓蟄の読み方は「けいちつ」と読み、毎年3月6日ごろに訪れる日のことを言います。

という意味を持つ暦です。

だんだんと春の訪れを実感し、木々の育ちや生き物の姿がみら ...

二十四節気

この写真を見て、この食べ物は

「おはぎ」なのか?

それとも

「ぼたもち」なのか?

その区別がつくでしょうか。

 

春分の日には、小豆と餅をあわせたこの食 ...

二十四節気

春分の日2019年はいつなのか?

また、なぜ春分の日は祝日なのか?

ちょっとわからないところもありますよね。

それは、この日がご先祖様の霊を供養する特別な日として、

と呼ばれる宮中祭祀につながっている ...

二十四節気

春分の日は「お彼岸」とも呼ばれ、お墓参りをする風習がありますが、これには仏教の思想が大きくかかわっています。

 

春分の日とは「太陽が真西に沈む日」なので、

という考えから来ているんです。 ...